【ビットコイン(BTC)の送金】送金方法やかかる時間はどれくらい?取引所・ウォレットからの送金方法もあわせて紹介

投稿日:

ビットコイン(BTC)の送金
悩む男性

ビットコインの送金時間ってどれくらい??

送金方法も合わせて知りたい。

今まで海外送金をしようとしたら、1日どころか数週間かかってしまう場合もありました。

しかし仮想通貨(暗号資産)の登場によって、安い手数料で早く送金できるようになりました。

この記事では、ビットコインを始めとする仮想通貨の送金に関するあらゆる疑問を解決できます。

読者が選んだ人気の取引所ランキング

coinchecklogo

Coincheck / 総合93点

東証一部上場のマネックスグループ

全10種類の取り扱い通貨

GMOcoinlogo

GMOコイン総合92点

東証一部上場のGMOグループが運営

初心者でも使いやすいアプリ

bitbank

bitbank / 総合88点

リップルの取引量世界No.1の実績

サクサク動く使いやすいアプリ

仮想通貨の取引所ランキング

ビットコインの送金時間はおよそ10分

仮想通貨の送金

ビットコインはおよそ10分程度で送金が可能です。

しかし、ビットコインの取引量が増加すると10分以上かかってしまう場合があります。

なぜならビットコインは、マイニングという仕組みによって成り立っており、ビットコインの場合は約10分ごとに取引の承認が行われているからです。

マイニングの仕組み

過去のビットコイン(BTC)取引では送金詰まり・送金遅延も……

取引量が増えると、送金が遅延してしまうと述べましたが、実際に2017年末の仮想通貨ブームのころには、約25万件もの取引が遅延していました。

ビットコインの遅延については、「Blockchain(外部リンク)」のサイトで確認することができます。

ビットコインの送金詰まりを確認する方法

出典:「Blockchain(外部リンク)」

ビットコイン(BTC)の送金時間を早める方法→手数料を多く支払う

取引所のなかには、希望の手数料を設定できる仕様を取り入れている場所もあります。

そのような場所で高い手数料を支払うと、優先されて取引が処理される可能性が高まるため、早く送金されるようになります。

そのほかの通貨の送金時間・・・XRP(リップル)は?

ビットコイン以降に生まれた仮想通貨は、ビットコインよりも送金時間が速いのが特徴です。

なぜなら、ビットコイン後の通貨はビットコインを改良することを目的として生まれた通貨が多く存在するからです。

XRP(リップル)はおよそ10秒

ビットコインと同様に人気の仮想通貨、XRP(リップル)はおよそ10秒以内で送金が可能です。

XRPの送金時間

出典:ripple.com(外部リング)

ただし、ビットコイン同様にネットワークの混雑次第で、リップルの送金も遅れてしまう場合があります。

ビットコイン(BTC)の送金方法

それではビットコインの送金方法について解説します。
女性2

ビットコインは主に以下の2パターンの送金方法があります。

  1. 仮想通貨の取引所から送金する方法
  2. ウォレットから送金する方法

メジャーな方法は仮想通貨の取引所から、送り先のウォレットに送金する方法

仮想通貨の取引所に保管しているビットコイン(BTC)を送金する方法が一般的です。

取引所での送金処理では、送金量とアドレスを入力することで送金処理が行われます。

実際の取引所の画面を見てみましょう。
女性2

GMOコインから送金をする場合①仮想通貨預入・送付をクリック

GMOコインからの送金

GMOコインから送金をする場合②:送金

GMOコインからの送金

bitbankから送金をする場合①:出金ボタンをクリック

bitbankからの送金

bitbankから送金をする場合②:出金ボタンをクリック

GMOコインからの送金

ウォレットから送金をする方法

また、自分のパソコンやUSBなどの個人用ウォレットで、ビットコイン(BTC)を保存している場合です。

ウォレットとは、仮想通貨を保管するお財布のようなもので、ビットコイン(BTC)を安全に管理できるだけでなく、ウォレットからも送金ができます、

仮想通貨・ビットコインのウォレットについては以下の記事で紹介しています。
女性2
仮想通貨のウォレット
仮想通貨・ビットコインをウォレットで保管すべきたった2つの理由とオススメウォレット
もしかすると、売買をしている取引所の口座にコインを置いている人も多いかもしれません。だけど本当に大丈夫ですか?リスクを考えて取引をしていますか? この記事では仮想通貨の取引ではウォレットを使うべき理由とオススメのウォレットを紹介します。

続きを見る

ビットコイン(BTC)で送金ミスをしないために注意すること

ビットコインの送金で気を付けること

送金ミスをしないために、絶対に送金先アドレスを間違えないようにしましょう。

アドレスを間違えてしまった場合、送った仮想通貨は戻ってくることはありません

送られてきたアドレスはコピーペーストするなどして、ミスを防ぎましょう。

もし不安な場合は、少額だけ試しに送金してみるのもオススメです。
女性2

ビットコイン(BTC)の送金まとめ

まとめ

  • ビットコインの送金時間は約10分で、ビットコインより後発のXRP(リップル)などはビットコインよりも早い時間で送金ができる
  • ビットコインの取引量が増えると、送金詰まりが発生し送金時間が遅延してしまう
  • 送金手数料を多く払うと、早い時間で送金が可能
  • ビットコインの送金は、取引所から送る方法や、ウォレットから送る方法が一般的
  • 送金ミスを防ぐために、送金アドレスはコピーペーストする方法がオススメ

ここまで読んでくださりありがとうございました。

これらの情報があなたのお役に立てれば幸いです。

またつぎの記事でお会いしましょう。

もっと仮想通貨に詳しくなる

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~

コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

2位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

3位:リップルの取引量が世界一を記録!bitbank(ビットバンク)

bitbank

仮想通貨アプリでは国内No.1の人気!

リップルの取引量が世界一!

スタイリッシュなチャート画面

取引手数料キャッシュバック中!

 

 

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン5種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
メイカー:-0.02%、テイカー:0.12%出金:540円/756円


bitbankは日本の取引所のセキュリティランキング1位に選ばれた取引所です。

それだけでなく人気のリップルの取引量が世界一と、活発な売買が行われています(2018年6月時点)。

また、仮想通貨を売るだけで手数料がキャッシュバックされる変わった特徴も持っています。

 

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.