仮想通貨の現物取引は儲かる?投資額以上に借金を出さずに稼ぐやり方・現物取引におすすめな取引所を紹介!

仮想通貨の現物取引とはなにか
悩む男性
  • 仮想通貨の現物取引ってどんな方法
  • 仮想通貨の現物取引は誰でもできる?
  • 現物取引以外に取引方法はあるの?
仮想通貨の現物取引は現金で通貨を購入する方法です。

記事の前半で仮想通貨の現物取引は何か?を解説し、後半で現物取引の方法や現物取引のコツを説明します。

女性

今すぐに仮想通貨の現物取引がしたいという人は現物取引におすすめな国内取引所3選を見てくださいね。

現物取引とは仮想通貨そのものを取引するやり方

現物取引仮想通貨を直接現金で購入する方法で、国内取引所では日本円仮想通貨を購入できます。

現物取引ができる場所は大きく分けて以下の2つです。

  • 販売所形式:取引所が保有する通貨を売買するため、好きな時に取引可能
  • 取引所形式ユーザー同士が取引する方法で相場に合った価格で取引可能

仮想通貨の現物取引をする方法は3STEP

仮想通貨の現物取引する方法は3STEP

仮想通貨の現物取引をする方法は以下の3STEPです。

  1. 取引所で口座開設(国内取引所は20歳以上)
  2. 取引口座に日本円を入金
  3. 販売所形式か取引所形式通貨の種類数量を選択して購入

購入した通貨は取引所に置いたままにせず、すぐに専用のウォレットに移して保管しましょう。

女性
取引所に通貨を置く時は取引所で取引するときだけにしましょう。

 

仮想通貨の現物取引で儲けるメリットは3つ

仮想通貨の現物取引で儲けるメリットは以下の3つです。

  1. 投資額以上に借金や損失が出ない
  2. 仮想通貨そのものが資産として手に入る
  3. 通貨の保有手数がかからないので通貨を長期保有できる

1. 投資額以上に借金や損失が出ない

現物取引は投資額以上に損失が出ません

なぜなら、現物取引は現金で買った仮想通貨を使って取引するからです。

例えば、1BTC=10万円分のビットコインを現物取引で購入して1BTC=5万円に下がった時に売却したとします。

元手レバレッジ1BTC=10万円1BTC=5万円に下落したときの損失額
現物取引10万円なし1BTC=10万円-5万円

10万円で買ったビットコインを5万円で売るので、損失額は5万円です。

現物取引で支払った投資額以上に損失を支払う必要はありません

現物取引は安心だね。取引を始めてみたいな。
たしかに現物取引は投資額以上に損失が出ないので安心です。

ただし、投資額には十分に注意しましょう。

女性

2. 仮想通貨そのものが手に入る

仮想通貨そのものが手に入る

現物取引は仮想通貨を現金購入するので、仮想通貨を保有できます。

ただし仮想通貨は法定通貨と異なり、実体を持たない通貨です。

また、国内取引所ではクレジットカードで仮想通貨を購入できないので注意しましょう。

一部の海外取引所を除き、基本的に国内では現金でしか仮想通貨を購入できません。

悩む男性
仮想通貨をクレジットカードで買えたら便利なのにな。
海外取引所なら、クレジットカードで仮想通貨を購入できる取引所があります。
女性
ビットコインはクレジットカードで購入できるのか
ビットコインはクレジットカード支払いで購入可能?海外取引所での購入方法・手数料を解説!

ビットコインはクレジットカードで支払いが可能?クレジットカードでのビットコイン購入は海外取引所のchangelly(チェンジリー)やBinance(バイナンス)で可能です。購入方法、手数料、メリット・デメリットを解説します。

続きを見る

3. 通貨の保有手数料がかからないので通貨を長期保有できる

通貨の保有手数料がかからないので長期保有が可能

現物取引は仮想通貨を保有するだけなら、手数料はかかりません。

よって、購入した通貨を資産として保有しておくことができます。

一方でレバレッジ取引は通貨を保有しているだけで0.04%/日で手数料がかかります。

取引が不安な場合、通貨の価値が上がるまで通貨を資産として保有しておくのがおすすめでしょう。

仮想通貨を現物取引で稼ぐコツは3つ

仮想通貨を現物取引で稼ぐコツは以下の3つです。

  1. 現物取引の際は投資額に注意する
  2. 現物取引にかかる手数料に注意して儲ける
  3. 仮想通貨の投資初心者なら通貨の長期保有がおすすめ

 1. 現物取引の際は投資額に注意する

仮想通貨投資は少額から取引できるので、必ず無理のない余剰資金で現物取引をしましょう。

なぜなら、どんなに少額で投資しても資産が減る可能性があるからです。

通貨の価格変動は小さな変動でも投資者のメンタルとお財布に影響を与えます。

仮想通貨の投資額は生活に支障が出ない余剰資金で行いましょう。

悩む男性
余剰資金って何?
余剰資金とは生活費や必要なお金を差し引いた金額のことです。
女性
初心者の仮想通貨(ビットコイン)投資額の平均額は1万円?税金はかかる?

初心者の仮想通貨(ビットコイン)投資額の平均額は1万円?税金対策・自動積立・分散投資の始め方やチャレンジ方法を分かりやすく解説します。

続きを見る

仮想通貨の少額投資についてはこちらで解説しています。

仮想通貨の少額投資
仮想通貨の『少額投資』は初心者でも利益を増やせる!1,000円から始める取引入門

仮想通貨の投資は少額から始められます。仮想通貨の投資で利益を出せる?少額でFX取引はできる?などの少額取引のメリットとデメリットやおすすめの取引所を解説します。

続きを見る

2. 現物取引にかかる手数料に注意して儲ける

仮想通貨の売買には手数料がかかります

特に、通貨を売買するたびに手数料がかかってしまいます。

例えばビットコインを販売所形式で購入し、売却したとします。

  1. 取引手数料入金手数料を支払い、日本円を入金してビットコインを購入
  2. 出金手数料送金手数料スプレッド手数料を支払ってビットコインを売却

取引所の多くは取引手数料が無料ですが、不要な取引をしないように注意しましょう。

女性
初心者はすぐに取引したくなりますが不要な取引は控えるのがおすすめです。

3. 仮想通貨の投資初心者なら通貨の長期保有がおすすめ

仮想通貨の投資初心者なら買った通貨は無理に取引せず、保有しておきましょう。

なぜなら、取引に慣れないうちは売買のタイミングが分からないからです。

仮想通貨は価格変動が激しく、最初は取引のタイミングに迷うかもしれません。

現物取引で通貨をもつだけなら税金も手数料も不要なので、資産として通貨を保有してみるとよいでしょう。

仮想通貨の現物取引で稼ぐデメリットは3つ

仮想通貨の現物取引のデメリット以下の3つです。

  1. 現物取引はレバレッジ取引と比べる高額な利益を儲けるのが難しい
  2. 取引手数料がかかるので元手が少ないと利益が出にくい
  3. 通貨を保有していない場合は買いからしか入れない

1. 現物取引はレバレッジ取引と比べると高額な利益を儲けるのが難しい

現物取引はレバレッジ取引と比較すると、高額な利益を得るのが難しいです。

なぜなら、現物取引は投資額の範囲で仮想通貨を購入し、取引するからです。

仮に元手10万円で現物取引とレバレッジ取引をする場合、価格が高騰すると利益はどうでしょうか。

元手レバレッジ1BTC=10万円1BTC=15万円に高騰した時の利益額
現物10万円なし1BTC=10万円+5万円
レバレッジ4倍4BTC=40万円+20万円

レバレッジ取引はレバレッジ率に応じて儲かる額が倍になります。

一方で現物取引は投資額に対する通貨の価格高騰分しか儲けが出ません。

悩む男性
レバレッジ取引はレバレッジをかけるから損失額も増えるのかな?
レバレッジ取引は損失額もレバレッジ倍率に応じて大きくなるので注意しましょう。
女性

2. 取引手数料がかかるので元手が少ないと利益が出にくい

現物取引は投資額の範囲で取引するので、投資額以上に損失が出ません。

ただし、現物取引の際は取引にかかる手数料に注意しましょう。

取引所の多くは手数料が無料ですが、販売所形式ではスプレッド手数料が発生します。

女性
スプレッド手数料は販売所形式で発生する購入価格と売却価格の差です。

よって元手が少ないと利益が出にくいので注意しましょう。

3. 通貨を保有していない場合は買いからしか入れない

現物取引は通貨を買わない限り、取引を始められません。

つまり、現物取引で儲けを得るためには通貨を安く買い高く売る必要があります。

現物取引は少額から取引可能ですが、取引のタイミングは限られてしまいます。

仮想通貨の現物取引とレバレッジ取引で儲ける際の違いは3つ

仮想通貨の現物取引とレバレッジ取引の違い以下の3つです。

取引所名レバレッジをかけられる通貨を保有できる建玉手数料がある利幅が大きい
現物取引×××
レバレッジ取引×
男性
レバレッジ取引は通貨を保有できないけれど、レバレッジをかけられるから利益が大きいんだね。
現物取引は通貨を保有できますが、レバレッジをかけない取引なので利益は大きくなりにくいでしょう。
女性

レバレッジ取引にはロスカットがある

レバレッジ取引にはロスカットと呼ばれる仕組みがあります。

ロスカットって?

証拠金維持率(※)一定の水準を下回ると、自動で決済処理が行われる仕組み

(※)証拠金維持率とは証拠金(投資額)に対して純資産が占める割合

ロスカット制度でユーザーが証拠金以上に損失を負わず借金を支払う必要がありません。

女性
コインプラスではレバレッジ取引にはロストカットが早くて安心DMM Bitcoinをおすすめしています。

仮想通貨の証拠金維持率について詳しく知りたい人は、以下の記事で紹介しています。

証拠金維持率ってなに
仮想通貨のレバレッジ取引における証拠金維持率の目安やロスカット制度を解説

仮想通貨のレバレッジ取引における証拠金維持率を解説します。証拠金維持率って何?高い場合と低い場合のとどちらが安心?証拠金維持率の目安や計算方法までを丁寧に説明します。

続きを見る

現物取引で稼ぐのにおすすめな国内取引所3選

現物取引におすすめな取引所は以下の3つです。

取引所名取引手数料
無料
入金・送金手数料
無料
口座開設が早い通貨数が多い
GMOコイン公式サイトを見る
DMMBitcoin公式サイトを見る
coinchecklogo公式サイトを見る

 

まとめ

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

  • 現物取引は初心者が始めやすい
  • 現物取引で投資額以上の借金や損失が出ない
  • 現物取引は投資額に注意する

編集部がおすすめする取引所

DMMビットコインの1000円プレゼント
DMM Bitcoinで口座開設すれば、今ならもれなく1,000円がもらえます。

ノーリスクで暗号資産(仮想通貨)を始めたい人は、DMM Bitcoinに登録しましょう。

(キャンペーン期間:2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分)

※4分程度で登録できます。

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

coincheck

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

12種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の12種類で、たくさんの通貨に投資したい人向け!
  • 500円程度から取引可能で、少額投資ができる!

※4分程度で登録できます。

2位:1000円キャッシュバック!DMM Bitcoin

DMMビットコインの1000円プレゼント

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

現物3種類、レバレッジ11種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分)

※4分程度で登録できます。

3位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

7種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料なので、オトクに取引できる
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

※4分程度で登録できます。

仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ(2020年版)をくわしく知りたい人は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

仮想通貨取引所おすすめ
仮想通貨取引所比較ランキング!500人の投資家がおすすめする日本のビットコイン(BTC)取引所5選

「仮想通貨取引所ってどこで開設すればいいの?」そんな疑問を持つあなたに、編集部が厳選した取引所を5つランキング形式で紹介します。取引所の特徴や手数料、実施するキャンペーンなどを整理したので、これを読めばあなたの疑問が解決します。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しななん

踊れる仮想通貨女子を目指して、日々コツコツ。 「仮想通貨ってなに?」から始めて、日々勉強中です。 1人でも多くのみなさんに、「ちょっと仮想通貨を始めてみようかな。」と思ってもらえる記事を配信していきます。

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.