【リップル(XRP)取引は現物とレバレッジの2種類】DMM Bitcoinでの買い方と手数料を分かりやすく解説!

DMMビットコインのリップル取引
DMM Bitcoinでリップルの取引を始めたいな。
DMM Bitcoinではリップルの現物取引が2019年7月から開始されています。

今回はDMM Bitcoinでのリップル取引について整理しましょう。

女性

今すぐにDMM Bitcoinでリップルの取引がしたい人は「DMMビットコイン(DMM Bitcoin)でリップル(XRP)を取引する方法は3STEP」をクリックしてくださいね。

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)でリップル(XRP)を取引できる

DMM Bitcoinでリップルの取引が可能です。

DMMBitcoinリップルの現物取引リップルのレバレッジ取引(レバレッジは4倍までかけられる)
販売所形式
取引所形式××
通貨ペアリップル/日本円リップル/日本円、リップル/ビットコイン

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)でのリップル(XRP)取引方法は2種類

DMM Bitcoinではリップルの現物取引とレバレッジ取引が可能です。

  1. 現物取引(仮想通貨事業者から仮想通貨(現物)を現金で売買する取引方法)
  2. レバレッジ取引(仮想通貨の受け渡しがなく、資金の数倍の金額を取引する方法)

 

2. DMM Bitcoinでリップルのレバレッジ取引をする場合

DMM Bitcoinではリップルのレバレッジ取引が可能で最大4倍のレバレッジ率をかけられます。

レバレッジ率とは資金にかけられる倍率を示します。

例えば、DMM Bitcoinで1BTC=20万円のビットコインをレバレッジ取引する場合、20万円の資金に4倍のレバレッジをかけて80万円分のビットコインを取引できます。

女性
DMM Bitcoinでのレバレッジ取引をより詳しく知りたい人は以下の記事を見てくださいね。
DMMビットコインのレバレッジ取引
DMMビットコイン(DMM Bitcoin)のレバレッジ取引【レバレッジは何倍まで?レバレッジ取引のやり方を解説】

DMMビットコインのレバレッジ取引を解説します。レバレッジ取引での仮想通貨の売り方と買い方、レバレッジ手数料を何倍かけられるのかを他社のレバレッジ手数料と比較しつつ、解説します。

続きを見る

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)でリップル(XRP)を取引する方法は3STEP

DMM Bitcoinでリップルを取引する方法は以下の3STEPです。

  1. DMM Bitcoinで口座開設
  2. 日本円の入金
  3. リップルを購入・売却する

1. DMM Bitcoinで口座開設する

DMM ビットコインでの口座開設には以下の2点が必要です。

  1. メールアドレス
  2. 本人確認書類(顔写真付きの書類が望ましい)
女性
DMM Bitcoinの口座開設審査が終了すると、郵送で認証コード付きのハガキが届きます。

認証コードを入力後、口座開設が完了です。

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)口座開設方法・手順を写真付きで解説

DMM Bitcoinでの口座開設方法を分かりやすく解説します。DMMビットコインの特徴、手数料、口座開設の手順をアプリのダウンロードから写真付きで紹介します。

続きを見る

2. DMM Bitcoinの取引口座に日本円を入金

DMM ビットコインの取引口座に日本円入金します。

DMM Bitcoinでの日本円の入金方法は以下の2種類入金手数料は無料です。

DMM Bitcoinの入金画面

  1. クイック入金(インターネット上にある銀行口座から入金)
  2. 振込入金(銀行口座から入金)

銀行振込の場合は銀行振込手数料が自己負担ですが、クイック入金の場合は手数料が完全無料です。

クイック入金をする際の注意点

  • クイック入金の最低入金額は5,000円以上
女性
クイック入金は24時間いつでも入金できるので忙しい人向けです。

3. DMM Bitcoinでリップルを取引(購入・売却)する

DMM Bitcoinでリップルを取引する手順(スマートフォンアプリの場合)は以下の2STEPです。

  1. マイページの「三」からトレードを選び、銘柄を「BTC/JPY」から「XRP/JPY」に変更
  2. 取引画面からBid/売またはAsk/買を選び、注文数量を入力して「注文」をクリック
  1. マイページの「三」からトレードを選び、銘柄を「BTC/JPY」から「XRP/JPY」に変更

DMM Bitcoinでのリップルの取引

 

2. 取引画面からBid/売またはAsk/買を選び、注文数量を入力後に「注文」をクリック

レバレッジ取引のストリーミング注文画面ではストリーミング、指値・逆指値、IFD、OCO、IFO、スリッページなど細かい設定が可能です。

女性
レバレッジの取引用語をもっと詳しく知りたい人は以下の記事を見てくださいね。
DMMビットコインのレバレッジ取引
DMMビットコイン(DMM Bitcoin)のレバレッジ取引【レバレッジは何倍まで?レバレッジ取引のやり方を解説】

DMMビットコインのレバレッジ取引を解説します。レバレッジ取引での仮想通貨の売り方と買い方、レバレッジ手数料を何倍かけられるのかを他社のレバレッジ手数料と比較しつつ、解説します。

続きを見る

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)でリップル(XRP)を取引する際の注意点は2つ

DMM Bitcoinでリップルを取引する際の注意点は以下の2つです。

  1. DMM Bitcoinは販売所形式のみ
  2. DMM Bitcoinではレバレッジ手数料がかかる

1. DMM Bitcoinは販売所形式のみ

DMM Bitcoinは取引所形式ではなく、販売所形式のみを扱う取引所です。

販売所形式ではユーザーはDMM ビットコインの提示価格で通貨を売買します。

一方で、取引所形式とはユーザー同士で通貨を売買する形式です。

女性
販売所形式ではDMM Bitcoinの保有通貨を買うので、好きなタイミングで通貨を購入できます。

2. DMM Bitcoinではレバレッジ手数料(0.04% / 日)でかかる

DMM Bitcoinではほとんどの手数料が無料ですが、レバレッジ手数料0.04%/日でかかります。

仮に、1か月間レバレッジ手数料を払い続けると、手数料は0,04%×30日間(1か月)1.2%です。

つまり、保有通貨の1.2%分に及ぶ手数料を支払うことになります。

レバレッジ取引の際は通貨の長期保管をしないように注意しましょう。

女性
DMM Bitcoinの手数料を詳しく知りたい人は以下の記事を見てくださいね。
DMMビットコインの手数料
DMMビットコイン(DMM Bitcoin)の手数料は無料?【入金手数料・出金手数料・スプレッドを他社比較でわかりやすく解説】

DMMビットコイン(DMMbitcoin)の手数料は基本的に無料です。今回は入金手数料、出金手数料、レバレッジ手数料、取引手数料を説明します。特にスプレッド手数料や銀行振込手数料には注意が必要です。

続きを見る

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)でリップル(XRP)を取引するメリットは3つ

DMM Bitcoinでリップルの取引をするメリットは以下の3つです。

  1. DMM Bitcoinはリップル以外の取り扱い通貨が豊富
  2. DMM Bitcoinはスプレッドが安い
  3. DMM Bitcoinは通貨ペアが豊富

 

1. DMM Bitcoinはリップル以外の取り扱い通貨も豊富

DMM Bitcoinはリップル以外に以下7種類で通貨取引が可能です。

DMMBitcoin
通貨の種類現物取引レバレッジ取引
ビットコイン(BTC)ビットコイン
イーサリアム(ETH)リップル(XRP)
リップル(XRP)イーサリアム
ネム(NEM)ネム-
ライトコイン(LTC)ライトコイン-
イーサクラシック(ETC)-
ビットコインキャッシュ(BCH)ビットコインキャッシュ-

2. DMM Bitcoinはスプレッドが安い

DMM Bitcoinはスプレッドが安いです。

リップル(XRP)イーサリアムcoinchecklogoGMOコインDMMBitcoin
現物取引2,357‬円1798円1788円
レバレッジ取引レバレッジ取引不可2,295‬円279円

DMM Bitcoinのスプレッドが3社の中で最も安いです。

(2019年11月7日時点)

3. DMM Bitcoinのレバレッジ取引は通貨ペアが14種類

DMM Bitcoinの通貨ペア

DMM Bitcoinのレバレッジ取引は7種類の通貨で行なうことができます。

通貨ペアにすると14パターンです。

ただし、取引通貨の種類は増やしすぎないようにしましょう。

なぜなら、何種類もの通貨を並行してレバレッジ取引するのは難しいからです。

レバレッジ取引の通貨購入は、慎重に通貨の種類を選んで購入しましょう。

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)でリップル(XRP)を取引するデメリットは2つ

DMM Bitcoinで取引するデメリットは以下の2つです。

  1. 週次メンテナンスの期間はリップルの取引ができない
  2. DMM Bitcoinでは3種類の通貨でしか現物取引ができない

1. DMM Bitcoinは週次メンテナンス期間にリップルの取引ができない

DMMbitcoinの週次メンテナンスDMM Bitcoinでは毎週水曜日12:00~18:00でサイトのメンテナンスがあり、通貨取引ができません。

しかし、リップルの相場では24時間取引が行われていて、常に価格が変動します。

週次メンテナンスでDMM Bitcoinのセキュリティ面は安心です。

ただし、リップルの取引チャンスを逃す可能性があります。

2.DMM Bitcoinでは3種類の通貨でしか現物取引ができない

DMM Bitcoinで取り扱いがある通貨7種類

DMM Bitcoinでは現物取引ができるのはビットコイン、リップル、イーサリアムの3種類のみです。

他のアルトコイン(ネム、ライトコイン、イーサクラシック、ビットコインキャッシュ)の場合、レバレッジ取引のみ可能です。

まとめ

  • DMM Bitcoinでは現物取引とレバレッジ取引でリップルを取引できる
  • DMM Bitcoinでリップルのレバレッジ取引をするとレバレッジ手数料がかかる
  • DMM Bitcoinはリップル取引のスプレッドが安い

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

1位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

5種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料なので、オトクに取引できる
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

2位:アルトコインのレバレッジ取引ができる!DMM Bitcoin

DMMbitcoinのキャンペーン詳細

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

7種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2019年6月1日(土)7時00分~2020年1月1日(水)6時59分)

3位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

11種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の11種類
  • 500円程度から取引可能!

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しななん

踊れる仮想通貨女子を目指して、日々コツコツ。 「仮想通貨ってなに?」から始めて、日々勉強中です。 1人でも多くのみなさんに、「ちょっと仮想通貨を始めてみようかな。」と思ってもらえる記事を配信していきます。

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.