【暴落チャンス】GMOコイン(仮想通貨FX)でスイングトレードにチャレンジ(2019年9月25日)

GMOコインのスイングトレード

コインプラス編集部がスイングトレードにチャレンジ。

前回のトレードは-20,209円でした。

GMOのスイングトレード
GMOコイン(仮想通貨FX)でスイングトレードにチャレンジ(2019年8月28日)

コインプラス編集部がスイングトレードにチャレンジ。 前回のトレードは-1.25万円(マイナス)でした。 今回は2回目のチャレンジレポートになります。 目次1 トレードのルール、買う理由と売る価格を決め ...

続きを見る

今回は3回目のチャレンジレポートになります。

ビットコイン(BTC)が暴落し、久々に100万円を割る

2019年9月25日(水)の早朝、ビットコイン(BTC)は、その他アルトコインとともに全面的に暴落しました。

gmoコイン1

価格の変動率を見ると分かりますが、モナコイン(MONA)を除くほとんどの通貨が大きく値下げしています。

要因を見てみると、テクニカルでは三角保ち合いからの下放れが、

ファンダメンタルでは、注目されていたビットコイン先物取引のBakkt(バックト)が低調だったことが要因だと言われています。

「ビットコインETFより重要」、「史上最高の強気イベント」という触れ込みで23日に立ち上がったバックトのビットコイン先物だが、蓋を開けてみれば低調な取引高に終わった。
仮想通貨アナリストの間では、バックトの失望がビットコイン売りにつながったという見方が出ており、「バックテッド(Bakkted、バックトされた)」という新語まで誕生している。(出典:CoinPost

 

暴落時は買い時?ビットコイン(BTC)を仮想通貨FXで買う

今回の暴落をチャンスと見て再びビットコイン(BTC)を買うことに決めました。(2019年9月25日)

GMOコインの仮想通貨FXで仮想通貨トレードをします。

GMOコインの仮想通貨FXを選ぶ理由は、2WAYプライスで分かりやすい中でスプレッドが狭く、売買手数料がかからない、またアプリが使いやすい点です。

GMOコイン仮想通貨FX使い方
GMOコインの仮想通貨FXは小資金・初心者・忙しい人にオススメ【やり方徹底解説】

GMOコインの仮想通貨FXは、最大10倍レバレッジで小資金の人、初心者、忙しい人にオススメのサービスです。アプリ「ビットレ君」は画面が分かりやすく機能も充実しているので、パソコンがなくても十分取引できます。この記事でやり方をレクチャーします。

続きを見る

2019年9月25日時点のビットコイン(BTC)のチャートです。

ビットコイン日足チャート190925出典:みんなの仮想通貨

また、事前に売る価格も設定しています。

■購入条件
通貨:ビットコイン(BTC)
価格:93万円/1BTC(購入決定時)
希望購入数:04BTC(約37.2万相当)

■購入理由
・暴落時(Bakktの不発織り込み済み)
・月初には上がりやすいことを見込んで

■目標売値
利益確定目標:設定なし
ストップロス:設定なし

今回は、利益確定目標ストップロスも設定しませんでした。

その理由は、2019年10月13日のファンダメンタル要因としてビットコインETF承認があるためです。

米仮想通貨投資運用会社Bitwise Asset Managementは、NYSE Arcaに上場を予定しているビットコインETFの申請を、今後も継続していくことを表明した。そして最終期限は、10月13日になる。

これはシカゴ・オプション取引所(Cboe)に上場を予定するVanEck版ビットコインETFが9月18日に、米SECへの申請を取り下げられたことに対するBitwiseの意志表明である。(出典:CoinPost

このタイミングまで値動きを見守っていきます。

GMOコインの仮想通貨FXで売買をする

仮想通貨FX専用アプリのビットレ君を起動させます。

GMOコインビットレ君アプリ
GMOコインの仮想通貨FXアプリ「ビットレ君」があればパソコン不要!

GMOコインのアプリは何ができる? GMOコインのアプリの使い方が知りたい。 そんな疑問を持っている人のための記事になります。 価格変動の激しい仮想通貨。 仕事が忙しい人にとって、手軽に相場の情報をチ ...

続きを見る

買うときは基本的に指値での注文をオススメします。

成行注文にすると、思わぬ高値で買ってしまう可能性があります。

 

(買)ASKボタンを押すと取引数量やレートを入力する項目が出るため「通常」を選択すると、執行条件で指値/逆指値が選べます。

ここでは指値を選びます。

暴落から少し上がっていますが、93万円台で0.4BTCの買いを入れました。

GMOコインでビットコインを買う

建玉の一覧で買いが確認できました。

GMOコインでビットコインを買う今回は2019年10月13日まで様子を見るため、OCO注文による予約注文はしません。

もしも暴落してしまったら、その時はその時です。

ただ、再度100万円台に戻ると見込んでの買いとなります。

 

しかし買ってから数時間、2万円ほど下落してしまいました。

GMOコインを買うしかし、100万円回復を見込んでの買いのため、追加で買い増しをします。

91万円で0.1BTCの買いです。

GMOコインでビットコインをを買う

0.1BTC分を買いました。

建玉一覧で購入できたことが確認できました。

GMOコインでビットコインをを買う建玉サマリーで見ると、平均建玉レートを下げられたこと(928,421円)が分かります。

GMOコインでビットコインをを買う

10月13日のビットコインETF承認までどのような動きをするのか、注目していきましょう。

1位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

2位:アルトコインのレバレッジ取引可能!DMMビットコイン

大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!

日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能

キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

365日LINEサポート!

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
1000円キャッシュバック7種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
無料無料

DMMビットコインは、レバレッジ取引での手数料を除き、すべての手数料が無料になっています。

また、日本の取引所では珍しいアルトコインのレバレッジ取引ができます。

ビットコイン以外の通貨を高い倍率でトレードしたい人にオススメです。

3位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~

コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

トミー

2017年より興味本位でビットコイン投資を始める。 年末の仮想通貨バブルを経験するも含み益が一瞬でなくなる。 現在は数年先を見据えて長期保有するスタンス。 株式投資の経験を生かしてテクニカル分析にも挑戦中。 記事では仮想通貨の知識のみならず、トレーダー目線でも役に立つ情報提供になるよう心掛けている。

-topics
-, ,

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.