ビットコインの次に来る仮想通貨はなに?

ビットコインの次におすすめな通貨は?
悩む男性
  • ビットコインの次に投資するべき通貨はある?
  • ビットコインの次にどんな通貨がおすすめ
  • ビットコインの次のアルトコインでおすすめなのはどの通貨?
ビットコインの次に投資をおすすめしたいアルトコインは複数あります。

記事の前半でビットコインの次におすすめな通貨を選ぶ基準を紹介し、後半でビットコインの次に来る通貨取引におすすめな取引所を解説します。

女性

今すぐにビットコインの次に来る通貨を知りたいという人はビットコインの次に来る通貨は3種類を見てくださいね。

ビットコインの次に投資するのにおすすめな通貨を選ぶ基準は3つ

ビットコインの次に投資するのにおすすめな通貨を選ぶ基準は以下の3つです。

  1. 時価総額が高い仮想通貨を選ぶと安心
  2. 取り扱う取引所や取引方法が豊富な仮想通貨を選ぶ
  3. 将来性が高い仮想通貨を選ぶ

 

1. 時価総額が高い仮想通貨を選ぶと安心

時価総額が高い仮想通貨を選ぶと取引ユーザーが多く、通貨自体の人気が高いので安心です。

仮想通貨の時価総額って?

時価総額発行済みの通貨量×通貨の価格

時価総額が高い通貨の取引ならば、取引ユーザーが多いので価格下落が起きても安心でしょう。

2. 取り扱う取引所や取引方法が豊富な仮想通貨を選ぶ

取引する仮想通貨を選ぶ際取引所や取引方法が豊富な通貨を選びましょう。

なぜなら、通貨を取引できる取引所や方法が少ないと取引の機会が減ってしまうからです。

仮にAの通貨が1つの取引所でしか取り扱いがない場合、十分な取引の機会が得られません。

取り扱う取引所と取引方法が充実している通貨を選びましょう。

3.将来性が高い仮想通貨を選ぶ

仮想通貨を選ぶ際は将来性が高い仮想通貨を選びましょう。

将来性が見込まれる通貨はユーザー人気が高く、今後の価格上昇が期待できます。

将来性が高い通貨ならば資産として長期保管したり、価格変動で一時的に価格が下がったりしても安心でしょう。

将来性が高い通貨かどうかを見極めるためにはホワイトペーパーを見るのがおすすめです。

女性
ホワイトペーパーは特定の仮想通貨に関する報告書と考えましょう。

ビットコインは2020年の半減期で価格上昇の可能性がある

ビットコインは2020年5月頃に半減期を迎える予定です。

半減期とは?

仮想通貨のマイニング(採掘)をした際にもらえる報酬(仮想通貨)の量が半分になる時期

悩む男性
半減期が起きるとビットコインの価値はどうなるんだろう?

半減期を迎えると、報酬が半分になります。

つまり、新たなビットコインの流通量が半分になるので通貨の希少性が生まれます。

半減期にビットコインの価値が上がると見込む人が増え、ビットコインの価格が上がるのではないかと予想されています。

女性
ビットコインの半減期を詳しく知りたいという人は以下の記事を見てくださいね。
ビットコインの半減期は2020年
ビットコイン、2020年に迎える半減期は何月?価格は上がる?

・ビットコインの半減期って? ・ビットコインの半減期は2020年のいつ? ・ビットコインの半減期は価格が上がる? こんな疑問が解決できる記事です。   この記事で解説する「ビットコインの半減 ...

続きを見る

ビットコインの次に来る通貨は3種類

ビットコインの次に来るといわれている通貨は以下の3つです。

  1. ビットコインから生まれたビットコインキャッシュ
  2. 時価総額が高く国際送金に優れるリップル
  3. ビットコインの次に高い時価総額を誇るイーサリアム

 

1. ビットコインから生まれたビットコインキャッシュ

ビットコインキャッシュビットコインから生まれた通貨です。

時価総額が第1位のビットコインから派生して生まれた通貨なので、ビットコインと以下3つの共通点があります。

  1. 発行上限量は2100万枚
  2. 半減期は4年に1度
  3. 新規通貨の発行量は12.5BTC

ビットコインキャッシュの半減期は2020年4月か2021年8月に訪れるだろうと予想されていて、今後の価格上昇にも期待が高まります。

男性
半減期が起きると、通貨の価値が保たれるんだね!
その通りです。

ビットコインキャッシュもビットコイン同様、今後の価格上昇が期待できるでしょう。

女性
【ビットコインキャッシュ(BCH)の半減期】2019年-2021の最新予測・価格への影響を解説
【ビットコインキャッシュ(BCH)の半減期】2019年-2021の最新予測・価格への影響を解説

ビットコインキャッシュの半減期についてわかりやすく解説します。半減期で起こる価格の上昇、ビットコインキャッシュの将来性、次の半減期が起こる日程を予想し、徹底的に説明します。

続きを見る

2. 時価総額が高く国際送金に優れるリップル

リップルはアメリカのRipple, Inc.(リップル社)が開発した国際送金に特化したシステムです。

特にリップルは取引処理の速さを公式Twitterで公表しています。

取引処理にかかる時間

リップルの取引処理時間:約3.36秒

リップルは取引処理の時間が極めて短いので、価格変動が激しい取引市場でより円滑な取引が可能です。

また、法定通貨と同じ中央集権体制なので銀行が法定通貨を管理するのと同様にリップルは「リップル社」が一括管理しています。

女性
通貨の取引量はリップル社が管理するので安心して取引できるでしょう。
リップルの今後の価格
仮想通貨リップル(XRP)今後の価格は?2019年はもう上がらないのか、2020年への見通し

リップル(XRP)の価格は今後上がるのでしょうか。2019年5月に入り、32円から50円と50%以上価格を上げています。その後は42円から52円あたりを行き来し、横ばいの状態が続きましたが再び30円台に下落。今後、価格上昇の見込みはあるのでしょうか。気になる価格予想と将来性をまとめています。

続きを見る

3. スマートコントラクト機能を搭載したイーサリアム

イーサリアムは人気が高いリップルを押さえ時価総額が第2位の通貨です。

さらに「イーサリアムのシェアビットコインの2倍に達する(5年以内)」とアメリカの格付け会社のWeiss Ratingsが予測しています。

なぜなら、通貨にスマートコントラクトが実装されているために今後への期待が大きいからです。

スマートコントラクト

契約を自動化する機能

(例)自動販売機:お金を入れ、商品を選ぶと商品が提供されるという一連の流れ

女性
イーサリアムは2020年までに4つのアップデートを予定していて、より一層の通貨価値の上昇が期待できるでしょう。
【2019年はどうなる?】イーサリアム(ETH/Ethereum)の将来性を分析してみた

イーサリアムはビットコインに次いで時価総額は2位。大企業の注目する技術を持っており、人気が高い仮想通貨と言えます。今回はイーサリアムの価格が今後どのようになりそうか?をそれぞれ説明していきます。

続きを見る

ビットコインの次におすすめなアルトコインが取引できる取引所3選

ビットコインの次におすすめなアルトコインが取引できる取引所は以下の3社です。

取引所名取引所手数料
無料
入金・送金手数料
無料
通貨数金融庁が認可
DMMBitcoin公式サイトを見る
GMOコイン公式サイトを見る
coinchecklogo公式サイトを見る

 

ビットコインの次に来る仮想通貨を取引するコツは2つ

ビットコインの次に来る仮想通貨取引するコツ以下の2つです。

  1. 余剰資金で少額な取引をする
  2. 2~3種類のアルトコイン分散投資をする

1. 余剰資金で少額取引をする

仮想通貨投資は少額から取引できるので、必ず無理のない余剰資金で取引しましょう。

なぜなら、どんなに少額で投資しても資産が減る可能性があるからです。

通貨の価格変動は小さな変動でも投資者のメンタルとお財布に影響を与えます。

ビットコインの次に来る通貨で成果を出すために、投資額に注意して生活に支障が出ない余剰資金で取引しましょう。

仮想通貨の少額投資
仮想通貨の『少額投資』は初心者でも利益を増やせる!1,000円から始める取引入門

仮想通貨の投資は少額から始められます。仮想通貨の投資で利益を出せる?少額でFX取引はできる?などの少額取引のメリットとデメリットやおすすめの取引所を解説します。

続きを見る

2. 2~3種類のアルトコインに分散投資をする

仮想通貨に投資する際は1つの銘柄に絞らず2~3種類の通貨に分散投資しましょう。

仮想通貨は変動が激しい市場なので1つの通貨に資産を集中させてしまうのは危険だからです。

資産を分散させておくことで、通貨ごとの市場に合わせて取引可能です。

通貨の種類は増やしすぎると取引の管理が大変なので注意しましょう。

女性
分散投資の通貨は2~3種類がおすすめです。

まとめ

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

  • ビットコインは半減期で価格上昇の可能性がある
  • ビットコインの次に来る仮想通貨は複数存在する
  • ビットコインの次に投資すべき仮想通貨の候補は複数あるとよい

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

11種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の11種類で、たくさんの通貨に投資したい人向け!
  • 500円程度から取引可能で、少額投資ができる!

※3-5分程度で登録できます。

2位:1000円キャッシュバック!DMM Bitcoin

DMMbitcoinのキャンペーン詳細

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

7種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2020年1月1日(水)7時00分~2020年4月1日(水)6時59分

※3-5分程度で登録できます。

3位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

6種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料なので、オトクに取引できる
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

※3-5分程度で登録できます。

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しななん

踊れる仮想通貨女子を目指して、日々コツコツ。 「仮想通貨ってなに?」から始めて、日々勉強中です。 1人でも多くのみなさんに、「ちょっと仮想通貨を始めてみようかな。」と思ってもらえる記事を配信していきます。

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.