仮想通貨の取引はマイナンバーではバレないので、口座開設では不要!

仮想通貨の口座開設にマイナンバーは不要
悩む男性
  • 仮想通貨の口座開設にマイナンバーは必要
  • 仮想通貨の収益や取引はマイナンバーからバレちゃう
  • 仮想通貨とマイナンバーって関係はある
仮想通貨の口座開設にマイナンバーは不要です。

マイナンバーとは何か、マイナンバーと仮想通貨の関係性を分かりやすく解説します。

女性

今すぐに仮想通貨を取引したいという人は マイナンバー不要で口座開設できる国内取引所3選を見てくださいね。

マイナンバーは仮想通貨の取引とは関係ない

マイナンバーは仮想通貨の取引とは関係がない

マイナンバーは仮想通貨の取引とは関係がありません。

特に仮想通貨の取引を始める際もマイナンバーの提出は不要です。

マイナンバーとは日本に住民票があるすべての人に発行される12桁の番号で基本的に変更はできません。

マイナンバーは社会保障、税、災害の3つの分野個別管理していたデータ同一人物の情報と速やかに確認するために誕生しました。

女性
仮想通貨の取引には本人確認作業がありますがマイナンバーは不要です。

マイナンバーからは仮想通貨の利益があることはばれない

マイナンバーから仮想通貨の収益があることはばれない

マイナンバーを会社に提出しても、仮想通貨の利益が会社にバレることはありません

基本的に12桁のマイナンバーだけで収入の内訳を調べることはできないからです。

会社側が社員にマイナンバーの提出を求めるのは年末調整や源泉徴収作成といった事務手続きを簡素化するためです。

マイナンバーと仮想通貨の取引は関係ないので速やかにマイナンバーを会社に提出しましょう。

仮想通貨の取引の節税対策が知りたいという人はこちらを見てくださいね。

仮想通貨の投資は個人事業主としてできるのか
仮想通貨投資は個人事業主が得?サラリーマンの節税・確定申告のやり方・税金対策を解説

仮想通貨投資は個人事業主になるのが得でしょうか。サラリーマンの確定申告のやり方、個人事業主になるメリットやデメリット、青色申告書の特徴、節税や税金対策は可能なのかを丁寧に解説します。

続きを見る

マイナンバーよりも住民税の金額に注意して仮想通貨の取引をする

マイナンバーを会社に提出しても、仮想通貨の取引や収益の有無は判断できません

仮想通貨取引の収益を会社に知られたくない場合、マイナンバーよりも住民税に気をつけましょう

仮想通貨の利益が増えるほどに住民税の金額も上昇します。

会社にバレないようにするには住民税を普通徴収にして自分で支払うようにしましょう。

マイナンバーを会社に提出しても仮想通貨の利益はバレない

マイナンバーを会社に提出しても仮想通貨の収益はバレない

仮想通貨の収益などの副収入が会社にバレるのは所得税や住民税の増額が原因です。

サラリーマンの場合、仮想通貨の収益が1年間で20万円以上にあると確定申告が必要です。

所得税や住民税は確定申告をもとに算出されるので所得が増えると税金額も上がります。

よって、会社側が支払った給料への課税額以上の税金徴収で副業に気づく可能性があるでしょう。

女性
仮想通貨投資が会社の副業に該当するのか確認してから取引をしましょう。

サラリーマンで仮想通貨の取引を始めたいという人はこちらを見てくださいね。

サラリーマンが仮想通貨投資
【サラリーマンの仮想通貨投資】税金計算の方法と経費について知りたいサラリーマン向け

サラリーマンで仮想通貨投資はできる?税金・経費の計算のやり方を解説します。20万以下の場合、住民税や確定申告の方法は?を含む、脱税対策をわかりやすく整理します。

続きを見る

副業禁止の会社で仮想通貨投資をする場合は事前の確認がおすすめ

副業禁止の会社は現在も多く存在するでしょう。

副業禁止の会社の場合、会社に事前確認をしてから仮想通貨の取引を始めるのがおすすめです。

仮想通貨の投資は資産運用に該当し、副業に該当しない場合もあるでしょう。

将来的な資産形成として、会社側に事前確認と理解を得た上で始めるのが安心な方法です。

仮想通貨の利益の年末調整や確定申告が不安だという人はこちらを見てくださいね。

仮想通貨の投資で利益が出たら年末調整と確定申告
【会社員向け】仮想通貨の利益を年末調整や確定申告する方法を解説

仮想通貨の利益が20万円を超えたら年末調整と確定申告をしましょう。会社員の場合、副業の雑所得が20万円を超える場合は会社による年末調整の後に自分自身での確定申告が必須です。

続きを見る

マイナンバー不要で仮想通貨の口座開設する方法は3STEP

マイナンバー不要で仮想通貨の口座開設する方法は3STEP

マイナンバーなしで仮想通貨の口座開設をする方法は以下の3STEPです。

  1. メールアドレスとパスワードを仮登録
  2. 登録アドレスに届いたメールから本登録
  3. 本人確認書類を提出し、郵送ハガキの認証コードを入力

 

1. メールアドレスとパスワードを仮登録

仮想通貨の口座開設の仮登録にはメールアドレスとパスワードの設定が必要です。

パスワードは自分と関連があるものは避け、英数字記号を混ぜて桁数を10桁以上に設定すると有効でしょう。

複数の取引所で同じパスワードを使いまわすのもやめましょう

メールアドレスとパスワードを忘れると取引アカウントに2度とログインできなくなるので注意が必要です。

女性
口座のログイン時に使用するパスワードの設定は慎重に行いましょう。

2. 登録アドレスに届いたメールから本登録

仮登録が済むと仮登録したメールアドレスに本登録用のURLが送付されます。

URLをクリックし、本登録の手続きを開始しましょう。

本登録終了後に口座開設が完了しますが、取引はまだできません。

本格的な取引は本人確認書類の提出後に可能になるので注意しましょう。

3. 本人確認書類を提出し、郵送ハガキの認証コードを入力

本人確認書類には顔写真付きの書類がおすすめです。

顔写真付き本人確認書類

  • 本人確認書類
  • 顔写真付きの本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 住民基本台帳カード(写真付きのものに限る)

写真がない本人確認書類の場合、2種類以上の書類の提出を求められるからです。

本人確認書類は携帯で撮影した写真をアップロード可能です。

本人確認の終了後、取引所からの郵送ハガキを受け取り、認証コードを入力したら取引を開始できます

海外取引所は本人確認書類なしで仮想通貨の口座開設が可能

海外取引所は本人確認書類なしで仮想通貨の口座開設ができる

海外取引所ならばマイナンバーや本人確認書類の提出が不要で取引可能です。

なぜなら、海外取引所は日本の金融庁の認可外で取引の保証やレバレッジ率が国内と異なるからです。

また、海外取引所の多くは日本円での通貨購入日本語表記のサイトがありません。

仮想通貨の取引や英語力に不安がある人は国内取引所での取引がおすすめでしょう。

マイナンバー不要で口座開設できる国内取引所3選

マイナンバー不要で仮想通貨の口座開設ができる取引所は以下の3つです。

取引所名取引手数料
無料
入金・送金手数料
無料
口座開設が早い通貨数が多い
GMOコイン公式サイトを見る
DMMBitcoin公式サイトを見る
coinchecklogo公式サイトを見る

まとめ

  • 仮想通貨の取引とマイナンバーは無関係
  • マイナンバーなしで仮想通貨取引の口座開設は可能
  • 仮想通貨の取引所の口座開設は本人確認書類の提出が必要

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

編集部がおすすめする取引所

DMMビットコインの1000円プレゼント
DMM Bitcoinで口座開設すれば、今ならもれなく1,000円がもらえます。

ノーリスクで暗号資産(仮想通貨)を始めたい人は、DMM Bitcoinに登録しましょう。

(キャンペーン期間:2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分)

※4分程度で登録できます。

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

12種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の12種類で、たくさんの通貨に投資したい人向け!
  • 500円程度から取引可能で、少額投資ができる!

※4分程度で登録できます。

2位:1000円キャッシュバック!DMM Bitcoin

DMMビットコインの1000円プレゼント

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

9種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分)

※4分程度で登録できます。

3位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

7種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料なので、オトクに取引できる
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

※4分程度で登録できます。

仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ(2020年版)をくわしく知りたい人は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

仮想通貨取引所おすすめ
仮想通貨取引所比較ランキング!500人の投資家がおすすめする日本のビットコイン(BTC)取引所5選

「仮想通貨取引所ってどこで開設すればいいの?」そんな疑問を持つあなたに、編集部が厳選した取引所を5つランキング形式で紹介します。取引所の特徴や手数料、実施するキャンペーンなどを整理したので、これを読めばあなたの疑問が解決します。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しななん

踊れる仮想通貨女子を目指して、日々コツコツ。 「仮想通貨ってなに?」から始めて、日々勉強中です。 1人でも多くのみなさんに、「ちょっと仮想通貨を始めてみようかな。」と思ってもらえる記事を配信していきます。

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.