ビットコイン投資信託・ETFの承認は遅い?いつ承認される?

仮想通貨の投資信託
悩む男性
  • ビットコインは投資信託とは違う
  • ビットコインETFが上場したらビットコインの価格は上がる
  • ビットコインETFってなに
ビットコインETFは投資信託の1つです。

記事の前半ではビットコインと投資信託の関係性を解説し、後半でビットコインETFが上場するのか、また価格に影響があるのかを説明します。

女性

今すぐにビットコインETFの上場に備えて通貨を買いたいという人はビットコインETF上場前にビットコインが購入できるおすすめ国内取引所3選の記事を見てくださいね。

投資のプロが行う投資信託

投資信託とは投資のプロに資産を運用してもらい、投資額に合わせて分配を得る金融商品です。

預けた資産は負債が出たり、元手が戻らなかったりする場合があるので投資額に注意しましょう。

投資のプロは集めた資金をもとに株や債券を選んで分散投資し、利益を投資額に応じて投資家に分配します。

悩む男性
投資信託でよく耳にするETFって何?
ETFも投資信託の1種です。

次で詳しく見ていきましょう。

女性

ETFは投資信託の1種で株価指数に連動する

ETFとは上場している投資信託を意味し、市場の動きに合わせて売買できます。

なぜなら、ETFは証券取引所に上場しているだけではなく株価指数に連動するからです。

株価指数

取引所全体や特定の銘柄群の株価の動きを表すもの

(出典:初めてでもわかりやすい用語集「株価指数(かぶかしすう)」より抜粋

例えば、A取引所の株価指数が上がるとETFも同じように価格が上がります。

つまりETFを保有するだけで、取引所全体に投資した効果が得られるといえるでしょう。

 

投資信託とETFの大きな違いは4つ

投資信託とETFには以下4つの違いがあります。

種類上場時間帯取引価格利便性
投資信託×

(9時~15時)

(1日1回)

ETF

(取引所の営業時間)

(リアルタイム変動)

(出典:ETFと投資信託、株式の違い)

女性
ETFは上場していて価格がリアルタイムで変動します。

2020年1月:Grayscaleのビットコイン投資信託が非上場の投資信託としてSECに登録完了!

2020年1月、Grayscaleが仮想通貨の投資信託として初めてビットコインの投資信託(GBTC)SECに登録しました。

ただし、SECの認定後もビットコインの投資信託(GBTC)ビットコインETFではありません。

ビットコインの投資信託(GBTC)がSECに登録したので、米国の店頭取引所で取引できる非上場の投資信託であるといえるでしょう。

(出典:CoinPOST「仮想通貨投資信託初:Grayscaleのビットコイン投信、SECへ登録完了」)

ビットコインの投資信託はビットコインETF

ビットコインの投資信託の1つにビットコインETFがあります。

ビットコインがETFとして市場に上場するには金融当局の承認がないと取引できません。

2019年12月、NYDIG社が申請したビットコインの先物ファンドアメリカのSECにより機関投資家だけに特化した投資信託として承認されました。

先物ファンドって?

先物取引:将来の売買を前もって決めておく取引方法

ファンド投資信託(投資のプロが集めた資金で分散投資する方法)

2019年12月の承認を受け、上場信託投資に特化した企業「ETF Trends」のCEOは2020年にビットコインETFが承認される可能性を60%とみています。

(出典:再審査中のBitwise版ビットコインETF、申請取り下げ参考)

男性
ETFの討論は2017年頃から行われ、現在も各社がビットコインETFを申請しているんだね。

ビットコインETFが2020年中に承認される可能性がある

ビットコインETFの上場申請は2017年3月から、米証券取引委員会(SEC)に何度も申請されています。

しかし、2020年1月現在は申請のすべてが非承認という結果で終わっています。

現在はWilshire Phoenix社が提出した「the Trust」2020年2月26日を目途に、ビットコインETFとして承認される可能性が高いでしょう。

悩む男性
ビットコインETFが上場するのは難しいんだね。
ビットコインがETFとして承認されるためにはアメリカの証券取引委員会であるSEC厳しい基準を満たさなければなりません
女性

ビットコインがETFに承認されるためには評価基準を満たさなければならない

ビットコインがETFとして評価されるためには以下4つの基準を満たさなければなりません。

  1. いつでも売買が可能
  2. 費用が安い
  3. 値動きが分かりやすい
  4. 分散投資が可能
女性
Wilshire Phoenix社が提出した「the Trust」ETF非承認の原因を解消していると期待が高まっています。

ビットコインETFが承認されるメリットは2つ

ビットコインETFが承認されるメリット以下2つです。

  1. ビットコインの市場が活性化する可能性が高まる
  2. ビットコインETFは税率が一律20%

1. ビットコインETFが承認される影響で市場が活性化する可能性が高まる

ビットコインETFが承認されると、ビットコインの取引市場は活性化する可能性があります。

なぜならビットコインが株式と同じ扱いになり機関投資家の投資対象になるからです。

機関投資家

大口の投資家のことで大量の資金を運できる人

国内ETF市場「5年で規模2倍」 米運用会社グローバルX社長

2019/12/6付
日本経済新聞 朝刊

米国の上場投資信託(ETF)運用会社、グローバルXのルイス・ベルーガ社長はインタビューで日本のETF市場の規模が「今後5~6年で2倍になる」と述べた。2020年半ばをめどに自社開発したETFの東京証券取引所への上場を目指す。運用目的などに応じたETFの組み合わせを提案するサービスも始める方針も示した。

出典:2019/12/6の日本経済新聞【国内ETF市場「5年で規模2倍」】より一部抜粋

国内ETF市場は「5年で規模が2倍」になるのではないかと米国のグローバルXの社長は予測しています。

つまり、ビットコインETFが承認されるとビットコイン取引の市場も広がる可能性が高いといえるでしょう。

男性
機関投資家が取引すると、高額なお金が動いて市場が盛り上がるきっかけになるんだね。

2. ビットコインETFは税率が一律20%

ビットコインがETFに承認されると上場投資信託に該当し、申告分離課税が適用されます。

一方で通常のビットコインは雑所得に該当し、課税制が適用されます。

  • 累進課税制:所得額に応じて負担する税金額が増える制度
  • 申告分離課税他の所得と分けて支払う税金額が決定する制度

参考:国税庁HP「No.2240 申告分離課税制度」国税庁HP「No.2260 所得税の税率」

男性
ビットコインETFは税率が一律20%で分かりやすいね!
投資で儲けたのに税金の支払いで損したとならないように注意しましょう。
女性

サラリーマンの仮想通貨の投資方法が知りたいという人はこちらの記事で紹介しています。

サラリーマンが仮想通貨投資
【サラリーマンの仮想通貨投資】税金計算の方法と経費について知りたいサラリーマン向け

サラリーマンで仮想通貨投資はできる?税金・経費の計算のやり方を解説します。20万以下の場合、住民税や確定申告の方法は?を含む、脱税対策をわかりやすく整理します。

続きを見る

仮想通貨に分離課税は適用されるのかを知りたい人はこちらで記事を紹介します。

仮想通貨は分離課税が適用?
仮想通貨に分離課税は適用?内部通算・繰越控除・損益通算はできる?

仮想通貨の所得は分離課税を適用できる?総合課税と合算でいくら税金がかかるのかを解説し、税制における損益通算、繰越控除、内部通算などの節税方法を説明します。

続きを見る

ビットコインETFが承認されるデメリットは2つ

ビットコインETFが承認されるデメリットは以下の2つです。

  1. ビットコイン以外の通貨価格が下落してしまう
  2. ビットコインの流動性が低い

1. ビットコインがETFに承認されると他の通貨の価格が下落してしまう

ビットコインETFが承認されるとビットコイン以外のアルトコインの価格が下がる可能性があります。

なぜなら、ビットコイン取引にユーザーの人気が集中するからです。

結果として、ビットコイン価格だけが高騰する可能性があるでしょう。

2. ビットコインの流動性が低い

ビットコインは他の金融商品と比較すると、流動性が低いといわれています。

なぜなら、仮想通貨は他の金融商品よりも市場が新しいので取引ユーザーが少ないからです。

ビットコインをETFとして扱うためにはいつでも売買できる」というETFの条件を満たす必要があります。

ビットコインETF上場前にビットコインが購入できるおすすめ国内取引所3選

ビットコインETF上場前ビットコインが購入できるおすすめ国内取引所は以下の3つです。

取引所名取引手数料
無料
入金・送金手数料
無料
口座開設が早い金融庁が認可
DMMBitcoin公式サイトを見る
GMOコイン公式サイトを見る
coinchecklogo公式サイトを見る

まとめ

  • ビットコインETFは投資信託の1つである
  • ビットコインETFは2020年に上場する可能性がある
  • ビットコインETFが上場するとビットコイン市場は盛り上がる可能性がある

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

1位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

7種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料なので、オトクに取引できる
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

※3-5分程度で登録できます。

2位:1000円キャッシュバック!DMM Bitcoin

DMMビットコインの1000円プレゼント

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

9種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2020年4月1日(水)7時00分~2020年4月30日(木)23時59分)

※3-5分程度で登録できます。

3位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

11種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の11種類で、たくさんの通貨に投資したい人向け!
  • 500円程度から取引可能で、少額投資ができる!

※3-5分程度で登録できます。

仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ(2020年版)をくわしく知りたい人は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

仮想通貨取引所おすすめ
仮想通貨取引所比較ランキング!500人の投資家がおすすめする日本のビットコイン(BTC)取引所5選

「仮想通貨取引所ってどこで開設すればいいの?」そんな疑問を持つあなたに、編集部が厳選した取引所を5つランキング形式で紹介します。取引所の特徴や手数料、実施するキャンペーンなどを整理したので、これを読めばあなたの疑問が解決します。

続きを見る

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しななん

踊れる仮想通貨女子を目指して、日々コツコツ。 「仮想通貨ってなに?」から始めて、日々勉強中です。 1人でも多くのみなさんに、「ちょっと仮想通貨を始めてみようかな。」と思ってもらえる記事を配信していきます。

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.