仮想通貨を持っているだけで報酬がもらえる『報酬型・配当型トークン』の2つのメリット

配当型仮想通貨
  • 配当型とか、報酬型トークンって何?
  • 配当型のトークンをもらえる方法を知りたい

このような悩みを解決できる記事になっています。

この記事を読めば、配当型・報酬型の仮想通貨のメリット・デメリットが理解できます。

配当型・報酬型の仮想通貨トークンとは?

配当型や報酬型と呼ばれる仮想通貨トークンは、特定の通貨を保有しているだけで、仮想通貨を得られるというものです。

仮想通貨を配当として得られるため、自動的に配布されていく手軽さを持っています。

配当型・報酬型の仮想通貨トークンのメリット2つ

配当型仮想通貨

配当型や報酬型の仮想通貨トークンを利用するメリットは、保有しているだけで仮想通貨が配当として支給される点です。

仮想通貨の購入手続きをしなくても、配当によって簡単に仮想通貨を得られます

また、チャートを気にしなくても、勝手に仮想通貨を配当として支給してくれる点で、初心者に扱いやすい方法となります。

ここからは、配当型や報酬型の仮想通貨トークンについて、メリットを紹介します。

メリット1.保有しているだけで仮想通貨が配当としてもらえる

保有しているだけで仮想通貨が得られるため、気軽に仮想通貨に投資ができます。

なぜなら、配当型や報酬型の仮想通貨トークンであれば、特定の通貨を保有しているだけで、簡単に仮想通貨を得られます

気軽に仮想通貨を手に入れられる方法としては、非常に優れている手法と言えるでしょう。

メリット2.チャートを見ている必要がないので、初心者におすすめ

仮想通貨の購入時に、チャートを見ながら取引をする心配がありません

提供される仮想通貨トークンというのは、通貨を保有していれば自動的に受け取れるからです。

チャートを見ながら、レートを気にして取引をしなくてもいいため、初心者でも簡単に仮想通貨へ参入できるでしょう。

仮想通貨の取引について理解したい人や、仮想通貨に触れてみたいと考えている人にも、扱いやすい方法が仮想通貨トークンなのです。

配当型・報酬型の仮想通貨トークン一覧

配当型仮想通貨

ここからは、配当型・報酬型を採用している仮想通貨トークンについて説明します。

取り上げているトークンを得られれば、仮想通貨を自動的に報酬として受け取れます。

それぞれに少し違いがありますので、違いについて理解しておきましょう。

LISK/LSK(リスク)

最初に紹介するLISKは、中央管理者が存在しない独自の仕組みを開発した仮想通貨です。

また、イーサリアムと同じ機能を保有しているという要素もあり、世界中で利用されるユースケースも想定されています。

仮想通貨のLISKについてはこちらの記事でも紹介しています。

LISKとは
【2020】LISK(LSK/リスク)とは?今後の価格や将来性をチャートから分析しました

仮想通貨・LISK(リスク)を知っていますか?この記事では、LISKの3つの特徴、LISKの開発の歴史、LISKのチャートの歴史と高騰要因、LISKの今後の将来性、LISKを買える取引所を整理しました。

続きを見る

NEO(ネオ)

次に紹介するNEOは、スマートコントラクトという機能を持つ仮想通貨です。

中国で展開された仮想通貨の1つで、中国版のイーサリアムと呼ぶ人もいます。

保有しているだけで、GASと呼ばれる通貨を得られるメリットがあるため、人気になりつつあります。

こちらも将来性が高く、保有するメリットが非常に大きい仮想通貨です。

仮想通貨ネオについての情報は、こちらの記事でも紹介しています。

仮想通貨ネオ
中国版イーサリアム?仮想通貨ネオ(NEO)、イーサリアムに勝るポイントは?

中国版イーサリアムと呼ばれるネオ(NEO)。スマートコントラクトを実装したオープンプラットフォームで、イーサリアムと同様にネオのブロックチェーンをもとに新しいトークンを発行してICOすることや、Dapps(分散型アプリケーション)の開発ができます。

続きを見る

KuCoin Shares(クーコイン・シェアーズ)

あまり聞きなれない仮想通貨かもしれませんが、香港の会社KuCoinが提供している仮想通貨です。

この仮想通貨を保有している人に、交換手数料の50%を支払われるメリットを持っています。

仮想通貨上で発生している取引手数料は、最終的に還元されていくという珍しい方法を採用しているため、金銭的な負担を抑えやすくなります。

また、仮想通貨トークンを会社側が買い戻してくれるため、将来的に得られる利益が多くなる場合もあります。

仮想通貨取引所のKuCoinについては、こちらの記事でも紹介しています。

クーコインkucoin
KuCoin(クーコイン)とは?登録方法や企業情報を解説

KuCoin(クーコイン)は2017年9月に設立された、500万人以上のユーザーを抱える仮想通貨取引所です。2018年6月に日本居住者向けのサービスを停止しました。シンガポールを拠点に100種類以上のアルトコインを扱い、取引手数料が0.1%と世界でトップレベルの安さを誇ります

続きを見る

配当型・報酬型の仮想通貨トークンのデメリット2つ

配当型仮想通貨

どれだけ優れている仮想通貨トークンであっても、デメリットが存在します。

特に気を付けたいのが、取引先が限定的であるという部分に気を付けてください。

また、配当として支給される金額はまだ多くない現状もあります。

こうしたデメリットをしっかりと理解し、確実に仮想通貨トークンの取引を実施しましょう。

デメリット1.日本の取引所ではコインチェックしか取り扱いがない

日本の取引所で仮想通貨トークンを購入できるのは、コインチェックしか存在しません。

ほかの取引所は参入の兆しが見えないため、どうしても仮想通貨トークンを狙うのであれば、コインチェックへ登録してください。

コインチェックの口コミ・評判こちらの記事で紹介しています。

コインチェックのロゴ
コインチェック(Coincheck)の取引所とは|<登録方法・使い方・手数料>~<事件のその後の歴史>までマルっと解説しました

コインチェックの特徴から歴史、その後などを整理しました。2019年1月11日にコインチェックは金融庁に認可され、再開が可能となりました。
現在は証券会社のマネックスグループに買収されましたが、いったいどのような会社なのでしょうか。

続きを見る

デメリット2.配当としてもらえる額は少ない

仮想通貨トークンを購入したとしても、配当として得られる額は小さいです

思っていた以上に取引によって得られる配当は少なく、地道にお金を増やさなければならない状況となります。

一気に多くの金額が受け取れると思っている人には、がっかりするほどの数字かもしれません。

じっくりとお金を増やしたいと思っている方のほうが、仮想通貨トークンに向いているでしょう。

無料でビットコインを貰う方法 ※弊社で記入します

ビットコインを無料でもらえるアプリ
方法1.DMM Bitcoin

DMMビットコインの1000円プレゼント

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨手数料が無料

9種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分)

※3-5分程度で登録できます。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の取り扱い仮想通貨の種類・一覧
BTCビットコイン
ETHイーサリアム
XRPリップル
LTCライトコイン
BCHビットコインキャッシュ
ETCイーサリアムクラシック
XEMネム

方法2.ぴたコイン(ゲーム)でビットコインを貰う

またぴたコインというゲームで、無料でビットコインを貰う方法も存在します。

ぴたコインのルールは簡単で、翌日7時のビットコインの価格が上がるか下がるかを予想するだけのシンプルなゲームです。

※ぴたコインの詳しい情報は、以下の記事でチェックしてみてくださいね。

ぴたコイン
【ぴたコイン】話題のアプリの遊び方や評判・口コミを紹介!【仮想通貨を無料でゲット】

ぴたコインと呼ばれる「無料でビットコインがもらえるアプリ」が存在します。これだけ聞くと怪しさ満載ですが、どんなアプリなのでしょうか。

続きを見る

まとめ

配当型仮想通貨

  • 配当型の仮想通貨とは、仮想通貨を保有しているだけで仮想通貨がもらえるコインのこと。
  • 配当型の仮想通貨のメリットは、特定の通貨を保有しているだけで、簡単に仮想通貨を得られること。
  • 初心者でも、無料で仮想通貨を増やせる手段。
  • デメリットはもらえる額が少ないことと、日本の取引所では購入できないこと。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

これらの情報があなたのお役に立てば幸いです。

編集部がおすすめする取引所

DMMビットコインの1000円プレゼント
DMM Bitcoinで口座開設すれば、今ならもれなく1,000円がもらえます。

ノーリスクで暗号資産(仮想通貨)を始めたい人は、DMM Bitcoinに登録しましょう。

(キャンペーン期間:2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分)

※4分程度で登録できます。

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

coincheck

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

12種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の12種類で、たくさんの通貨に投資したい人向け!
  • 500円程度から取引可能で、少額投資ができる!

※4分程度で登録できます。

2位:1000円キャッシュバック!DMM Bitcoin

DMMビットコインの1000円プレゼント

キャンペーン初心者向け取り扱い暗号資産手数料が無料

現物3種類、レバレッジ11種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分)

※4分程度で登録できます。

3位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

7種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料なので、オトクに取引できる
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

※4分程度で登録できます。

仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ(2020年版)をくわしく知りたい人は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

仮想通貨取引所おすすめ
仮想通貨取引所比較ランキング!500人の投資家がおすすめする日本のビットコイン(BTC)取引所5選

「仮想通貨取引所ってどこで開設すればいいの?」そんな疑問を持つあなたに、編集部が厳選した取引所を5つランキング形式で紹介します。取引所の特徴や手数料、実施するキャンペーンなどを整理したので、これを読めばあなたの疑問が解決します。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.