仮想通貨のリアルタイム価格情報
|BTC=1,085,645.27円|ETH=23,421.74円 |XRP=31.58円|BCH=33,928.58円|

【ビットコインキャッシュ(BCH)の半減期】2019年-2021の最新予測・価格への影響を解説

更新日:

【ビットコインキャッシュ(BCH)の半減期】2019年-2021の最新予測・価格への影響を解説
悩む男性
半減期ってなんだろう?仮想通貨にどんな影響があるのかな?
半減期が起きると、通貨価格が上がりやすくなります。

まずは半減期を正しく知るために、マイニングについて押さえましょう。

女性2

半減期とは?

半減期とは、マイニングの報酬が半分に減る期間のことです。

具体的には、新規発行の通貨発行量が半分になるということです。

【詳細な解説】そもそもマイニングとは?

マイニングとは通貨の取引記録を処理する作業のことです。

取引記録の処理とは、ブロックチェーンに新しい取引データを記載したブロックを追加する作業のことです。

マイニング作業に成功すると、報酬として新規発行の通貨がもらえるのです。

ビットコインをマイニングする際に押さえるべき注意点と仕組みをゼロから解説します
【ビットコインをマイニング】押さえるべき注意点と仕組みを0から解説します
ビットコインのマイニングを解説します。マイニングの仕組み、効果的な方法、デメリット、マイニング代行会社を1つずつしっかり整理します。

続きを見る

ビットコインキャッシュ(BCH)の半減期

半減期は新規通貨の発行量が半分になる期間

ビットコインキャッシュには、半減期が4年に1度訪れます。

ビットコインキャッシュは2017年に生まれた通貨なので、まだ半減期を迎えたことはありません。

現在のビットコインキャッシュの新規通貨の発行量は12.5BTCなので、次回の半減期で新規通貨の発行量は6.25BTCになります。

ビットコインキャッシュは、ビットコインと下記3つの共通点があります。

  1. 発行上限量は2100万枚
  2. 半減期は4年に1度
  3. 新規通貨の発行量は12.5BTC
半減期とは?
仮想通貨の半減期とは?2019年~2022年、価格上昇が予想されている通貨を紹介!
仮想通貨の半減期とは?この記事では半減期の意味や仕組み、理由から、2019年、2020年、2021年に半減期が起きる仮想通貨を紹介します。

続きを見る

半減期は通貨の価値を保つ

半減期は通貨の価値を保つ

半減期があることで、通貨の価値を保つことができます。

なぜなら4年に1度、新規通貨の発行量が半分に減ることで、市場に出回る通貨の流通量が一定になるからです。

仮にマイニングのたびに新規通貨が発行され続けると、通貨の流通量は購入者を上回り、市場はインフレ状態になってしまいます。

通貨の流通量を一定に保つことで、通貨の価値が下落するのを防いでいます。

半減期は通貨価格に影響がある

半減期は通貨価格に影響がある

悩む男性
半減期は通貨にどんな影響があるのかな?
半減期の2~3か月前に、通貨の価格が上昇しやすくなります。
女性2

半減期が起きる時期は、通貨が発行上限に近づく時期であることを意味します。

よって、ユーザーは通貨の希少性が以前よりも高まっていると考えるので、半減期前は通貨の購入者が増え、価格が上がりやすくなるのです。

一方で半減期には、マイニング成功者の報酬が半分に減るので、マイニングをする人が減ります。

結果として、マイニングの競争率が下がり、セキュリティも低下しやすいと考えられています。

【2019】ビットコインキャッシュ(BCH)とは?今後の価格や将来性をチャートから分析しました
ビットコインキャッシュです。ビットコインキャッシュはビットコインの問題点を解決するために生まれた仮想通貨です。2017年の誕生から現在までの経緯や今後の動きをチャートと一緒に見てみましょう。

続きを見る

【2020年4月 or 2021年8月】ビットコインキャッシュ(BCH)の半減期が到来!

【2020年4月 or 2021年8月】ビットコインキャッシュの半減期が到来

ビットコインキャッシュの半減期は、4年に1度のサイクルで起こります。

次回のビットコインキャッシュ半減期は、下記2つの時期が予想されています。

  • 2020年4月頃(ビットコインの前回半減期を基準)
  • 2021年8月頃(ビットコインキャッシュのリリース日を基準)※開発チームから公式に発表されている情報はありません。 
    出典:コインペディア

半減期がある仮想通貨5種類

悩む男性
ビットコインキャッシュ以外にも、半減期があるコインはあるのかな?
ビットコインキャッシュ以外にも、半減期があるコインは複数あります。

2019年8月にはライトコインに2度目の半減期が来ました。

女性2
通貨の種類ライトコイン(LTC)ビットコイン(BTC)モナコイン(MONA)リスクコイン(LSK)ジーキャッシュ(ZEC)
半減期(基本は4年に1回)2019年8月7日2020年6月2020年7月(3年に1回)2019年10月(1年に1回)2020年10月
半減期の経験2回2回1回2回0回
新規発行通貨の量12.5LTC12.5BTC25MONA12.5LSK50ZEC

ビットコインキャッシュ(BCH)の将来性

ビットコインキャッシュは、取引処理が速く取引手数料が安い通貨です。

定期的にハードフォーク(分裂)を繰り返しているので、今後一層、ユーザーに便利な通貨となることが期待できます。

将来性はビットコイン以上?ビットコインキャッシュ(BCH)の2019年の今後を予想!
知名度が高いからといって価格が上がるとは限りません。今後、ビットコインキャッシュはどのようになるのでしょうか?

続きを見る

まとめ

解決方法をひらめいた男性

  • 半減期はマイニング報酬が半分に減る期間
  • ビットコインキャッシュの半減期は4年に1度起こり、通貨の価値を保つ
  • ビットコインキャッシュの半減期予想は、2020年4月または2021年8月

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

これらの情報があなたのお役に立てれば幸いです。

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~
コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

2位:アルトコインのレバレッジ取引可能!DMMビットコイン

大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!

日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能

キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

365日LINEサポート!

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
1000円キャッシュバック7種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
無料無料
DMMビットコインは、レバレッジ取引での手数料を除き、すべての手数料が無料になっています。

また、日本の取引所では珍しいアルトコインのレバレッジ取引ができます。

ビットコイン以外の通貨を高い倍率でトレードしたい人にオススメです。

3位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

 

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.