【ビットコインをマイニング】押さえるべき注意点と仕組みを0から解説します

ビットコインをマイニングする際に押さえるべき注意点と仕組みをゼロから解説します

「ビットコインでマイニングする仕組みが知りたい」

「マイニングをして、ビットコインを手に入れたい」

新しいビットコインを手に入れる方法の1つとして、マイニングという方法があります。

人気の高いビットコインにおいてもマイニングの作業は、ビットコインの流通と取引記録を支えています。

今回は、ビットコインのマイニングの仕組みについて解説します。

読者が選んだ人気の取引所ランキング

GMOcoinlogo

GMOコイン総合1位

東証一部上場のGMOグループが運営

初心者でも使いやすいアプリ

dmmbitcoin

DMM Bitcoin / 総合2位

1000円キャッシュバックキャンペーン中

365日LINEサポート

 

coinchecklogoCoincheck / 総合3位

東証一部上場のマネックスグループ

全10種類の取り扱い通貨

仮想通貨の取引所ランキング

ビットコインの特徴

女性2
マイニングについて解説する前に、改めてビットコインの特徴を押さえましょう。

ビットコインは、電子決済システムのひとつで、下記の3つの特徴があります。

  1. 通貨の管理者が不在
  2. 取引記録はブロックチェーンで管理され、参加者全員が閲覧可能
  3. 通貨が実在しない

ビットコインは中央管理者がいない

銀行という中央管理者がいる法定通貨と異なり、ビットコインは流通を管理する人がいません。

通貨を管理する代表者が不在のため、ビットコインは取引者どうしで管理しています。

仮想通貨と通貨の違い

ビットコインの取引記録はブロックチェーンで管理されている

ビットコインの取引記録はブロックチェーンという仕組みで管理されています。

ブロックの中には取引情報が記録され、鎖状につながっています。

1つのブロックの中に取引データが収められ、取引の正当性が認められたブロックのみでブロックチェーンが構成されています。

日本は仮想通貨の先進国
仮想通貨のビットコイン(BTC)とは?簡単かつわかりやすく特徴を整理しました

ハッキング事件などでクローズアップされることも多いビットコイン・仮想通貨。果たしてどのような経緯で誕生し、価格上昇を遂げた通貨なのでしょうか。ビットコインの特徴について見ていきましょう。

続きを見る

マイニングをすると2種類の報酬がもらえる

マイニングで2種類の報酬がもらえる

マイニングに成功すると、2種類の報酬がもらえます。

  1. ユーザーからの取引手数料
  2. 新たに発行されたビットコイン

報酬を得られるのは、いち早く取引情報の計算式を解いたマイナーと呼ばれるマイニングをする人だけです。

取引手数料はユーザーが任意に設定しますが、より高額な手数料の取引が優先されて、処理される傾向にあります。

取引手数料はマイナーの報酬になるから、高額な手数料が支払われる取引が優先されるんだね。

マイニングの仕組み

マイニングの仕組み

マイニングとは、ビットコインの取引記録を処理する作業のことです。

取引記録の処理とは、ブロックチェーンに新しい取引データを記載したブロックを追加する作業のことです。

ブロックを追加するためには、ハッシュ関数と呼ばれる関数を解く必要があります。

ハッシュ関数には、3つの値が必要となります。

ハッシュ値(前回の取引データ)

ユーザーから送られた新しい取引情報

ハッシュ値を解くために必要なノンス値

マイニングでは、ハッシュ関数に上記の3つの値を代入して、0が連続する値を見つけ出します。

この値を最も早く見つけ出した人が、マイニングの成功者です。

マイニングが済んだら、完成したブロックをブロックチェーンにつなぎます。

ブロックチェーンにある取引情報は、世界中で閲覧することができます。

【仮想通貨投資の基本】マイニングとは?ビットコインがタダでもらえるって本当?

「マイニングをすれば仮想通貨をタダでもらえる!」仮想通貨での投資を考えたことがあれば、一度はこのような話を聞いたことはありませんか?

続きを見る

ビットコインの総発行量は約2100万BTCまで

ビットコインの総発行量は約2100万BTCまで

ビットコインの総発行量は約2100万BTCと定められています。

現在、約1700万枚のビットコインが市場に出回っていて、上限に達すると新しいコインは発行されません。

つまり、マイニングの報酬として、新規発行のビットコインは手に入らなくなります。

ビットコインが発行上限に到達した後にも、取引は続くので、マイニングの報酬はユーザーからの取引手数料のみとなります。

女性2
ビットコインは人気が高い通貨なので、マイナーの人口も多く、競争率が高いです。

マイニングをするうえで注意すること3つ

  1. 個人でマイニングを行なって利益を得るのは難しい
  2. マイニングには、マイニング専用の高性能なPCと専門知識がないと効果を上げにくい
  3. マイニング企業は詐欺会社に注意する(公式サイトや会社が使用しているマイニングマシンを見て決める)

ビットコインのマイニング方法

悩む男性
自分に合うマイニングの方法はあるのかな?
マイニング方法を3種類紹介します。
女性2
  • プールマイニング
  • クラウドマイニング
  • ソロマイニング

プールマイニング

プールマイニングは、マイニングを2人以上の複数の人で行ないます。

ソロマイニングと比較すると、得られる報酬額が少ないですが、複数の人で行なうので成功率が上がりやすいです。

デメリット

  • ソロマイニングと比較すると、得られる報酬額が少ない
  • 報酬は、自分自身が提供した仕事量で決まるので儲かりにくい
【みんなで行うマイニング】プールマイニングのメリットとデメリットとは?

仮想通貨には銀行や国のような、通貨を管理する機関がありません。

基本的には、取引に参加している人同士で通貨を管理しています。

続きを見る

クラウドマイニング

クラウドマイニングは自分でやらず、マイナーの作業を企業に代行してもらう方法です。

自分でマイニングを行わないので専門知識が不要で、マイニングのために1日中、パソコンを稼働させる必要がありません。

デメリット

  • マイニング会社を装い、資金を持ち逃げする詐欺会社に注意
  • 通貨価値が下がると、損しやすい
【クラウドマイニング】初期費用は0円!お得なマイニング方法とは?

クラウドマイニングでは、自分でマイニングを行いません。マイニングを行っているチームに対して、投資することを指します。

続きを見る

ソロマイニング

ソロマイニングとは、自分1人でマイニングする仕組みです。

マイニングに成功した場合、報酬はすべて自分のものにできるので大きな利益が見込めます。

しかし、現在ではマイニングの競争が厳しく、1人で作業するのが難しいため、おすすめできません。

デメリット

  • ビットコイン保有者が多いので、競争率が高い
  • マイニング用の高性能なパソコンが高額

  • 電気代がかかる

【マイニングは稼げる?】ソロマイニングの特徴を簡単解説

ソロマイニングは報酬を得られた時には大きく儲けることができますが、どのような仕組みなのでしょうか。

続きを見る

おすすめのクラウドマイニング会社3選

クラウドマイニングの代行業者は、海外のサービスが主流です。

国内だと、2018年8月にGMOインターネット株式会社から「Z.com Cloud Mining」が、クラウドマイニング代行業をリリース予定でしたが、2019年8月現在もリリースがない状態です。

【仮想通貨のマイニング事業の展開】

GMOインターネットでは、仮想通貨のマイニング事業において、自社マイニングの稼働状況に応じて、以下を計画しています。

(1) クラウドマイニングサービス(2018年8月予定)「次世代マイニングセンター」の設備の一部を貸し出しし、ご利用いただいている設備でマイニングに成功した場合、マイニングの報酬をお受け取りできるサービスです。(以下省略)

(参考:仮想通貨の「クラウドマイニングサービス」開始時期を決定~ご利用希望のお客様向け説明会を、世界9都市で開催~ GMOインターネット株式会社

クラウドマイニングの海外代行業者3社をご紹介いたします。

  • Genesis Mining(ジェネシスマイニング)
  • HashFlare(ハッシュフレア)
  • Hashing24(ハッシング24)

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)

2014年設立し、本社が香港にあります。会員数は200万人にのぼります。

公式サイトが日本語に対応しているので安心です。

ビットコイン以外にも、イーサリアム、ダッシュコインなどのアルトコインを含めた全6種類のコインのマイニングに対応しています。

対応コイン6種類

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ダッシュコイン(DASH)
  • モネロ(MONERO)
  • ジーキャッシュ(ZEC)

出典:Genesis Mining(ジェネシスマイニング)

HashFlare(ハッシュフレア)

設立2015年で、本社がスコットランドにあります。

ビットコインを含めた5種類のコインのマイニングに対応しています。

対応コイン5種類

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ダッシュコイン(DASH)
  • ジーキャッシュ(ZEC)

出典:HashFlare

Hashing24(ハッシング24)

2012年にスコットランドで設立しており、CRO(企業登録局アイルランド)に登録があります。

しかし、上記の2社と比較すると、取り扱い通貨がビットコインのみで少ないです。

出典:Hashing24(ハッシング24)

マイニングをするデメリット

マイニングには、3つのデメリットがあります。

デメリット

  • 高性能なパソコンとマイニングに関する専門知識が必要
  • 電気代がかかる
  • ビットコインでマイニングをして利益を得るのは困難

個人でマイニングができるパソコン・スマホ

マイニングは、通常のパソコンやスマホでおこなうことができます。

一方で、性能が高いGPU(グラボ)と呼ばれるシステムを搭載した、パソコンの方が効果的にマイニングの利益を上げることができます。

GPUは画像処理に優れているので、マイニング以外にもDVDを観たり、ゲームをしたりすることにも向いています。

ただし、利益を上げるためには定期的なマイニングが必要です。

女性2
個人でマイニングする場合、利益が出るまでに時間と費用がかかります。

まとめ

  • 個人でマイニングをして、利益を上げることは難しい
  • 日本にクラウドマイニングの代行会社は現段階ではない
  • ビットコインのマイニングでは、利益を上げることは困難

1位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

2位:アルトコインのレバレッジ取引可能!DMMビットコイン

大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!

日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能

キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

365日LINEサポート!

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
1000円キャッシュバック7種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
無料無料

DMMビットコインは、レバレッジ取引での手数料を除き、すべての手数料が無料になっています。

また、日本の取引所では珍しいアルトコインのレバレッジ取引ができます。

ビットコイン以外の通貨を高い倍率でトレードしたい人にオススメです。

3位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~

コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しななん

踊れる仮想通貨女子を目指して、日々コツコツ。 「仮想通貨ってなに?」から始めて、日々勉強中です。 1人でも多くのみなさんに、「ちょっと仮想通貨を始めてみようかな。」と思ってもらえる記事を配信していきます。

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.