【ビットコインの取引でマイナスにならない方法・仕組み】なぜ仮想通貨の取引で損失が出るのかを解説

ビットコインの取引でマイナスにならない方法はある?
悩む男性
  • ビットコインの取引はマイナスや損失が出る?
  • ビットコインの取引でマイナスを出さない方法はある?
  • ビットコイン取引は借金まみれになる可能性はある?
ビットコインの取引は現物取引であれば投資額以上にマイナスや損失は出ません

記事の前半ではビットコインの取引で損失額が出る仕組みを解説し、後半でビットコイン取引でマイナスを出さない方法を説明します。

女性

今すぐにマイナスを出さずにビットコインの取引を始めたいという人は「 ビットコイン投資でマイナスにはならない取引ができるおすすめな取引所3選」を見てくださいね!

ビットコインの現物取引なら投資額以上のマイナスにはならない

ビットコインの現物取引は、投資額以上に資産が減る心配はありません。

ビットコイン取引でマイナスが出る可能性があるのはレバレッジ取引をした場合です。

レバレッジ取引は成功すると利益が大きい反面、市場を読み間違えると大きな損失が出る可能性があります。

よって、初心者は投資額以上のマイナスが出ない現物取引から始めましょう。

仮想通貨の現物取引については、こちらの記事でも解説しています。

仮想通貨の現物取引とはなにか
仮想通貨の現物取引は儲かる?投資額以上に借金を出さずに稼ぐやり方・現物取引におすすめな取引所を紹介!

仮想通貨の現物取引は儲かるのか?レバレッジ取引のように利益を稼げるのかを解説します。ロスカットなしで投資額以上に借金を出さずに取引するおすすめなやり方や手数料を説明します。

続きを見る

ビットコインで投資額以上の借金が出る仕組みは3つ

ビットコイン取引でマイナスになる可能性が大きい方法以下の3つです。

  1. ビットコイン取引用の資金を借金して用意する
  2. ビットコインのレバレッジ取引で借金が出る
  3. ビットコイン取引の利益に応じた税金負担額が支払えない

1.ビットコイン取引用の資金を借金して用意する

ビットコイン取引を行う際は余剰資金で行いましょう。

余剰資金って?

生活費や固定費以外のなくなっても困らない資金

例えば、ビットコイン取引をするために知り合いや金融機関から借金をするのはやめましょう。

ビットコイン取引は生活に支障が出ない範囲で取引することが大切です。

2.ビットコインのレバレッジ取引は借金が出る

ビットコインのレバレッジ取引は借金が出る可能性があります。

レバレッジ取引

レバレッジ取引は「てこの原理」を働かせて預けた金額の数倍の金額を取引する方法

レバレッジ取引は投資額の数倍から数百倍の金額で投資ができます。

ただし、レバレッジ取引はリスクが高いのでマイナスも大きくなりやすいでしょう。

レバレッジ取引よりも現物取引の方が大きな損失が出る可能性が低いのでおすすめです。

女性
取引に慣れてレバレッジ取引がしたい人は1倍から2倍の低いレバレッジで始めましょう。

3.ビットコイン取引の利益に応じた税金負担額が支払えない

ビットコイン取引で発生する利益は課税対象です。

ビットコイン取引の利益は雑所得に分類され、総収入の最大45%が税金徴収されます。

仮に大きな利益を出しても、支払う税金が高額だと利益が大きく減る場合があるので注意しましょう。

一方でビットコインは保有しているだけならば課税対象外です。

利益に応じた税金が支払えない場合、無理に取引せずに通貨を保有しておきましょう。

ビットコイン取引で投資額以上にマイナスを出さない注意点は3つ

ビットコイン取引で投資額以上のマイナスを出さない注意点は以下の3つです。

逆に注意点を無視すれば、ビットコイン投資でマイナスになる可能性が高いです。

  1. ビットコイン取引は余剰資金で始める
  2. ビットコイン取引の初心者は現物取引で始める
  3. ビットコイン取引で支払う税金額を想定してから利確する

1.ビットコイン取引は余剰資金で始める

ビットコイン取引は余剰資金で始めるのが絶対条件です。

ビットコイン取引をするための借金はやめましょう。
なぜなら、投資は余剰資金で余裕を持って始める資産の運用方法だからです。

ビットコイン取引はマイナスを出さないように、生活に支障が出ない範囲の資金で取引しましょう。

 

2.ビットコイン取引の初心者は現物取引で始める

ビットコイン取引の初心者は現物取引から始めましょう。

現物取引は投資金以上のマイナスが出ず、取引をしなければ税金は発生しません。

ビットコインの現物取引で通貨を購入してビットコインを資産として長期保有するのもおすすめです。

初心者は現物取引から始めて、取引に慣れたらレバレッジ取引をしてみましょう。

女性
ビットコインは長期保有も可能ですが、価格変動が激しいので取引をして相場感覚をつかむのもおすすめです。

ビットコインの今後に関してこちらの記事でも紹介しています。

ビットコインは今後暴落する?
ビットコイン(BTC)は今後暴落する?2019年は上昇、2020年は?過去の暴落要因もチェック

2018年、ビットコイン(BTC/Bitcoin)は2度暴落し、1年で85%下落しました。億り人が生まれた一方で破産者も続出しました。2019年、4月以降価格は上昇していますが再び暴落はあるのでしょうか。過去の暴落を振り返り、この先の暴落可能性を探ります。専門家による2019年の価格予想も紹介します。

続きを見る

3. ビットコイン取引で支払う税金を想定してから利確する

ビットコイン取引の利益が20万円を超える場合、確定申告が必要です。

確定申告は前年の所得を翌年の2月16日から3月15日の期間に税務署へ申請しましょう。

仮にビットコインの所得に関する確定申告を怠ると、無申告加算税の請求があります。

女性
無申告加算税は50万円までで15%、50万円以上は20%分請求されます。

ビットコインの取引で利確をする前に支払う税金額の見積もりを立てておきましょう。

ビットコインの取引方法をもっと詳しく知りたいという人は以下の記事を見てください。

サラリーマンが仮想通貨投資
【サラリーマンの仮想通貨投資】税金計算の方法と経費について知りたいサラリーマン向け

サラリーマンで仮想通貨投資はできる?税金・経費の計算のやり方を解説します。20万以下の場合、住民税や確定申告の方法は?を含む、脱税対策をわかりやすく整理します。

続きを見る

ビットコイン投資でマイナスにはならない取引ができるおすすめな取引所3選

ビットコインの取引でマイナスを出さない現物取引ができるおすすめな取引所は以下の3つです。

  1. 国内取引ユーザー数が最大級Coincheck
  2. 大手DMMグループが運営するDMM Bitcoin
  3. 取引アプリが見やすいGMOコイン
取引所名取引手数料
無料
入金・送金手数料
無料
口座開設が早い金融庁が認可
DMMBitcoin公式サイトを見る
GMOコイン公式サイトを見る
coinchecklogo公式サイトを見る

ビットコイン取引で投資額以上にマイナスにはならないおすすめ取引方法は3つ

ビットコイン取引でマイナスにならないオススメの取引方法は以下の3つです。

  1. 金融庁認可の信頼できる取引所を選ぶ
  2. 余剰資金で現物取引を取引所形式でする
  3. 2~3種類の通貨に分散投資をする

ビットコインの投資方法は、こちらの記事でも詳しく解説しています。

ビットコインの投資方法
ビットコイン(BTC)の投資方法 儲かる方法・やり方を初心者向けに解説

仮想通貨ビットコイン(BTC)の投資方法を初心者向けに解説。今後の成長が見込まれるビットコインのメリットとデメリット、おすすめ取引所、現物取引とレバレッジ取引を整理します。

続きを見る

1. 金融庁認可の信頼できる取引所を選ぶ

ビットコイン取引でマイナスにならないためには取引所選びが重要です。

なぜなら、金融庁認可の取引所は金融庁の定める安全性や運営に関する規定を満たしているかです。

取引所へのハッキングや倒産のリスクはユーザー自身の力では防ぎきれません。

よって、金融庁認可の取引所であることは信頼できる取引所を選ぶ上での1つの基準になるでしょう。

女性
金融庁認可の取引所は金融庁HPの「仮想通貨交換業者登録一覧」から確認できます。

仮想通貨の口座開設の審査が早く信頼できる取引所以下の記事でも解説しています。

仮想通貨の口座開設で審査はある?
仮想通貨(ビットコイン)口座開設の登録審査に落ちないコツ・審査が早い取引所

仮想通貨(ビットコイン)の口座開設には審査があります。口座登録の審査が早い金融庁認可の取引所、審査に落ちた理由・審査に落ちた時の対処法までを分かりやすく解説します。

続きを見る

2. 取引所形式で余剰資金を使って現物取引をする

ビットコイン取引は以下の方法がおすすめです。

  1. 取引所形式を選ぶ(ユーザー同士なので相場に近い価格で取引可能)
  2. 余剰資金を使う(全額失っても生活に支障がないお金)
  3. 現物取引をする(現金で通貨を買い、取引する方法)

初心者であれば、現物取引でマイナスにはならない投資を行いましょう。

また、取引の際は取引手数料や入出金手数料がかかるため、取引ルールを定めて余分な取引はやめましょう。

 

3. 取引する通貨は2~3種類に分散して投資をする

取引する通貨は2~3種類に分散投資をしましょう。

分散投資って

購入する通貨を1種類に限定せず、2~3種類の仮想通貨を購入する方法

なぜなら、通貨を1つに限定しないことで通貨の価格下落による損失を押さえられるからです。

2種類以上の通貨に投資をして取引のリスクを分散させましょう。

女性
ビットコインの次に来る通貨を知りたいという人は以下の記事を見てくださいね。
ビットコインの次におすすめな通貨は?
ビットコインの次に来る仮想通貨はなに?

ビットコインの次に来る仮想通貨は何かを解説します。ビットコインは次に大幅な暴落や価格が下がるのか、ビットコインやリップル以外に投資先としておすすめな通貨は何かを説明します。

続きを見る

まとめ

  • ビットコインの現物取引ならば投資額以上にマイナスにはならない
  • ビットコイン取引の初心者は余剰資金で現物取引がおすすめ
  • ビットコイン取引は利益額に応じて支払う税金に注意する

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

1位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

7種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料なので、オトクに取引できる
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

※3-5分程度で登録できます。

2位:1000円キャッシュバック!DMM Bitcoin

DMMビットコインの1000円プレゼント

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

9種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2020年4月1日(水)7時00分~2020年4月30日(木)23時59分)

※3-5分程度で登録できます。

3位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

11種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の11種類で、たくさんの通貨に投資したい人向け!
  • 500円程度から取引可能で、少額投資ができる!

※3-5分程度で登録できます。

仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ(2020年版)をくわしく知りたい人は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

仮想通貨取引所おすすめ
仮想通貨取引所比較ランキング!500人の投資家がおすすめする日本のビットコイン(BTC)取引所5選

「仮想通貨取引所ってどこで開設すればいいの?」そんな疑問を持つあなたに、編集部が厳選した取引所を5つランキング形式で紹介します。取引所の特徴や手数料、実施するキャンペーンなどを整理したので、これを読めばあなたの疑問が解決します。

続きを見る

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しななん

踊れる仮想通貨女子を目指して、日々コツコツ。 「仮想通貨ってなに?」から始めて、日々勉強中です。 1人でも多くのみなさんに、「ちょっと仮想通貨を始めてみようかな。」と思ってもらえる記事を配信していきます。

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.