仮想通貨のリアルタイム価格情報
|BTC=1,092,948.37円|ETH=23,508.18円 |XRP=31.62円|BCH=33,954.31円|

GMOコイン(仮想通貨FX)でスイングトレードにチャレンジ(2019年8月16日)

投稿日:

GMOコインでスイングトレードにチャレンジ

 

コインプラス編集部では現在、ドルコスト平均法を用いた投資日記を連載中です。

コインチェックで仮想通貨の積み立て投資
コインチェックで積立投資をはじめる<仮想通貨の投資日記 Vol.1>
コインプラス編集部が「仮想通貨で稼げのるか」を検証する企画です。投資スタイルはドルコスト平均法による中長期投資です。毎月1万円分のビットコインキャッシュ(BCH)を買っていき、その経過をレポートします。

続きを見る

しかし、半年や1年持ち続ける長期投資は、「待つのが苦手!」という人もいますよね。

そこで1日や数週間の比較的短期でのトレードにもチャレンジしていきます。

トレードのルール、買う理由と売る価格を決める

GMOコインの仮想通貨FXで仮想通貨トレードをします。

FX取引は差金決済のため、仮想通貨の現物は受け取りません。

GMOコインの仮想通貨FXを選ぶ理由は、2WAYプライスで分かりやすい中でスプレッドが狭く、売買手数料がかからない、またアプリが使いやすい点です。

GMOコイン仮想通貨FX使い方
GMOコインの仮想通貨FXは小資金・初心者・忙しい人にオススメ【やり方徹底解説】
GMOコインの仮想通貨FXは、最大10倍レバレッジで小資金の人、初心者、忙しい人にオススメのサービスです。アプリ「ビットレ君」は画面が分かりやすく機能も充実しているので、パソコンがなくても十分取引できます。この記事でやり方をレクチャーします。

続きを見る

買う理由と、売る価格を決めてそれを記録に残していきます。

今回はお盆時期に100万円近くまで下落し、再び上昇を見せるビットコイン(BTC)を買うことに決めました。(2019年8月16日)

その時のビットコイン(BTC)のチャートです。

ビットコインチャート8月17日

出典:みんなの仮想通貨

編集部は以下の理由から購入を決めました。

また、事前に売る価格も設定しています。

■購入条件
通貨:ビットコイン(BTC)
現在価格:110万円/1BTC(購入決定時)
希望購入数:0.25BTC(約27.5万相当)

■購入理由
・テクニカル
100万円で耐え反発した場合、今年過去2回上昇している。119万円、126万円まで上がってる。

・ファンダメンタル
お盆の夏枯れであり参加者が少なく売り圧力が高かったが、お盆明けから戻ってくる人もいそう。

■目標売値
利益確定目標:120万円(執行時の損益 +2.5万円)
ストップロス:105万円(執行時の損益 -1.25万円)

編集部の知識が初心者のため、残念ながら難しいオシレーター指標を駆使することができません。

シンプルに狙っていきたい状況です。

GMOコインの仮想通貨FXで売買をする

取引をする前にまずは入金です。

仮想通貨FX専用アプリのビットレ君を起動させます。

GMOコインビットレ君アプリ
GMOコインの仮想通貨FXアプリ「ビットレ君」があればパソコン不要!
GMOコインのアプリは何ができ& ...

続きを見る

最大で1度に999,999円の入金が可能です。

「即時入金」の項目から、文字通り即時で入金することができます。

GMOコインの仮想通貨FX入金

999,999円が入金されました。

次にビットコイン(BTC)を買います。

買うときは基本的に指値での注文をオススメします。

成行注文にすると、思わぬ高値で買ってしまう可能性があります。

GMOコインでBTC購入

建玉の一覧で買いが確認できました。

GMOコインBTC購入

買って安心することなく、あらかじめ決めておいた価格(2パターン)での注文を予約します。

GMOコインの仮想通貨FXでは便利なOCO注文があります。

価格が上がって利益確定する際の注文(指値注文)と、価格が下がってストップロスする際の注文(逆指値)が同時にできるのがOCO注文です。

保有する建玉を選んで売り注文を実行します。

GMOコインでBTC購入

指値レートと逆指値レートを入力し、注文を確定しました。

注文内容は一覧で確認できます。

早速予約注文が執行された!

ここから数日様子を見ようと思いきや。。

1日足らずで予約注文が執行されました。

残念ながら下落してのストップロス発動。

GMOコインでBTC購入

損失額はマイナス1.25万円です。

日足では上昇トレンドでしたが、同日8月16日のビットコイン(BTC)を15分足で見ると、買った後で急落し一時103万円台まで下がり、105万円で逆指値注文が発動してしまいました。ビットコイン15分足チャート

出典:みんなの仮想通貨

3日後の8月19日のチャートもチェックします。

売買した当日の105万円から戻し、110万円をしばらく推移すると114万円近くまで上昇しています。(8月19日17時ごろ)

ビットコイン日足チャート

出典:みんなの仮想通貨

改めて振り返ると、ストップロス(損切り)のポイントを100万円としておけば、耐えられたことが分かります。

今後のトレードに活かしていきます。

ということで、初回のスイングトレードは負けとなりました。

まだまだチャレンジしていきます!

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~
コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

2位:アルトコインのレバレッジ取引可能!DMMビットコイン

大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!

日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能

キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

365日LINEサポート!

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
1000円キャッシュバック7種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
無料無料
DMMビットコインは、レバレッジ取引での手数料を除き、すべての手数料が無料になっています。

また、日本の取引所では珍しいアルトコインのレバレッジ取引ができます。

ビットコイン以外の通貨を高い倍率でトレードしたい人にオススメです。

3位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

 

-topics
-,

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.