仮想通貨・ビットコインを日本円に現金化したい人必見!手順やタイミング、かかる手数料を紹介します

仮想通貨を現金化
悩む男性

仮想通貨ってどうやって日本円に現金化するの?

手順がしりたいんだけど……。

この記事では、上記のような悩みを解決できる内容になっています。

この記事でわかること

  • 仮想通貨・ビットコインの現金化方法
  • 現金化をするタイミング
  • 税金がかかるタイミング

読者が選んだ人気の取引所ランキング

GMOcoinlogo

GMOコイン総合1位

東証一部上場のGMOグループが運営

初心者でも使いやすいアプリ

dmmbitcoin

DMM Bitcoin / 総合2位

1000円キャッシュバックキャンペーン中
(2019年6月1日(土)7時00分~2020年1月1日(水)6時59分)

365日LINEサポート

 

coinchecklogoCoincheck / 総合3位

東証一部上場のマネックスグループ

全10種類の取り扱い通貨

仮想通貨の取引所ランキング

仮想通貨・ビットコインの換金・現金化方法は主に2つ

仮想通貨・ビットコインを現金化する方法は主に2パターンあります。

  1. 取引所で日本円に換金→現金化
  2. ビットコインATMを利用して現金化

方法1.取引所で日本円に換金

この方法が最もメジャーな現金化方法です。

利用する取引所によって手数料が異なるので、先に把握してから取引所を選ぶのがよいです。

取引所名入金手数料取引手数料出金手数料
GMOコイン各金融機関による無料無料
コインチェック各金融機関による無料400円
bitbank各金融機関によるメイカー:-0.05、テイカー:0.15540円〜756円
DMMビットコイン各金融機関による無料無料

たとえば、GMOコインとコインチェックでは、GMOコインのほうが手数料が安いので、オトクに換金ができます。

女性2
以下の図は取引所の、ビットコイン購入→出金までのシミュレーションです。

 

GMOコインの<a href=コインチェックの<a href=

方法2.ビットコインATMで日本円に出金(換金)

ビットコインATMの利用

また一般的ではないですが、ビットコインATMで換金する方法もあります。

ビットコインATMとは、文字通りATMの機械でビットコインを購入・出金できる機械です。

日本には現在、東京に5か所、茨城に1か所の計6か所に設置されています。

取引所のBitPointのオフィス内や、ワールドスターコーヒーという飲食店などに設置されて話題にもなったのですが、手数料が高いというデメリットがあります。

ATMを利用すると2%から10%の手数料がかかってしまうので、現金化をするなら最もメジャーな取引所での換金・現金化をオススメします。

女性2

仮想通貨・ビットコインを現金化するタイミング

仮想通貨を現金化するタイミング

とくに指定のルールなどはありませんが、多くの場合仮想通貨・ビットコインを現金化するタイミングは、主に2パターンあります。

  • 仮想通貨・ビットコインの価格が上がったとき
  • 損切りのタイミングで現金化

タイミング1.仮想通貨・ビットコインの価格が上がったとき

ビットコインの価格が上昇し、利益を確定したときに現金化する場合が多いです。

もしあなたが初心者でタイミングがわからないなら、

「通貨を購入したときの価格から〇〇%の上昇したら利益を確定する」

などの自分なりの売却ルールを持っていると、現金化のタイミングを迷うことはないでしょう。

タイミング2.損切りのタイミングで現金化

また、これ以上損失を増やしたくない(損切り)のタイミングで現金化をすることも考えられます。

これも売却時のタイミングと同様に、自分なりのルールを持つとよいでしょう。

仮想通貨・ビットコインを現金化したら税金がかかる

仮想通貨で得た利益には税金がかかる

仮想通貨で利益を出したら税金がかかります。

仮想通貨を現金化した場合でも、仮想通貨で別の仮想通貨を購入したときでも、利益が出たら課税対象となります。

1.BTCを1万円分購入→購入時なので税金はかからない
2.BTCが5000円分利益がでて現金化したとき→確定した利益5000円が課税対象

仮想通貨の税金については以下の記事で紹介しているので、不安な人はぜひチェックしてみてくださいね。
女性2
仮想通貨の税金
【タイミングは?】仮想通貨の税金がまるわかり!計算方法や申告方法を紹介

これから仮想通貨を始めようとしている人、仮想通貨を始めたばかりで税金について考えていなかった人のために、仮想通貨の税金について解説します。

続きを見る

仮想通貨・ビットコインを現金化する際の2つの注意点

仮想通貨を現金化するにあたっての注意点

注意1.手数料に注意

仮想通貨を現金化する際は、手数料がかかる場合がほとんどです。

以下は仮想通貨取引所の現金化でかかる手数料です。

仮想通貨取引所の現金化手数料
GMOコイン無料
DMMビットコイン無料
コインチェック400円
bitbank(ビットバンク)3万円未満の出金:540円
3万円以上の出金:756円
Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)500円

注意2.現金化には上限金額がある

仮想通貨取引所の現金化上限金額
GMOコイン1,000万/日
DMMビットコイン1億円/日
コインチェック5,000万/1回
bitbank(ビットバンク)無制限
Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)無制限

仮想通貨・ビットコインの現金化 まとめ

まとめ

  • 仮想通貨の取引所で出金(=現金化)する方法がメジャー
  • ビットコインATMで現金化する方法もあるが、手数料が高いのでオススメできない
  • 仮想通貨・ビットコインの価格が上がったとき、損切りのタイミングなどで現金化をするのが一般的
  • 現金化をしたとき、利益が発生していたら利益分が課税対象となる

これらの情報があなたのお役に立てれば幸いです。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

またつぎの記事でお会いしましょう。

女性2

もっと仮想通貨に詳しくなる

仮想通貨の<a href=取引所ランキング" width="700" height="433" />

1位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

5種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料なので、オトクに取引できる
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

2位:アルトコインのレバレッジ取引ができる!DMM Bitcoin

DMMbitcoinのキャンペーン詳細

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

7種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2019年6月1日(土)7時00分~2020年1月1日(水)6時59分)

3位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

11種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の11種類
  • 500円程度から取引可能!

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.