ビットコインFXの仮想通貨取引所を比較したら、GMOコインがよかった

ビットコインFXの比較
悩む男性
・ビットコインのFXを比較したい
・ビットコインFXにはどの取引所がオススメ?
・ビットコインFXの意味を知りたい

こんな疑問が解決できる記事です。

この記事で解説する「ビットコインFXの比較すべきポイント」を理解すれば、ビットコインFXの比較方法や取引所選びに迷わなくなります。

なぜなら、著者が実際にビットコインFXサービスを使って比較しながら得た情報をお伝えしているからです。

この記事では「ビットコインFXの取引所を選ぶポイント」「ビットコインとビットコインFXの違い」などを紹介します。

先にビットコインFXにオススメの取引所を知りたい人は、 ビットコインFXの取引所を比較【オススメ2選】からチェックしてみてくださいね!

【ビットコインFX比較の結論】オススメなのはGMOコイン

ビットコインFX取引所比較の結論

ビットコインFX取引にオススメしたい仮想通貨取引所はGMOコインです。

その理由は以下の2つです。

  • スプレッドが狭い
  • アプリが使いやすい

GMOコインはこの2つのバランスが最も優れています。

なぜこの2つが大切かは以下で後述します。

ビットコインFX・比較したいポイント【スプレッド】

ビットコインFX・比較したいポイント【スマホアプリ】

ビットコインFXとは

ビットコインとは

ビットコインとビットコインFXの違い

ビットコインFXは実際にビットコインの受け渡しがないレバレッジ取引です。

レバレッジ取引のしくみ

「買い→売り」または「売り→買い」のセットが執行されてはじめて、利益または損失分の金額が授受される仕組み。差金決済とも呼ばれる。

買った状態、または売った状態で反対売買されず残っている未決済分の総数を「建玉(たてぎょく)」といい、その状態を「買いポジション」「売りポジション」などといいます。

レバレッジ取引はその名の通り、持っている資金にレバレッジ(てこ)をかけて資金以上の取引ができます。

国内の仮想通貨取引所では最大4倍のレバレッジがかけられます。

ビットコインFXは取引所によってはレバレッジ取引仮想通貨FXという呼び方をする場合もありますが、中身はすべて同じです。

ビットコインFXに対してビットコイン現物は、ビットコインの売買に際して実際の受け渡しがある取引です。

ビットコインFXとは異なり、持っている資金分のみ取引ができます。

各取引所のビットコインFXサービス名

ビットコインFXに関するサービス名は仮想通貨取引所により異なっています。

ビットコインFXをサービス名としている仮想通貨取引所は実はありません。

以下にビットコインFX(レバレッジ取引)を扱う主な仮想通貨取引所とそのサービス名をまとめました。

仮想通貨取引所名ビットコインFXのサービス名
GMOコイン 仮想通貨FX、取引所のレバレッジ取引
DMM Bitcoin レバレッジ取引(サービス名なし)
Liquid レバレッジ取引(サービス名なし)
bitFlyer bitFlyer Lightning

ビットコインFX・比較したいポイント【スプレッド】

ビットコイン比較ポイント・スプレッド

ビットコインFX(レバレッジ取引)で比較すべきポイントは2つです。

1つ目はスプレッドです。

スプレッドとは

スプレッド売値と買値の差のです。

 

以下はGMOコインのビットコインFX(レバレッジ取引)にあたる、「仮想通貨FX」でのビットコイン(BTC)の価格表示です。(2019年12月24日時点)

GMOコインスプレッド売却価格と購入価格に生じている280円の差がスプレッドです。

板取引ではない場合、売買手数料が無料のケースがほとんどですが、その分運営会社はスプレッドによる差額で収益を得ています。

各取引所ごとのスプレッド比較

ビットコインFX(レバレッジ取引)ができる主要な仮想通貨取引所のスプレッドを比較してみましょう。

スプレッドが生じるケースは、2価格表示(売値と買値)の売買形式の場合のみです。

スプレッドが生じない板取引の取引所は買いたい数量が買えない、買いたいタイミングで買えないなど、使うには難易度が高いです。ここでは2価格表示の取引所のみを紹介します。

まずはビットコイン(BTC)のスプレッドです。

ビットコイン(BTC)のスプレッド(レバレッジ・ビットコインFX取引) ※1BTC=約80万円のとき(2019年12月24日)
GMOコイン 381円(0.04%)
DMM Bitcoin 1,040円(0.12%)
Liquidなし(0%)
ディーカレット 400円(0.05%)

次にはイーサリアム(ETH)のスプレッドです。

ビットコイン(BTC)のスプレッド(レバレッジ・FX取引) ※1BTC=約1.4万円のとき(2019年12月24日)
GMOコイン 30円(0.21%)
DMM Bitcoin 140円(0.99%)
Liquidなし(0%)
ディーカレット 20円(0.14%)

さいごにリップル(XRP)のスプレッドです。

リップル(XRP)のスプレッド(レバレッジ取引・FX取引) ※1BTC=約20.7円のとき(2019年11月14日)
GMOコイン 0.12円(0.57%)
DMM Bitcoin0.187円(0.89%)
Liquidなし(0%)
ディーカレット 0.123円(59%)

Liquidは取引画面を見る限り、買値と売値に価格差(スプレッド)はありませんでした。

ビットコイン(BTC)の場合、GMOコインディーカレットは0.05%程度となり、取引所形式の平均的な手数料(0.05%)とさほど変わらないことが分かります。

イーサリアム(ETH)リップル(XRP)は、ビットコイン(BTC)よりもスプレッドが広くなるため、取引所形式の方がおトクに取引できるでしょう。

ビットコインFX・比較したいポイント【スマホアプリ】

ビットコイン比較ポイント・アプリ

もう一つの比較ポイントはアプリの使いやすさです。

スマホアプリが展開されていることはもちろん、使いやすいことが前提になります。

毎日忙しく過ごしているとパソコンを開いて仮想通貨の情報をチェックするのは大変ですよね。

スマホで手軽に仮想通貨の価格チェックやトレードができる環境はとても重要です。

仮想通貨取引所のアプリ

ただ、パソコンで使える機能の一部しか使えないアプリもあるので注意が必要です。

必要な機能を備えたアプリでレバレッジ取引ができる環境を整えましょう。

CoinPlus編集部が使ってみて一番オススメしたいアプリはGMOコイン仮想通貨FXです。

これさえあればスマホで快適に取引ができます。

GMOコインビットレ君アプリ
GMOコインの仮想通貨FXアプリ「ビットレ君」があればパソコン不要!

GMOコインのアプリは何ができる? GMOコインのアプリの使い方が知りたい。 そんな疑問を持っている人のための記事になります。 価格変動の激しい仮想通貨。 仕事が忙しい人にとって、手軽に相場の情報をチ ...

続きを見る

ビットコインFXの仮想通貨取引所を比較【オススメ2選】

ビットコインFXオススメ取引所

スプレッドとアプリ、2つの視点で見てオススメしたい仮想通貨取引所を2社紹介します。

取引所の口座開設は無料でできるので、2社とも口座開設することをオススメします。

【GMOコイン】低スプレッドでアプリも充実

<a href=まず圧倒的にオススメしたいのはGMOコインです。

GMOコインはスプレッドの比較表で示したとおり、スプレッドの幅が狭いです。

ビットコイン(BTC)の場合は、スプレッド381円(0.04%)です。(1BTC=約80万円のとき)

 

また、仮想通貨FX(レバレッジ取引)専用のアプリが充実していて、これがあればパソコンなしで十分取引できます。

東証一部上場のGMOインターネットグループが運営する仮想通貨取引所で安心して使えます。

仮想通貨取引所として総合力が高いため、まず口座開設しておきたい1社です。

【DMM Bitcoin】口座開設で1,000円がもらえる

DMM Bitcoin

DMM Bitcoinも低スプレッドでオススメです。

ビットコイン(BTC)の場合は、スプレッド1,040円(0.12%)です。(1BTC=約80万円のとき)

GMOコインよりやや広いですね。

 

アプリの機能も充実していてパソコンに劣りません。

初心者には少し難しく感じるかもしれませんが、慣れれば問題ないレベルでしょう。

ビットコインFX(レバレッジ取引)で取り扱う仮想通貨は7種と多いのも魅力ポイントです。

株やFXでもお馴染みのDMMグループが運営するため、安心して使えますよ。

新規の口座開設でもれなく1,000円がもらえるキャンペーンも実施中(※)です。

(※)キャンペーン期間は2020年4月1日(水)7時00分~2020年4月30日(木)23時59分

ビットコインFXで初心者が失敗しないコツ2つ

ビットコインFX失敗しないコツ

仮想通貨FXで取引をする上で、初心者が失敗しないコツを紹介します。

・生活費を投資に充てない

・レバレッジをかけすぎない

それぞれみていきましょう。

生活資金を投資に充てない

仮想通貨投資をする際に、前提として余裕資金を回すようにしましょう。

必ず儲かると信じて投資することは危険で、お金を失ってしまうリスクもあります。

生活費で投資して失ってしまったら・・・と考えると恐ろしいですよね。

レバレッジをかけすぎない

レバレッジは仮想通貨FX(レバレッジ取引)特有のポイントです。

レバレッジ取引は資金以上の取引ができる魅力がありますが、資金以上に失ってしまうリスクもあります。

それを避けるためにロスカットという自動損切りのような機能があります。

レバレッジの倍率を高くするほど、価格の上げ下げで保有資産は大きく上下します。

ロスカットは借金となることを防ぐ機能ですが、大きな暴落でロスカットの反応が遅れることもあります。

このようなリスクもあるため、はじめはレバレッジをかけずに取引することをオススメします。

ビットコインFXの比較 まとめ

ビットコインFXのまとめ

今回紹介した「ビットコインFXの比較すべきポイント」を理解すれば、ビットコインFXの比較方法や取引所選びに迷わなくなくなり、取引所選びのヒントになるでしょう。

最後にまとめで内容を確認しましょう。

  • ビットコインFX(レバレッジ取引)は、資金(証拠金)を預けることで資金以上の取引ができる仕組み
  • 国内仮想通貨取引所のレバレッジは最大4倍
  • ビットコインFXの取引所選びのポイントは「スプレッド」「アプリ」
  • ビットコインFX(レバレッジ取引)で失敗しないコツは

 

ビットコインFXにオススメの仮想通貨取引所

ビットコインFX(レバレッジ取引)は魅力も多いですが、レバレッジを上げることで危険ともとなり合わせになります。

失敗しないコツをおさえれば不安は少なくなるでしょう。

あなたもこの記事を読んで、リスクをおさえながらビットコインFXをはじめてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

3位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

7種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料なので、オトクに取引できる
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

※3-5分程度で登録できます。

仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ(2020年版)をくわしく知りたい人は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

仮想通貨取引所おすすめ
仮想通貨取引所比較ランキング!500人の投資家がおすすめする日本のビットコイン(BTC)取引所5選

「仮想通貨取引所ってどこで開設すればいいの?」そんな疑問を持つあなたに、編集部が厳選した取引所を5つランキング形式で紹介します。取引所の特徴や手数料、実施するキャンペーンなどを整理したので、これを読めばあなたの疑問が解決します。

続きを見る

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

12種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の12種類で、たくさんの通貨に投資したい人向け!
  • 500円程度から取引可能で、少額投資ができる!

※3-5分程度で登録できます。

2位:1000円キャッシュバック!DMM Bitcoin

DMMビットコインの1000円プレゼント

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

9種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2020年4月1日(水)7時00分~2020年4月30日(木)23時59分)

※3-5分程度で登録できます。

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

トミー

2017年より興味本位でビットコイン投資を始める。 年末の仮想通貨バブルを経験するも含み益が一瞬でなくなる。 現在は数年先を見据えて長期保有するスタンス。 株式投資の経験を生かしてテクニカル分析にも挑戦中。 記事では仮想通貨の知識のみならず、トレーダー目線でも役に立つ情報提供になるよう心掛けている。

-topics
-, ,

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.