仮想通貨のリアルタイム価格情報
|BTC=1,079,373.45円|ETH=23,332.48円 |XRP=31.08円|BCH=33,521.43円|

ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)、特徴や口コミを比較しました

更新日:

ビットコイン、イーサリアム比較

仮想通貨の代名詞と言えるビットコイン(BTC)、分散型アプリケーションのプラットフォームとして開発されたイーサリアム(ETH)

時価総額はそれぞれ1位、2位で、最も知名度があり人気の仮想通貨です。

この記事では、この人気の仮想通貨を実際に買っている人の声と一緒に、2種類の仮想通貨を比較してみました。

まずは簡単にそれぞれの特徴をチェックしましょう。

ビットコイン(BTC)とは?

ビットコインとは?

ビットコインは、サトシナカモト氏により2008年に提唱された世界初の仮想通貨です。

政府や銀行などの中央管理者が存在しないことが大きな特徴です。

ブロックチェーンという技術が使われていて、取引履歴はすべてブロックに記録されます。

仮想通貨の時価総額ランキングは常に1位で、仮想通貨の代名詞といえる存在です。

 
女性2
ビットコインの仕組みや歴史についてはこちらの記事を参考にしてね。
日本は仮想通貨の先進国
【ビットコインとは】2019年完全版!将来性をチャート、価格から初心者向けにすべて整理しました
ハッキング事件などでクローズアップされることも多いビットコイン・仮想通貨。果たしてどのような経緯で誕生し、価格上昇を遂げた通貨なのでしょうか。ビットコインの特徴について見ていきましょう。

続きを見る

【図解で簡単】今さら聞けないビットコインの仕組みとは?
ビットコインが注目されているポイントはわかりづらいですよね。ビットコインを始めとする仮想通貨が、なぜ画期的だと言われているのか?今回はその理由について紹介をします。

続きを見る

イーサリアム(ETH)とは?

イーサリアムとは

イーサリアムはブロックチェーン上でアプリケーションの配置・実行ができるプラットフォームです。

イーサリアムは厳密に通貨ではなくプラットフォームの名称で、アプリを実行するために使われる内部通貨Ether(イーサー)を通称してイーサリアム(ETH)と呼んでいます。

ビットコインは価値の保存や決済システムの確立を目指す一方、 イーサリアムはあらゆるアプリケーションのプラットフォームになることを目指しています。

 
イーサリウムとは
【2019年版】イーサリアムとは?基本・歴史・将来性を徹底紹介
イーサリアムはひとことで表すと「インターネットを使ったコンピューター」です。ブロックチェーン技術を利用している点でビットコイン(BTC)に共通しますが、単なる仮想通貨ではありません。

続きを見る

女性2
イーサリアム(ETH)の今後や買い方については以下の記事を参考にしてね。
イーサリアムの今後2019年チャート
イーサリアム(ETH)の今後は?2019年の価格予想とチャートをチェック
イーサリアム(ETH)の今後はどうなる?チャートで過去を振り返り、2019年の動向を見極めます。 コンスタンティノープルなど、価格を左右するイベントを取り上げています。ヴィタリック・ブテリン氏をはじめとする著名人の予想もまとめました。

続きを見る

【初心者でもかんたん】イーサリアムのお得な購入方法とは?手順を詳しく解説
イーサリアムはまだ発展途中の仮想通貨です。今後、更に機能が良くなっていくことが予定されています。 この記事ではイーサリアムの購入方法をわかりやすく紹介します。

続きを見る

ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)を買っている人の声

ビットコインとイーサリアム口コミ

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)を買っている人の口コミをチェックしてみましょう。

彼らはなぜ買おうと思ったのでしょうか。

ビットコイン(BTC)の口コミ

口コミを見ると、ビットコイン(BTC)が買われる理由は安心感、信頼性だと分かります。

ビットコインは、最も知名度やスタンダードな仮想通貨であることが安心や信頼を生む要因です。

【ビットコインの口コミ】時価総額1位の仮想通貨は買うべき?購入者に聞いてみた
仮想通貨と聞いて、1番に思い浮かぶのはビットコインではないでしょうか?この記事ではビットコイン購入経験者3名の声を紹介します。

続きを見る

ただ、2017年末に200万円をつけたバブル期に売れず、下落相場の2018年に売ってしまった人も多いようです。

イーサリアム(ETH)の口コミ

口コミを見ると、イーサリアムがいろんな仮想通貨のベースになっていること(※)知名度の高さから買われていることが分かりました。

イーサリアムの口コミ・評判
【イーサリアムの口コミ・評判】仮想通貨ユーザーの実際のETHへの反応を聴いた
イーサリアムは、2013年に当時 ...

続きを見る

またビットコイン同様、暴落相場を経験していますが長期で保有しているという声もあるようです。

(※)イーサリアムのプラットフォーム活用して新たに仮想通貨を発行することができます。なかでもERC20という規格が最も使用されています。

ERC20とは?
ERC20とは?イーサリアムから生まれたトークンの正体を探る
ERC20はイーサリアムを支える重要なポイントになりますので、ERC20をしっかり理解し、これからのトレードに役立てていきましょう!

続きを見る

男性
新たにブロックチェーンを作るのは大変だよね。
そうなの、それでイーサリアムのブロックチェーンが多く使われているのね。
女性

ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)比較まとめ

ビットコインとイーサリアムまとめ

  • ビットコイン(BTC)は、サトシナカモトの論文によって初めて生まれた仮想通貨
  • イーサリアム(ETH)は、イーサリアムという分散型アプリケーションのプラットフォーム内で使われる仮想通貨
  • ビットコインは価値の保存や決済システムの確立を目指し、 イーサリアムはあらゆるアプリケーションのプラットフォームになることを目指している
  • ビットコイン(BTC)は知名度による安心感、信頼性で買われている
  • イーサリアム(ETH)は、多くの仮想通貨のベースになっていることから買われている

どちらも仮想通貨の時価総額の中ではトップレベルで知名度のある仮想通貨です。

2018年は全体相場が下落傾向のため、泣く泣く売ってしまった人も多いようです。

2019年に入ってからは、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)ともに値動きがあります。

今後の動きにも引き続き注目していきましょう。

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~
コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

2位:アルトコインのレバレッジ取引可能!DMMビットコイン

大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!

日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能

キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

365日LINEサポート!

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
1000円キャッシュバック7種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
無料無料
DMMビットコインは、レバレッジ取引での手数料を除き、すべての手数料が無料になっています。

また、日本の取引所では珍しいアルトコインのレバレッジ取引ができます。

ビットコイン以外の通貨を高い倍率でトレードしたい人にオススメです。

3位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

 

-topics
-,

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.