仮想通貨の『少額投資』は初心者でも利益を増やせる!1,000円から始める取引入門

仮想通貨の少額投資
仮想通貨の投資に挑戦したいな。でも、高額なお金を投資するのは怖いな。
仮想通貨は少額1000円から投資ができます。

貯金を無理に切り崩して始める必要はありません。

今回は仮想通貨投資を少額から始めるポイントを解説します。

女性

すぐに仮想通貨の少額投資ができる取引所を知りたい人は「仮想通貨の少額投資におすすめな取引所3選」を見てくださいね。

読者が選んだ人気の取引所ランキング

GMOcoinlogo

GMOコイン総合1位

東証一部上場のGMOグループが運営

初心者でも使いやすいアプリ

dmmbitcoin

DMM Bitcoin / 総合2位

1000円キャッシュバックキャンペーン中
(2019年6月1日(土)7時00分~2020年1月1日(水)6時59分)

365日LINEサポート

 

coinchecklogoCoincheck / 総合3位

東証一部上場のマネックスグループ

全10種類の取り扱い通貨

仮想通貨の取引所ランキング

仮想通貨・ビットコイン投資は少額で始められる(リスクが低い)

仮想通貨投資は1000円~2000円で取引を開始できます。

一般的な「投資」は最低でも数万円を準備しなければ投資を始められません。

ビットコインの高騰

一方で、仮想通貨の投資は誰でも気軽に少額から始められます。

仮想通貨元年の2017年12月には1BTCの価格が200万円にまで高騰し、資産が1億円を超える億り人が誕生しました。

男性
資産が1億円はすごいな!仮想通貨投資をはじめてみようかな。
仮想通貨は急激な価格高騰の可能性があり、大きな利益を手に入れるチャンスがあります。

しかし、仮想通貨投資にはリスクもあるので要注意です。

女性

仮想通貨・ビットコインを少額投資するメリットは2つ

仮想通貨を少額投資するメリットは以下の2つです。

  1. 少額なので複数の仮想通貨に分散投資ができる
  2. 投資の仕組みを勉強できる

1.少額なので複数の仮想通貨に分散投資ができる

仮想通貨を少額で取引する場合、数種類の仮想通貨へ分散して投資ができます。

1種類の通貨に限定せず、2~3種類の仮想通貨に分散して投資をすることで通貨の急な価格暴落で負うリスクも分散できます。

ただし、少額で複数の仮想通貨に投資ができるからという理由で安易に投資するのはやめましょう。

2.投資の仕組みを勉強できる

仮想通貨を少額で取引することは、投資の実践練習につながります。

本来、投資は1度の損失金額が大きいため、何度も投資に挑戦することはできません。

しかし、仮想通貨の投資は1000円から始められるので仮に1度、投資に失敗しても再チャレンジが可能です。

失敗から学び、投資で成功したいという初心者におすすめです。

仮想通貨・ビットコインの少額投資方法は3種類

仮想通貨投資におすすめな方法は以下の3種類です。

  1. 現物取引
  2. 積立投資
  3. レバレッジ取引

1.(初心者向き)投資金以上の損失が出ない現物取引

現物取引とはその言葉の通り、仮想通貨事業者から仮想通貨(現物)を現金で売買する取引です。

例えば、投資金の1000円で1000円分の仮想通貨を購入すると、仮に通貨価格が下がっても、1000円以上の損失を負う心配がありません

価格変動が激しい仮想通貨で取引をしてみたけれど、思わぬ借金を負うのは怖いという人も安心です。

女性
仮想通貨を購入する資金は必ず余剰資金で行いましょう。

2. (忙しい人向き)相場に流されずに一定の間隔を保ちながら通貨を購入する積立投資

積み木

積立投資とは一定の間隔で仮想通貨を購入して資金を積み立てていく投資方法です。

仮想通貨の激しい価格変動に惑わされず、通貨を購入できるため、通貨の価格変動を毎日見るのが面倒だなという人向きです。

女性
コインプラスでは毎月1万円の積立投資をしていて仮想通貨の投資日記として積立投資の記録を配信しています。

気になる人は以下の記事を見てくださいね。

コインチェックで仮想通貨の積立投資
コインチェックで毎月1万円の積立投資<仮想通貨の投資日記 Vol.4>

2019年7月から開始したコインプラス、仮想通貨の積立投資企画。 10ヶ月のあいだドルコスト平均法で、毎月1万円分のビットコインキャッシュ(BCH)を買っていきます。 2019年10月で4ヶ月目となり ...

続きを見る

似たような購入方法としてガチホ(ガチで通貨を長期保有する)と呼ばれる方法があります。

ガチホは1度仮想通貨を購入すると、一定期間は通貨取引をしません。

ただし、ガチホの場合には必ずいつまで通貨を保有するのか最初に決めましょう。

3. (上級者向き)てこの原理で少額投資で高額利益を狙うレバレッジ取引

レバレッジ取引とは差金決済という仕組みで、資金の数倍の金額で取引ができます。

資金にかける倍率をレバレッジ率といい、日本の取引所ではレバレッジ率を4倍までかけられます。

仮に、手元に20万円しか用意できない場合、20万円に4倍のレバレッジをかけて80万円分の仮想通貨取引が可能です。

ただし、4倍のレバレッジをかける分、損失も大きくなりやすい点に注意しましょう。

差金決済

取引ごとに仮想通貨の受け渡しがあるわけではなく、仮想通貨を売買した差額の現金だけを決済時に受け渡す方法。

仮想通貨の投資リスクは3つ

仮想通貨の投資リスクは以下の3つがあります。

  1. 仮想通貨は価格変動が激しく損失が大きい
  2. 仮想通貨の資産に対するハッキングリスクがある
  3. 偽物の仮想通貨が存在する

1. 仮想通貨は価格変動が激しく損失が大きい

仮想通貨は市場が発展途上のため、通貨の価格変動が激しい分野です。

通貨の価格変動が大きいと大きな利益が見込める反面、投資している資産を大きく失うリスクがあります。

早く沢山のお金を儲けたいと思う気持ちは分かりますが、まずは少額から無理のない範囲で仮想通貨投資を始めましょう。

2. 仮想通貨・ビットコインの資産に対するハッキングリスクがある

ビットコインのハッキング被害

仮想通貨の資産は外部からハッキングを受けるリスクがあります。

なぜなら、仮想通貨は実体を持たない電子データ銀行が管理する法定通貨と異なるからです。

2014年2月に世界初のビットコイン流出事件が発生してから、仮想通貨の流出事件は後を絶ちません。

仮想通貨の流出事件は仮想通貨を保管するインターネットへのサイバー攻撃が原因と考えられています。

大手取引所は仮想通貨をインターネット以外で保管し、ハッキングリスクへの体制を整えました。

しかし、仮想通貨の保管が100%安全であるとは言い切れず、仮想通貨はハッカーから狙われやすい資産の1つといえます。

女性
仮想通貨の流出事件についてもっと詳しく知りたいという人は以下の記事を見てください。
仮想通貨の流出事件をポイント整理
《仮想通貨の流出・ハッキング事件まとめ一覧》安全に仮想通貨を管理するテクニックをしっかり解説します

仮想通貨の流出事件をまとめました。ユーザーが使いやすい取引所、通貨の安全な管理方法、通貨を扱う上で気を付けるポイントを中心に取り扱います。

続きを見る

3. 偽物のICO(新規仮想通貨)が存在する

ICO-実施-728

ICO(イニシャル・コイン・オファリング)とは新規仮想通貨公開と訳されます。

ICOは企業が独自の仮想通貨を配布・販売をし、新規事業に向けて資金を集める仕組みです。

しかし、ICOの取り組みでは、資金調達に協力した投資者に新規の仮想通貨を渡さず、資金だけを持ち逃げする詐欺被害が起こっています。

仮想通貨投資を少額で始める際には取引所に未上場の新しいICOではなく、大手取引所で既に通貨売買が行われている仮想通貨に投資する方がおすすめです。

仮想通貨・ビットコインを少額投資するデメリットは2つ

仮想通貨を少額投資するデメリットは以下の2つです。

  1. 投資する仮想通貨が少額なので手数料の占める割合が高くなる
  2. 仮想通貨の少額投資を積み重ねるので利益を出しにくい

1. 投資する仮想通貨が少額なので手数料の占める割合が高くなる

仮想通貨を少額投資する場合、取引にかかる手数料が投資額に対して占める割合が高くなります。

例えば、1万円を入金して仮想通貨を1万円分購入したとしましょう。

日本円を取引所に入金する際に、取引所に対する入金手数料は無料です。

しかし、銀行ごとの振込手数料(500円~700円ほど)が自己負担でかかる場合があります。

振込手数料が500円とすると、投資額が少額の場合には手数料だけで1万円の5%分支払うことになります。

女性
少額取引する際には、手数料が安い取引所を選ぶようにしましょう。

手数料が安い取引所が知りたい方は以下の記事を見てくださいね。

【手数料が安いのはどこ?】7社の仮想通貨・ビットコイン(BTC)取引所を紹介

仮想通貨の取引を始めたいけどどれくらい費用がかかるのだろうか?このようにお考えではありませんか?せっかく仮想通貨の売買をするなら、手数料を抑えてお得に取引したいですよね。

続きを見る

2. 仮想通貨の少額投資を積み重ねるので利益を得にくい

仮想通貨を少額投資する場合、損失の負担額が小さく済む反面、大きな利益を得にくいのが特徴です。

仮想通貨の少額投資を成功させるためにはコツコツと根気よく投資を行うことが大切です。

通貨の価格変動が激しいので、沢山投資した方が効率的に儲けられるのではないかと思う気持ちはわかります。

しかし、仮想通貨の投資を成功させる近道こそ、余剰資金以上を投資せず、地道に少額から投資することです。

無理のない地道な投資で、投資の経験値を上げて投資のノウハウを学ぶことが大切です。

仮想通貨・ビットコインを少額投資する際の注意点は3つ

仮想通貨を少額投資する際の注意点は以下の3つです。

  1. きちんと投資で利益が出ているのかを確認する
  2. 余剰資金以外では取引しない
  3. 初めは現物取引で行う

1. 仮想通貨・ビットコインの投資で利益が出ているのかを確認

仮想通貨の少額投資の場合、きちんと利益が出ているのかを確認するようにしましょう。

特に以下の2つに注意しましょう。

  1. 頻繁に通貨売買をしてしまい、取引手数料の支払いがかさむ
  2. スプレッド(通貨の購入価格と売却価格の差)で購入価格よりも安く売ってしまう

仮想通貨の少額取引におすすめな通貨

少額取引におすすめな仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、リップルです。

おすすめな仮想通貨の特徴は以下の2つです。

  1. 通貨自体の価値が動きにくく、価格が下がりづらい(通貨の大暴落が起こりづらい)
  2. 多くの取引所が取り扱っている通貨である(通貨を取引しやすい)

仮想通貨の最小購入可能額(現物取引)は以下の通りです。

GMOコインDMMビットコインコインチェック
ビットコイン(BTC)約86円(0.0001BTC)約860‬円(0,001BTC)約500円(0.0005BTC)
イーサリアム(ETH)約188円(0.01ETH )約190円(0.01ETH )約500円(0.01ETH )
リップル(XRP)約898円(30XRP)約310円(10XRP)約523円(17XRP)

通貨の最小購入金額はビットコインとイーサリアムの場合はGMOコインが最安価格です。

一方でリップルの場合はDMMビットコインが最安価格です。(2019年10月18日時点)

コインチェックで購入する場合は、最小購入金額が一律500円以上と定められています。

仮想通貨の少額投資におすすめな取引所3選

仮想通貨の少額投資におすすめ取引所は以下の3つです。

  1. GMOコイン
  2. DMMビットコイン(DMM Bitcoin)
  3. コインチェック(Coincheck)

1. GMOコイン

GMOコインは以下の3つの特徴から仮想通貨の少額取引におすすめです。

  1. 大手GMOグループが運営
  2. ビットコインの手数料が無料
  3. 取引アプリが初心者に使いやすい

2. DMMビットコイン(DMM Bitcoin)

 

dmmbitcoin・DMMビットコイン

DMMビットコインは以下の3つの特徴から仮想通貨の少額取引におすすめです。

  1. 大手DMMグループが運営
  2. LINEによる365日サポートが受けられる
  3. 新規口座開設で1000円キャッシュバックのキャンペーンを開催中(2019年2020年1月1日(水)6時59分まで)

3. コインチェック(Coincheck)

コインチェックのロゴ

コインチェックは以下の3つの特徴から仮想通貨の少額取引におすすめです。

  1. 大手マネックスグループ傘下の取引所
  2. 国内最大級のユーザー数と通貨取引量がある
  3. 電気料金やガス料金の支払いでビットコインがもらえる関連サービスが充実

 

 

仮想通貨を少額で購入する3STEP

仮想通貨を少額で購入するためには以下の3STEPです。

  1. 取引所に登録して口座開設
  2. 取引所の口座に日本円を入金
  3. 取引したい仮想通貨を購入

取引所に登録して口座開設

取引所での口座開設にはメールアドレスとパスワードが必要です。

登録したメールアドレスに取引所からのメールが届きます。

案内に従って仮登録をしましょう。

仮登録には必要な基本情報の入力と本人確認書類の提出が必要です。

本人確認書類の写真を携帯電話で撮影し、写真のアップロードをしましょう。

取引所の審査に通ると、登録した住所にハガキが届き、口座開設が完了です。

日本円を入金

マイページのメニューから、「日本円の入金」を選択します。

入金先は各取引所から指定される振込先へ入金しましょう。

入金額が反映されるまでに数日かかる場合があるので注意しましょう。

仮想通貨を購入

入金画面から購入したい仮想通貨の種類と数量を選択し、購入しましょう。

女性
以下で、実際の取引所の特徴を紹介しています。

どの取引所が自分に合うのかわからないという人は要チェックです。

まとめ

  • 仮想通貨の投資は少額の1000円~2000円程度から取引可能
  • 仮想通貨の少額投資現物取引がおすすめ
  • 仮想通貨の投資は余剰資金で行う

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

1位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

5種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

2位:アルトコインのレバレッジ取引ができる!DMMビットコイン

DMMbitcoinキャンペーン

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

7種類

DMMビットコインをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2019年6月1日(土)7時00分~2020年1月1日(水)6時59分)

3位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

11種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の11種類
  • 500円程度から取引可能!

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しななん

踊れる仮想通貨女子を目指して、日々コツコツ。 「仮想通貨ってなに?」から始めて、日々勉強中です。 1人でも多くのみなさんに、「ちょっと仮想通貨を始めてみようかな。」と思ってもらえる記事を配信していきます。

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.