【送金速度が早い仮想通貨をランキングで紹介】国内取引所で送金が早い通貨を購入可能!

仮想通貨の送金速度のランキング

 

悩む男性
  • 仮想通貨の送金速度って何?
  • 送金時間が早い仮想通貨を取引するとどんなメリットがある?
  • 送金時間が早い仮想通貨はどんな種類がある?
送金が早い仮想通貨は取引手数料が安く取引処理が早いので便利な通貨です。

記事の前半では送金速度が異なる理由を解説し、後半で送金速度が早い通貨を取引可能な国内取引所を説明します。

女性

今すぐに送金が早い仮想通貨を取引できる取引所が知りたいという人は送金速度が早い仮想通貨を取引できる国内取引所のおすすめ3選を見てくださいね。

仮想通貨はいつでも送金できるので送金が早いと取引しやすい

仮想通貨は日本円などの法定通貨と異なり24時間取引できます。

よって、送金が早い通貨だと円滑に取引が可能でしょう。

特に送金時間はウォレットや取引所への送金に大きな影響を与えます。

円滑で最適なタイミングで取引するために、取引する仮想通貨の送金時間を押さえておきましょう。

悩む男性
送金速度が早い通貨は取引しやすいんだね!

なぜ通貨ごとで送金速度が異なるのかな?

次で通貨ごとに送金速度が異なる理由を解説します。
女性

仮想通貨ごとに送金速度が異なる理由は2つ

仮想通貨の送金速度が異なる理由以下の2つです。

  1. 仮想通貨ごとに取引処理の速度が異なるから
  2. 取引量が多い通貨は送金速度が遅くなりやすいから

1. 仮想通貨ごとに取引の処理速度が異なるから

仮想通貨は通貨ごとで取引処理の速度が異なります。

例えば、取引処理の速度ビットコインが毎秒16件に対してリップルは倍以上の毎秒1600件を処理できます。

通貨の送金速度が異なるの通貨ごとで取引処理の速度が異なるからなんだね!

2. 取引量が多い仮想通貨は送金速度が遅くなりやすい

仮想通貨は取引者が増えると、取引量も増えます。

取引量が増えると未処理の取引が増え、送金速度遅れてしまいます。

例えばビットコインも取引者が増えたことで通貨の流通量も増え送金速度が停滞しました。

送金時間の早さは通貨ごとの送金速度だけではなく、取引量が大きく関係しています。

仮想通貨の送金速度が早いメリットは3つ

仮想通貨の送金速度が早いメリット以下の3つです。

  1. 仮想通貨の決済時間が短い
  2. 仮想通貨の送金手数料が安い
  3. 仮想通貨を使った店舗決済ができる

1. 仮想通貨の決済時間が短い

仮想通貨の送金速度が早いと決済完了までの時間も短く済みます。

送金が早いと便利な時

  • 海外取引所に仮想通貨を送る
  • 商品代金を仮想通貨で支払う
  • 取引タイミングを逃さずに取引できる
送金速度が早い通貨の方が取引以外の場面でも使いやすいんだね!

2.  仮想通貨の送金手数料を安くできる

送金速度が早い取引手数料が安く済みます。

なぜなら、送金速度が遅いと手数料の上乗せが必要だからです。

通常、取引はマイニング作業で処理され、送金手数料からマイニング報酬が支払われます。

よって送金速度が遅い通貨の場合、手数料を上乗せしなければ取引処理が遅れるので注意しましょう。

悩む男性
仮想通貨はすべてマイニング作業が必要なの?
リップルマイニング作業が不要で、取引処理の時間が短く、送金時間はたった4秒です。
女性

3. 仮想通貨を使った店舗決済ができる

送金速度が早い通貨ならば、商品決済に使用できます。

例えば、決済完了までに10分かかる仮想通貨商品代金を支払うとします。

すると、商品代金の支払いが完了するまで10分以上待たなければなりません。

仮想通貨の決済が即時で済むならば現金決済と同様なので、実用性が更に上がります。

送金速度が早い仮想通貨ランキング・比較

送金速度が早い仮想通貨以下の4つです。

取引所名送金時間国内取引所での扱い時価総額将来性
1. ステラ(XLM)2~3秒
リップル(XRP)2. リップル(XRP)4
lisk3. リスク(LSK)10秒
リップル(XRP)4. イーサリアム(ETH)15秒

1. リップルの送金システムを活用したステラ(XLM)

ステラは2014年7月、リップルを参考に作られた通貨です。

特に送金や決済に優れていて、送金時間2、3秒と圧倒的な早さです。

現在、ステラはコインチェックやGMOコインなど主要な国内取引所取引可能です。

 

仮想通貨ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)とは?2020価格は今後上昇か?

今後、ますます広がりが予想されるステラ。なぜここまで注目を集めているのでしょうか?今回はその理由に迫ってみたいと思います。

日本での取り扱いが始まったときに乗り遅れないように覚えておきましょう。

続きを見る

2. ブロックチェーンを持たず根強い人気を持つリップル(XRP)

リップルはリップラーと名乗るリップル保有者がいるほど人気が高い通貨です。

リップルは法定通貨と同様に通貨の管理者が存在し、ブロックチェーンを持ちません

さらに独自のRipple Net(リップルネット)を持つことで安い手数料で早い海外送金が可能です。

リップルの今後の価格
【他とは違う】リップル(XRP)今後の価格は?2020年、2021年の見通し予想

リップル(XRP)の価格は今後上がるのでしょうか。2019年5月に入り、32円から50円と50%以上価格を上げています。その後は42円から52円あたりを行き来し、横ばいの状態が続きましたが再び30円台に下落。今後、価格上昇の見込みはあるのでしょうか。気になる価格予想と将来性をまとめています。

続きを見る

3. 時価総額第2位のイーサリアム(ETH)

イーサリアムは時価総額が第2位の通貨で、送金時間はわずか15秒です。

イーサリアムはブロックチェーンを持ちますが、送金時間はビットコインの半分以下です。

女性
イーサリアムはスマートコントラクト機能も持つので、契約を自動で行うことも可能です。
【2020年はどうなる?】イーサリアム(ETH/Ethereum)の将来性を分析してみた

イーサリアムはビットコインに次いで時価総額は2位。大企業の注目する技術を持っており、人気が高い仮想通貨と言えます。今回はイーサリアムの価格が今後どのようになりそうか?をそれぞれ説明していきます。

続きを見る

送金速度が早い仮想通貨を取引できる国内取引所のおすすめ3選

送金速度が早い仮想通貨を取引できる国内取引所のおすすめは以下の3つです。

取引所名取引手数料
無料
入金・送金手数料
無料
通貨数初心者向け
DMMBitcoin公式サイトを見る
GMOコイン公式サイトを見る
coinchecklogo公式サイトを見る
女性
アルトコインのレバレッジ取引ができる通貨数が豊富なのはDMM Bitcoinです。

 

仮想通貨の送金速度が遅い場合の注意点は3つ

仮想通貨の送金速度が遅い場合の注意点は以下の3つです。

  1. 送金が遅いと取引チャンスを逃しやすい
  2. 送金が遅い通貨には高い手数料が必要
  3. 送金が遅い通貨は送金の間違いに気が付きにくい

1. 送金速度が遅いと仮想通貨の取引チャンスを逃しやすい

仮想通貨の送金速度が遅い取引のタイミングを逃しやすいです。

なぜなら、仮想通貨は24時間休まず取引が行われていて、価格変動が激しいからです。

例えば、以下はビットコイン相場の画像でたった45分間で価格が大きく下がりました。

ビットコインの大きな価格変動

女性
ビットコインの送金は20分から数日かかるため、取引を逃してしまう可能性があるので注意しましょう。

2. 送金が遅い仮想通貨の取引は高い手数料が必要

送金速度が遅い仮想通貨には手数料を多く支払う必要があります。

なぜなら、マイニング作業は高い手数料が支払われる取引から処理されるからです。

送金速度が遅い通貨には高い手数料を支払わなければ送金スピードも下がってしまいます。

女性
送金速度が遅い場合、海外に安く送金できるという仮想通貨のメリットを十分に活かせません。

3. 送金が遅い通貨は送金の間違いに気が付きにくいので注意

送金が遅い仮想通貨を取引する場合、送金のミスを見落とす可能性があります。

送金には下4つの情報入力が必要です。

  1. 送金する通貨を選ぶ
  2. 送金先のアドレスを入手
  3. 送金する通貨量の入力
  4. 手数料の支払い

4つの情報を間違いなく入力しましょう。

仮に送金情報を誤ると送金間違いの発見が遅れてしまうので注意が必要です。

まとめ

  • 仮想通貨ごとに送金時間が異なる
  • 送金速度が早い通貨は利便性が高く、取引しやすい
  • 送金時間が早い通貨は取引手数料も安くなる

最後まで読んでいただきありがとうございました。

編集部がおすすめする取引所

DMMビットコインの1000円プレゼント
DMM Bitcoinで口座開設すれば、今ならもれなく1,000円がもらえます。

ノーリスクで暗号資産(仮想通貨)を始めたい人は、DMM Bitcoinに登録しましょう。

(キャンペーン期間:2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分)

※4分程度で登録できます。

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

coincheck

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

12種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の12種類で、たくさんの通貨に投資したい人向け!
  • 500円程度から取引可能で、少額投資ができる!

※4分程度で登録できます。

2位:1000円キャッシュバック!DMM Bitcoin

DMMビットコインの1000円プレゼント

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

11種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分)

※4分程度で登録できます。

3位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

7種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料なので、オトクに取引できる
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

※4分程度で登録できます。

仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ(2020年版)をくわしく知りたい人は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

仮想通貨取引所おすすめ
仮想通貨取引所比較ランキング!500人の投資家がおすすめする日本のビットコイン(BTC)取引所5選

「仮想通貨取引所ってどこで開設すればいいの?」そんな疑問を持つあなたに、編集部が厳選した取引所を5つランキング形式で紹介します。取引所の特徴や手数料、実施するキャンペーンなどを整理したので、これを読めばあなたの疑問が解決します。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しななん

踊れる仮想通貨女子を目指して、日々コツコツ。 「仮想通貨ってなに?」から始めて、日々勉強中です。 1人でも多くのみなさんに、「ちょっと仮想通貨を始めてみようかな。」と思ってもらえる記事を配信していきます。

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.