仮想通貨同士の交換はできる?おすすめな通貨ペアと20万円以上の利益が出たら税金対策は必須!

仮想通貨同士の交換はできるのか
悩む男性
ビットコインやアルトコインを支払い、仮想通貨は購入可能です。

今回は前半で仮想通貨の交換方法を解説し、後半で仮想通貨の交換に関連する税金や確定申告を説明します。

女性

すぐに仮想通貨の交換ができる取引所を知りたい人「仮想通貨の交換におすすめな国内取引所3選」を見てくださいね。

仮想通貨同士の交換は可能である

仮想通貨同士の交換は可能

仮想通貨同士は交換可能で、交換できる通貨ペアは取引所ごとに決められています。

特に国内取引所ではビットコインを支払い、他のアルトコインを購入する場合が一般的です。

仮想通貨同士の交換は取引所の取り扱い通貨によって異なるので注意しましょう。

女性
取引所でETH/BTCと表記があったら、ビットコインでイーサリアムを購入しましょう

仮想通貨の買い方を詳しく知りたい人は、以下の記事をチェックしてみてくださいね。

仮想通貨-買うまで-流れ
初心者のときに知りたかった!仮想通貨の買い方のコツ、おすすめ購入方法

「仮想通貨を買いたいんだけどどうすればいいの?」「上手い買い方はあるの?」「仮想通貨の口座開設方法を知りたい。」実は仮想通貨はかんたんに口座開設ができ、簡単に購入できるのです。この記事では、仮想通貨の買い方・購入方法のコツについて解説します。

続きを見る

仮想通貨同士の交換手順は3STEP

黒板に書かれた3ステップの説明図

仮想通貨同士の交換手順は以下の3STEPです。

  1. 購入する仮想通貨を決める
  2. 日本円を入金して支払い用の仮想通貨を購入
  3. 支払い用の仮想通貨で新しい仮想通貨を購入

1. 購入する仮想通貨を決める

取引所で取引できる通貨ペアを確認、交換する仮想通貨を決めましょう。

多くの取引所ではビットコインを支払い、他のアルトコインを購入する形式が一般的です。

国内取引所では、14種類の通貨ペアがあるDMM Bitcoinがおすすめです。

女性
DMM Bitconではビットコインとイーサリアムアルトコイン購入できます。

2.日本円を入金して支払い用の仮想通貨を購入

仮想通貨同士で交換するためには支払い用の仮想通貨を購入しましょう。

支払い用の仮想通貨は時価総額が第1位のビットコインがおすすめです。

仮想通貨同士の交換ができる取引所取引口座に日本円を入金してビットコインを買います。

支払い用のビットコインを手に入れたら、ビットコインを支払って購入できる他のアルトコインを購入しましょう。

仮想通貨同士の交換における税金対策・確定申告のポイントは3つ

仮想通貨で得た利益には税金がかかる

仮想通貨同士の交換で気になるのが税金と確定申告です。

以下の3つのポイントを押さえましょう。

  1. 仮想通貨同士を交換した瞬間に課税対象になる
  2. 確定申告前年の所得を翌年の2月16日から3月15日に申請する
  3. 仮想通貨を保有しているだけなら課税対象にならない

1. 仮想通貨同士を交換した瞬間に課税対象になる(20万円以上の利益が出る場合)

仮想通貨同士を交換した場合、すぐに課税対象になります。

なぜなら、仮想通貨同士の交換日本円で仮想通貨を購入して取引する形式と同じだからです。

仮に利益をすぐに日本円に換金しない場合も、例外ではありません

よって、必ず仮想通貨同士の交換で利益が20万円以上出る場合は必ず確定申告しましょう。

2. 確定申告は前年の所得を翌年の2月16日から3月15日の間に申請する

FX 税金

仮想通貨の利益が20万以上の場合、確定申告しましょう。

確定申告を行う年の前年の所得(1月1日から12月31日までの間)を翌年2月16日から3月15日の期間に申請します。

例えば、2018年1月1日~12月31日までの所得2019年2月16日~3月15日の間に申請します。

以下は確定申告をおこなうための3STEPです。

確定申告の3STEP

  1. 所得額経費を計算
  2. 確定申告書を作成
  3. 確定申告書を税務署に提出
女性
確定申告をもっと詳しく知りたい人は以下の記事を見てくださいね。
サラリーマンが仮想通貨投資
【サラリーマンの仮想通貨投資】税金計算の方法と経費について知りたいサラリーマン向け

サラリーマンで仮想通貨投資はできる?税金・経費の計算のやり方を解説します。20万以下の場合、住民税や確定申告の方法は?を含む、脱税対策をわかりやすく整理します。

続きを見る

3. 仮想通貨を保有しているだけなら課税対象にならない

仮想通貨の税金を払わなくていいケース

仮想通貨を保有しているだけだと課税対象にはなりません。

仮想通貨の税金対策や確定申告が面倒だなという人は以下の3つのポイントを押さえましょう。

  1. 仮想通貨が課税対象になるのは取引した時(仮想通貨を決済・売買・日本円に換金)
  2. 仮想通貨は雑所得に該当し、20万円未満ならば非課税
  3. 取引で20万円以上の利益が出たら確定申告が必須
女性
自分が行った取引が課税対象かわからず不安…という人は国税庁HPや近くの税務署の相談窓口に行ってみましょう。
仮想通貨の税金
【タイミングは?】仮想通貨の税金がまるわかり!計算方法や申告方法を紹介

これから仮想通貨を始めようとしている人、仮想通貨を始めたばかりで税金について考えていなかった人のために、仮想通貨の税金について解説します。

続きを見る

おすすめの確定申告ツール

利用料金が安い1か月無料明細データの自動取得Win/Mac対応

マネーフォワードクラウドをおすすめする理由

  • 月額500円で利用できる確定申告ツール!(今なら1か月無料)
  • 明細データの自動取得をしてくれるので、面倒な作業は不要!
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

※3-5分程度で登録できます。

仮想通貨同士を交換するメリットは2つ

仮想通貨同士を交換するメリットは以下の2つです。

  1. 日本円を入金する手間がない
  2. 日本円が使えない取引所でも仮想通貨を購入できる

1. 日本円を口座に入金する手間がない

仮想通貨同士で交換が可能な場合、口座への日本円入金が不要なので以下2つの手間がかかりません。

  1. 入金額の口座反映にかかる時間
  2. 銀行の振込手数料

国内取引所でも仮想通貨の交換に使えるビットコインを保有しておくと便利です。

2. 日本円が使えない海外取引所で仮想通貨を購入できる

海外取引所では基本的に日本円が使えません

よって海外取引所で通貨購入する場合、以下の方法で仮想通貨を買うための下準備が必要です。

  1. 国内取引所で日本円を支払い、ビットコインを購入
  2. 日本円で法定通貨の外貨を購入

一方で仮想通貨同士の交換が可能な場合、持っている仮想通貨を海外の取引口座に送金するだけで取引が開始できます。

仮想通貨の交換におすすめな国内取引所3選

仮想通貨の交換におすすめな国内取引所は以下の3つです。

  1. 豊富な仮想通貨のペアがあるDMM Bitcoin
  2. ビットコインでアルトコインが購入できるbitbank(ビットバンク)
  3. ETH/BTCの取引ができるbitFlyerLightning(ビットフライヤーライトニング)

1. 豊富な仮想通貨のペアがあるDMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMM Bitcoinは以下6種類のコインがビットコインで購入可能です。

  1. イーサリアム(ETH/BTC)
  2. ネム(XEM/BTC)
  3. リップル(XRP/BTC)
  4. ライトコイン(ⅬTC/BTC)
  5. イーサクラシック(ETC/BTC)
  6. ビットコインキャッシュ(BCC/BTC)
  7. イーサクラシック/イーサリアム(ETC/ETH)

2. ビットコインでアルトコインを購入できるbitbank(ビットバンク)

ビットバンクでは以下の4つの仮想通貨ペアで取引ができます。

4種類すべてがビットコインで購入できます。

  1. イーサリアム(ETH/BTC)
  2. ライトコイン(ⅬTC/BTC)
  3. モナーコイン(MONA/BTC)
  4. ビットコインキャッシュ(BCC/BTC)

3. ETH/BTCができるbitFlyerLightning(ビットフライヤーライトニング)

bitFlyer Ⅼightning(プロ向け取引所)ではイーサリアムをビットコインで購入ができます。

悩む男性
ビットフライヤーライトニングってビットフライヤーと何が違うのかな。
ビットフライヤーで口座開設をして入金すると、bitFlyer Ⅼightning(プロ向け取引所)が利用可能です。
女性
ビットフライヤーライトニングのアプリの使い方
【bitFlyer(ビットフライヤー)とbitFlyer Lightningの違い】スマホアプリの使い方・チャートの見方やトレードの手数料を分かりやすく説明します

bitFlyer(ビットフライヤー)とbitFlyer Lightningの違いやスマホアプリの使い方・チャートの見方を解説します。ビットフライヤーライトニングの取引手数料や通貨の買い方、現物やfx取引の指値・成行注文を整理します。

続きを見る

仮想通貨同士の交換のデメリットは2つ

仮想通貨同士を交換するデメリットは以下の2つです。

  1. 交換できる通貨ペアが少なく取引所ごとに異なる
  2. 仮想通貨同士を交換した瞬間に課税対象

1. 交換できる通貨のペアが少なく取引所によって異なる

仮想通貨同士の交換は取引所ごとに取引可能な通貨ペアが異なります。

特にアルトコイン同士の場合交換できる仮想通貨が限られます。

仮想通貨同士を交換する場合、取引したい仮想通貨の通貨ペアが取引所で扱いがあるかを事前に調べておきましょう。

2. 仮想通貨同士を交換した瞬間に課税される

仮想通貨を交換するとその瞬間に課税対象になります。

  1. 日本円で仮想通貨Aを購入
  2. 仮想通貨A仮想通貨B購入
  3. 仮想通貨Aの購入金額-仮想通貨Bの購入金額の差額が課税対象

仮に、仮想通貨の交換で損をしたとしても20万円以上の場合は課税対象になります。

仮想通貨同士の交換で利益を得るためのコツは2つ

仮想通貨同士の交換で利益を得るためのコツ以下の2です。

  1. 仮想通貨同士の交換はビットコインを用意しておく
  2. 複数の取引所に登録しておく

1. 仮想通貨同士の交換はビットコインを用意しておく

仮想通貨同士の交換を行いたい場合、購入できる通貨が多いビットコインを購入しましょう。

ビットコインは時価総額が第1位で他の通貨の基軸通貨なので、ビットコインを取り扱う取引所が多いからです。

仮想通貨同士の交換がしたいけれど、通貨が決まらないという人はまずビットコインを購入しておきましょう。

仮想通貨の基軸通貨については以下の記事で解説しています。

仮想通貨の基軸通貨
仮想通貨の『基軸通貨』とは?ビットコイン(BTC)がこのまま一強なのか

「仮想通貨の基軸通貨って何?そもそも基軸の意味って?」 「ビットコインが有名だけど、ビットコインが基軸通貨なんじゃないの?」 この記事を読んでいるあなたは、今このような疑問をお持ちかと思います。 この ...

続きを見る

2. 複数の取引所に登録しておく

仮想通貨の交換をする場合、複数の取引所に登録しておくのがおすすめです。

なぜなら、取引所ごとに交換可能な通貨ペアが異なるからです。

女性
DMM Bitcoinの場合、アルトコイン同士で交換できる通貨ペアが豊富なのでおすすめです。

 

まとめ

  • 仮想通貨同士の交換はできる
  • 仮想通貨同士の交換を行った瞬間に課税対象になる
  • 仮想通貨同士の交換は通貨ペアが少ないのでビットコインの保有がおすすめ

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

編集部がおすすめする取引所

DMMビットコインの1000円プレゼント
DMM Bitcoinで口座開設すれば、今ならもれなく1,000円がもらえます。

ノーリスクで暗号資産(仮想通貨)を始めたい人は、DMM Bitcoinに登録しましょう。

(キャンペーン期間:2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分)

※4分程度で登録できます。

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

coincheck

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

12種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の12種類で、たくさんの通貨に投資したい人向け!
  • 500円程度から取引可能で、少額投資ができる!

※4分程度で登録できます。

2位:1000円キャッシュバック!DMM Bitcoin

DMMビットコインの1000円プレゼント

キャンペーン初心者向け取り扱い暗号資産手数料が無料

現物3種類、レバレッジ11種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分)

※4分程度で登録できます。

3位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

7種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料なので、オトクに取引できる
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

※4分程度で登録できます。

仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ(2020年版)をくわしく知りたい人は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

仮想通貨取引所おすすめ
仮想通貨取引所比較ランキング!500人の投資家がおすすめする日本のビットコイン(BTC)取引所5選

「仮想通貨取引所ってどこで開設すればいいの?」そんな疑問を持つあなたに、編集部が厳選した取引所を5つランキング形式で紹介します。取引所の特徴や手数料、実施するキャンペーンなどを整理したので、これを読めばあなたの疑問が解決します。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しななん

踊れる仮想通貨女子を目指して、日々コツコツ。 「仮想通貨ってなに?」から始めて、日々勉強中です。 1人でも多くのみなさんに、「ちょっと仮想通貨を始めてみようかな。」と思ってもらえる記事を配信していきます。

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.