ビットコインのブックメーカー業者リスト(日本)とビットコイン賭けをする2つのメリット

ビットコインでブックメーカー

ブックメーカーとは、欧米における賭けごとのことです。

ブックメーカーのなかにはビットコインが使えるサイトもあり、一部ではビットコインを利用したかけ事が人気を集めています。

この記事では、ビットコインをブックメーカーで利用するメリットや手順について解説します。

ビットコインをブックメーカーで利用するメリット

ビットコインを利用できるブックメーカーのメリット

ビットコインをブックメーカーで使う際には、おすすめしたいメリットがあります。

以下では、法定通貨とは違うメリットを2つ紹介していきます。

メリット1.ビットコインは少額から購入できる

ビットコインは、取引や入出金などの手数料を含めても合計1,000円ほどから購入することができます

株やFX投資などのほかの金融商品と比較して、安く始められるのがメリットです。

ビットコインを購入するには、仮想通貨取引所に口座を作るだけ。

日本国内には、信頼できる大手仮想通貨取引所が複数あります。

仮想通貨の少額取引に興味がある人は、ぜひこちらも確認してみてくださいね。

メリット2.資産運用ができる

ビットコインは通貨として使えるだけでなく、株のように運用もできるメリットもあります。

ブックメーカーで使う以外にも、増やせる方法があるのが嬉しいですね。

なおかつ、ビットコインは法定通貨と比較すると値動きが大きいため、少額投資でも大きな利益を狙えるチャンスがあります。

逆に値下がりすれば損失も大きくなるため、ハイリスク・ハイリターンではありますが、投資額が少なければ損失を少なく抑えることが可能です。

ビットコインをブックメーカーで利用する手順

ブックメーカーを利用する手順

ビットコインをブックメーカーで利用するには2つの手順を踏む必要があります。

手順

  • 手順1.仮想通貨の取引所でビットコインを購入する
  • 手順2.ブックメーカーに入金する

手順1.仮想通貨の取引所でビットコインを購入する

まずは日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入しましょう。

仮想通貨の買い方については、こちらの記事で詳しく解説しています。

仮想通貨の買い方のコツについては、こちらの記事をご確認ください。

手順2.ブックメーカーに入金する

ビットコインを購入したら、利用したいブックメーカーに送金しましょう。

ビットコインなどの仮想通貨は、外国のブックメーカーへも手軽で便利に送金できる点が魅力です。

ビットコインを入出金手段として使えるブックメーカーへは、取引所やウォレットから送金する方法と、ビットコインに対応しているネット口座を経由して送金する方法とがあります。

ブックメーカーによっては、ビットコインの送付先を指定しているところもありますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

ビットコインが使えるブックメーカー4つ

最近では、入出金にビットコインが使えるブックメーカーが増えてきています。

以下では、代表的なブックメーカーを4つ紹介しましょう。

Sportsbet.io

「Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)」は、ビットコインを賭けられるブックメーカーとして2016年にオープン。

現在では複数の仮想通貨以外にも、米ドルや日本円なども利用することができるマルチウォレット式ブックメーカーとなりました。

例えばビットコインを入金する以外にも、クレジットカードからやネット口座からも入金ができ、そのお金をビットコインにして賭けることができます。

賞金の引き出し処理も早く、法定通貨は10分ほど、仮想通貨は2分ほどで完了します。

10bet japan

「10betjapan(テンベットジャパン)」は、欧州にある大手ブックメーカーの10betが開設した、日本人対応に特化したサイトです。

サイトは完全日本語対応ですし、入出金手段が多く、日本人向けのサポートも充実しています。

クレジットカードやネット口座からの入金のほか、ATMやカードから引き出しができるSticpay(スティックペイ)なども利用可能。

もちろん、ビットコインの仮想通貨を直接送金することもできます

Pinnacle

「Pinnacle(ピナクル)」は、平均還元率が業界一というオッズの高さと、賭けの上限額の高さから、玄人向けのブックメーカーといわれています。

ブックメーカーの中でもプロギャンブラー歓迎とうたっており、シンプルでオッズの種類は少ないものの、利益を重視するプレイヤーに愛好されているようです。

日本在住者として登録した方は、デビットカードとクレジットカード、ネット口座に加えて、ビットコインなどの仮想通貨でも入金可能です。

1xbet(ワンバイベット)

「1xbet(ワンバイベット)」は、ロシアなどの東欧地域では規模の大きなブックメーカーのひとつです。

会員登録ライブストリーミングが視聴できるほか、スロットやカジノゲームも多くあるなど、質の良いエンタメサイトとしても人気があります。

送金手段はビットコインなどの仮想通貨だけでなく、法定通貨も多種多様なものから選択できます。

銀行送金やEウォレットにも、もちろん対応していますよ。

ビットコインをブックメーカーで利用するデメリット

一方、ビットコインをブックメーカーで使うことにはどんなデメリットがあるでしょうか?

ビットコインには送金が滞ってしまう「送金づまり」が発生することがあることを知っておきましょう。

デメリット1.ビットコインの送金に時間がかかるときがある

ビットコインは、本来では海外への送金に時間がかからないのがメリットです。

しかし、ネットワークに混雑が生じた場合は遅延することがあります。

理論上はビットコインの送金にかかるのは10分程度ですが、ネットワーク上の取引量が多すぎた場合に「送金づまり」が起こってしまうのです。
この場合、送金手数料を引き上げることで送金スピードをあげることも可能ですが、普段よりも手数料が高くついてしまうデメリットがあります。

ビットコインをブックメーカーで利用する際の注意点

ブックメーカーでビットコインを使うときに、気をつけたいことが2つあります。

実際の利用前には、ぜひ確認しておきましょう。

注意1.仮想通貨の価格も随時確認すること

ビットコインの入出金の対応しているブックメーカーには、「ビットコインで入金してそのまま賭けられる」サイトと、「ビットコインで入金すると法定通貨に換算される」サイトとがあります。

紹介したブックメーカーのうち「Sportsbet.io」のみが前者で、ほか3つは後者にあたります。

後者のブックメーカーでの入手金の際は、その時のビットコインのレート次第で資金額が変わってしまう点に注意しましょう。

例えば1BTC(ビットコイン)が80万円のときに比べ、100万円のときに入金した方が、20万円分多い手持ち資金を賭けることができます。

注意2.入金先のBTCアドレスは必ずチェックすること

ビットコインを送金する際には、ビットコイン(BTC)の入金アドレスを必ず確認するようにしましょう。

同じブックメーカーを利用するときでも、入金のたびにBTCアドレスが変わっていることもあります。

もしも間違ったアドレスにビットコインを送ってしまうと、ブックメーカーにはビットコインが届かないばかりか、手元に取り戻すこともできなくなってしまいます

残念ながら、ビットコインにはアドレス違いへの保証などは一切ありません。

まとめ

まとめ

ブックメーカーでは、ビットコインを利用して賭けを楽しむことができます。

ビットコインなどの仮想通貨を入金して使う以外にも、ネット口座やクレジットカードなどから入金する手段もありますよ。

ビットコインの入金後に法定通貨に換算されるタイプのブックメーカーでは、ビットコインのレートによって損したり得をしたりすることがあるので、気をつけて利用しましょう。

編集部がおすすめする取引所

DMMビットコインの1000円プレゼント
DMM Bitcoinで口座開設すれば、今ならもれなく1,000円がもらえます。

ノーリスクで暗号資産(仮想通貨)を始めたい人は、DMM Bitcoinに登録しましょう。

(キャンペーン期間:2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分)

※4分程度で登録できます。

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

12種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の12種類で、たくさんの通貨に投資したい人向け!
  • 500円程度から取引可能で、少額投資ができる!

※4分程度で登録できます。

2位:1000円キャッシュバック!DMM Bitcoin

DMMビットコインの1000円プレゼント

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

9種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分)

※4分程度で登録できます。

3位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

7種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料なので、オトクに取引できる
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

※4分程度で登録できます。

仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ(2020年版)をくわしく知りたい人は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

仮想通貨取引所おすすめ
仮想通貨取引所比較ランキング!500人の投資家がおすすめする日本のビットコイン(BTC)取引所5選

「仮想通貨取引所ってどこで開設すればいいの?」そんな疑問を持つあなたに、編集部が厳選した取引所を5つランキング形式で紹介します。取引所の特徴や手数料、実施するキャンペーンなどを整理したので、これを読めばあなたの疑問が解決します。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.