ハードウェアウォレットとは?仮想通貨を《強固》に守る方法を公開!

ハードウェアウォレット

ハードウェアウォレットとは?

ハードウェアウォレットとは?

ハードウェアウォレットとは、USBメモリのような端末仮想通貨の秘密鍵のデータを保存する方法です。

ハードウェアウォレット本体に仮想通貨は入っていなくて、仮想通貨にアクセスする用のがデータとして保存されているの。
女性

そもそも仮想通貨には、セキュリティ保護をするための「秘密鍵」「公開鍵」のふたつの鍵があります。

秘密鍵は、仮想通貨の所有権を証明するための鍵です。

公開鍵は、送金取引をする際に必要になる鍵です。

たとえば、AさんからBさんに50BTC送金する際に、Aさんが公開鍵を使うと「Aさんは50BTCをBさんに送った」などの送金情報が記録されます。

悩む男性
所有権を証明する鍵って?
銀行の暗証番号のようなものね。自分以外の人は絶対に知らせてはいけない鍵で、この秘密鍵がハードウェアウォレットには保存されているの。
女性

ハードウェアウォレットのメリット

ハードウェアウォレットメリットは以下の通りです。

メリット

  • オフライン(インターネットから切り離した場所)で保管をするので、セキュリティ的に安全

ハードウェアウォレットは、ウォレットを使用するときのみパソコンに接続するので、仮想通貨の取引所に保管しているよりも、安全だといえるでしょう。

ハードウェアウォレットのデメリット

デメリット

  • すぐに通貨を取り出せないので、緊急時には不便
  • 一台1万円以上するので、本格的に取引をしている人以外には不向き。

送金する際はネット接続をしたパソコンにつなぐ必要があり、面倒なことも多いです。

そのため、使う予定のないコインをハードウェアウォレットで保管するなどの使い分けがオススメです。

代表的なハードウェアウォレット:Ledger Nano S

ハードウェアウォレットの代表

ハードウェアウォレットで最も有名なのがLedger Nano Sです。

Ledger Nano Sは、公式HPAmazonで購入する事ができます。

Ledger Nano Sの説明

出典:Ledger Nano S

Ledger Nano S を購入する際の注意点

購入する際は、必ず新品未開封の正規品を購入しましょう。

ハードウェアウォレットに細工がされていても全くおかしくありません

仮想通貨を抜き取られてしまうことも十分にありえます。

せっかくハードウェアウォレットで資産を守ろうとしているのに、本末転倒ですよね。

正規品だからといって、中古品も購入しないようにしましょう。

また、対応している仮想通貨もチェックしましょう。

ハードウェアウォレットのまとめ

ハードウェアウォレットのまとめ

それでは、まとめです。

2018年は、コインチェックやZaifなどの大手取引所から仮想通貨が流出してしまい、特に仮想通貨の安全性が注目された年でした。

世間がにぎわっていたことを覚えている人も多いかもしれません。

通貨を安全に保管するなら、ハードウェアウォレットを使いましょう。

ハードウェアウォレットとは、USBメモリのような端末に仮想通貨の秘密鍵データを保存する方法

ハードウェアウォレット必ず新品の正規品を購入しよう

インターネットから切り離した場所で保管をするので、セキュリティ的に安全

すぐに通貨を取り出せないので、緊急時には不便

一台が高価なので本格的に取引をしている人以外には不向き

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

これらの情報があなたの取引に役立てれば幸いです。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

1位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

2位:アルトコインのレバレッジ取引可能!DMMビットコイン

大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!

日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能

キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

365日LINEサポート!

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
1000円キャッシュバック7種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
無料無料

DMMビットコインは、レバレッジ取引での手数料を除き、すべての手数料が無料になっています。

また、日本の取引所では珍しいアルトコインのレバレッジ取引ができます。

ビットコイン以外の通貨を高い倍率でトレードしたい人にオススメです。

3位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~

コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.