ビットコインの始め方| BTC取引の始め方マニュアル

仮想通貨の取引を始める

ビットコインの取引ってどうはじめたらいいの?なんだか難しそう……。

そんな方に手軽に安全に始める方法をご案内します。

 

仮想通貨の<a href=

【用語解説】ビットコイン(BTC)とは?

ビットコインとは

「ビットコイン」とは、デジタル通貨の一種です。

日本円などの「法定通貨」と比較して、特定の国家や機関がその価値を保証するものではなく、ほとんどの銘柄は特定の管理者が存在しません

仮想通貨において重要な要素となるのが「暗号化技術」「ブロックチェーン」です。

仮想通貨の仕組みについては、以下の記事を読んでみてね。
女性
ブロックチェーン
ブロックチェーンとは?仮想通貨を支えるシステムの秘密

ブロックチェーンは、2009年にサトシナカモトが仮想通貨の起源であるビットコインを支える技術として発表されました。仮想通貨が通貨として機能し、サービスを動かしていくことを支える技術として非常に注目されています。

続きを見る

仮想通貨を大別すると、「ビットコイン」と、ビットコイン以外の銘柄「アルトコイン」に分類されます。

アルトコインには「リップル」「イーサリアム」「ライトコイン」など数多くの銘柄が存在しており、現在でも増え続けているのです。

アルトコインの画像
アルトコインとは | わかりやすく用語を徹底解説しました

アルトコイン(オルトコイン)とは?ビットコインとの違いや話題の通貨をランキング形式で比較・紹介!また、アルトコインで効率的に儲ける方法や安心安全の取引所も紹介します。

続きを見る

ビットコインは儲かるの?

ビットコインの取引では通貨の価格変動を利用して儲けられます。

たとえば、1単位100円で購入した仮想通貨を、1単位150円に価値が上がったタイミングで売却すれば、50円の利益を出せます。

実際には手数料などを支払うため、利益は少なくなりますが、取引する単位を増やすと得られる利益も増やせるのです。

ビットコインの価格はどうやって決まる?

美っと金の価格は、市場における「需要と供給のバランス」によって決まります。

簡単にいえば、需要が増加すればそれだけ仮想通貨の価値も上昇するのです。

また、仮想通貨の①知名度、②将来性、③信用度が高まると、仮想通貨の価値が上がり、結果として価格も上がります。

たとえば、仮想通貨に関するよいニュースがあれば、急激にビットコインの価値を上げるときがあります。

一方で、ネガティブなニュースが発生すると仮想通貨はその価値を下げてしまうのも事実です。

たとえば代表的なものでは「マウントゴックス事件」「the DAO事件」、2018年1月の「コインチェックのハッキング事件」はメディアでも大々的に取り上げられました。

コインチェックのロゴ
コインチェック(Coincheck)の取引所とは|<登録方法・使い方・手数料>~<事件のその後の歴史>までマルっと解説しました

コインチェックの特徴から歴史、その後などを整理しました。2019年1月11日にコインチェックは金融庁に認可され、再開が可能となりました。
現在は証券会社のマネックスグループに買収されましたが、いったいどのような会社なのでしょうか。

続きを見る

男性
価値があがってから売却すれば儲けられるけど、いやなニュースで価格が下がったら損失を出してしまいそうだね……。
そうね、確実に利益を出せるわけじゃないから売買のタイミングは見極める必要があるわ。
女性

ビットコインは100円程度から買える

ビットコイン

いま一番安い取引額は?

2019年9月現在で、買えるビットコインの最低額は約110円です。

ビットコインは、BTCという単位で示されます。現在、1BTC=約100万円で取引されています。2017年には1BTC=240万円まで価格が上昇した時期もありました。

初めて購入する人は、1BTCの単位でしか購入できないと思っている人がいるかもしれません。

しかしビットコインにはBTCよりも小さい単位があり、理論上546satoshi以上の取引ができます。

まだ546satoshiと言われてもよくわからないですよね。

ビットコインで使われている主な単位のBTC、mBTC、satoshiについて解説していきます。

【始める前の基礎知識】ビットコインの取引単位は?

ビットコインは少額から購入できる

BTC

1BTC=約400,000円(2019年2月現在)

BTCは、ビットコインの価格を示す際に使われる最も基本的な表記です。

mBTC

1mBTC=1千分の1BTC=約400円(2019年2月現在)

mBTCの単位が金額的に日常生活で使やすい単位であり、支払いで使われることもあります。仮想通貨の取引所では、最低取引金額を1mBTCに設定しているところも多いです。

satoshi

1Satoshi =1億分の1BTC=0.004円(2019年2月現在)

「satoshi」は、ビットコインを表す最小単位です。

ビットコインを開発したと言われている中本哲史氏に敬意を表して、最小単位としてSatoshiが使われているのです。

ビットコインの裁定取引額は546satoshiからとなっていて、546satoshi以下は「ダスト」と言われ、取引できません。

取引所によってビットコインを取引できる単位は変わる?

ビットコインの<a href=

取引所によって取引できる最低の単位が変わります。

下に取引所の例をあげます。

BITPoint(BITPoint)0.0001BTC
Zaif(ザイフ)0.001BTC
bitbank.cc(ビットバンク)0.0001BTC
GMOコイン0.0001BTC
DMM Bitcoin0.001BTC

【ビットコインの始め方基礎】ビットコイン(BTC)の取引を始める(購入する)方法

ビットコインで儲けたいけど難しそう

 

損をするのが怖い

 

どこで何を買えばいいの?」

仮想通貨の取引って何から始めたらいいかわからないですよね。

1年前に仮想通貨に興味を持った私も、まず何から手を付ければいいかわからずとても困っていました。

投資経験もなかったので大損をするイメージも持っていました。

しかしいざ取引を始めてみると思ったよりもかんたんに取引ができたのでビックリしたことを覚えています。

ただ当然リスクはあるので、この記事では自分の資産を守りながら取引をする方法を紹介します。

ビットコイン(BTC)の始め方実践編:3つのステップで簡単取引

ビットコインの取引の始め方は、とてもシンプルで通貨の購入まで3ステップで完了できます。

仮想通貨取引までの3ステップ

ちなみに初心者にオススメの仮想通貨の取引所はコインチェック(外部リンク)です。

一度流出事件がありましたが、マネックスに買収された後に金融庁に認可されています。

またアプリが圧倒的に使いやすく、投資初心者ならコインチェックで取引に慣れるのがオススメです。

\通貨数はなんと10種類!/

コインチェックの公式サイトへ

また、以下の記事で仮想通貨の取引の詳しい始め方を紹介しているので、取引所の開設方法を知りたい人は以下の記事をまず読んでみてください。

読者が選んだ人気の取引所ランキング

GMOcoinlogo

GMOコイン総合1位

東証一部上場のGMOグループが運営

初心者でも使いやすいアプリ

dmmbitcoin

DMM Bitcoin / 総合2位

1000円キャッシュバックキャンペーン中
(2019年6月1日(土)7時00分~2020年1月1日(水)6時59分)

365日LINEサポート

 

coinchecklogoCoincheck / 総合3位

東証一部上場のマネックスグループ

全10種類の取り扱い通貨

仮想通貨の取引所ランキング

 初心者オススメのビットコイン取引所の特徴は?

ビットコイン投資・取引の初心者は、以下の基準で取引所を選ぶのがオススメです。

ポイント

  • 金融庁に認可されている
  • アプリが使いやすい
  • 手数料が安い(もしくは無料)
女性2
以下の記事では、仮想通貨・ビットコインの取引所の選ぶポイントを紹介しています。より詳しく知りたい人はチェックしてみてください。
ビットコイン取引所の選び方
【初心者向け】ビットコイン・仮想通貨の取引所を選ぶ4つのポイント

この記事では、ビットコインの取引所を選ぶ基準と、初心者が選ぶべき仮想通貨/ビットコインの取引所3選をランキング形式で紹介し、最後に安全に儲けられる方法を紹介します。

続きを見る

今さらビットコインの取引を始めても(購入しても)儲かるの?

ビットコイン取引は儲かるのか

ビットコイン投資を今から初めても儲かるとは断言できません。

なぜなら、ビットコインが大きく話題になったのは2017年末から2018年の年始にかけてで、2019年現在は一時の盛り上がりと比べたら下火の状況にあるからです。

またビットコインの代表でもあるビットコインは、1BTC=230万円の価格を付けていましたが、2019年1月現在はその5分の1の39万円台まで下落しています。

しかしビットコイン市場はまだまだ成長の余地がある市場で、充分に儲けるチャンスはあります。以下の記事でビットコイン取引の将来性について整理しました。

「いまビットコイン(BTC)投資を始めても儲かる?儲からない?」儲けるための2つの注意点とおすすめ投資方法

2017年の末ごろからテレビやラジオなどでも取り上げられるようになり、儲かると話題になったビットコイン。しかし、今から始めても儲かるものなのでしょうか。

続きを見る

ビットコイン(BTC)は少額から取引できる

仮想通貨は少額から取引可能

ビットコインの取引は、1000円程度の少額から取引できます。

ビットコインで1億円以上儲けた「億り人」が注目されることが多いので、大量の資金が必要なイメージがありますが、実際はそんなことはありません。

ビットコイン取引で有名なコインチェックであれば、0.001BTC=500円から取引が可能です(2019年4月現在)。

安全に仮想通貨を始める(購入する)3つの方法

仮想通貨を安全に取引する方法

仮想通貨の取引はかんたんに始められることは理解いただけたかと思います。

しかし、せっかく登録した取引所がハッキングにあってしまい、取引ができなくなってしまうリスクも考えなくてはいけません。

おそらく自分のお金が返ってこない不安に襲われてしまうでしょう。

しかしリスクを理解したうえで、取引をしていたら何も不安になることはありません。

この項目では、安全に仮想通貨の取引をする3つの方法を紹介します。

セキュリティのしっかりした取引所を選ぶ

セキュリティがしっかりしている<a href=

セキュリティ対策が行われている取引所を選ぶ必要があります。

なぜなら、過去にも仮想通貨の流出事件が多く起きているからです。

とくに有名なのが、コインチェックという取引所から巨額の通貨・NEMが流出した事件です。

コインチェックのロゴ
コインチェック(Coincheck)の取引所とは|<登録方法・使い方・手数料>~<事件のその後の歴史>までマルっと解説しました

コインチェックの特徴から歴史、その後などを整理しました。2019年1月11日にコインチェックは金融庁に認可され、再開が可能となりました。
現在は証券会社のマネックスグループに買収されましたが、いったいどのような会社なのでしょうか。

続きを見る

仮想通貨はブロックチェーン技術のおかげでセキュリティ性能が高いことが強みなのですが、取引所のセキュリティに弱点があるとハッキングにあう恐れがあります。

仮想通貨の取引所を選ぶならセキュリティ対策をしっかりと行っているところを選びましょう。

ビットコインの取引所は複数登録をする

仮想通貨の<a href=

また複数の取引所に登録してリスクを分散する方法があります。

なぜ複数の取引所に登録する必要があるかというと、取引所のサーバーが落ちてしまった場合や、ハッキングにあってしまった場合でも、預け先を複数にしていたら不安になることはないからです。

ビットコイン専用のウォレットを用意する

仮想通貨のウォレットを用意する

また、ビットコインにはウォレットという保管場所もあります。

ウォレットとは、英語でお財布を意味する言葉なのですが、文字通りビットコインをお財布のように保管・管理することができます。

詳しく知りたい人は以下の記事でウォレットについて確認してみてください。

仮想通貨のウォレット
仮想通貨・ビットコインをウォレットで保管すべきたった2つの理由とオススメウォレット

もしかすると、売買をしている取引所の口座にコインを置いている人も多いかもしれません。だけど本当に大丈夫ですか?リスクを考えて取引をしていますか?
この記事では仮想通貨の取引ではウォレットを使うべき理由とオススメのウォレットを紹介します。

続きを見る

ビットコインのほかに、どんな仮想通貨を買えばいいの?

安全に取引をする方法は理解できたかと思います。

しかし仮想通貨は種類も多く、何を買えばいいかわからないですよね。

ビットコイン、イーサリアム、リップル?……はなんとなく知っている

 

「とりあえずビットコインを買っておけばいいんでしょ?」

これらの疑問に答えるために、以下の記事でオススメの仮想通貨を整理しました。

通貨についてもっと知りたいという人はぜひ記事をチェックしてみてください。

【種類は2,000以上】買うべき仮想通貨は?知らないと損する仮想通貨を紹介

今回は仮想通貨の基礎知識と、日本で買える仮想通貨を中心に12種類を紹介していきます。

続きを見る

副業でビットコイン取引を始める

もしあなたが今副業で仮想通貨の取引を始めるなら、以下の記事がオススメです。

<仮想通貨で副業>儲かるの?たったの3分でお小遣いを稼ぐ簡単な方法

この記事では「仮想通貨投資は副業として稼げる」ということがわかるよう、仮想通貨投資の副収入で安定的に儲けられる副業の方法をお教えします。

続きを見る

大学生でビットコイン取引を始める

もしこれを読んでいるあなたが大学生で、仮想通貨の取引を始めたいなら、以下の記事がオススメです。

大学生からビットコイン(BTC)をカンタンに投資
大学生でも仮想通貨・ビットコイン(BTC)に投資できる!税金・投資法・取引所すべて解説

大学生向けにビットコイン(BTC)を丁寧にわかりやすく解説します。学生が仮想通貨(btc)の投資をすると税金はかかるのか?確定申告は必要か?20万円以下に収めるべきか?を説明します。

続きを見る

ビットコインの始め方 買い方 まとめ

仮想通貨の始め方のまとめ

仮想通貨の始め方について理解はできましたか?

仮想通貨の取引はかんたんに始められることや、リスクについても把握できたかと思います。

  • 仮想通貨の取引は①口座開設、②日本円入金、③仮想通貨の購入の3ステップで、少額からかんたんに始められる
  • 初心者オススメ取引所は金融庁に認可されていて、アプリが使いやすく、手数料も安いところ
  • なかでもDMMビットコインは初心者向け
  • リスクもあるので複数の取引所で口座開設や、ウォレットの私用も推奨

ここまで読んでくださりありがとうございました。

これからあなたの仮想通貨の取引が良いものとなりますように。

また次の記事でお会いしましょう。

女性

1位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

2位:アルトコインのレバレッジ取引ができる!DMMビットコイン

大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!

日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能

キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

365日LINEサポート!

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
1000円キャッシュバック7種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
無料無料
DMMビットコインは、レバレッジ取引での手数料を除き、すべての手数料が無料になっています。

また、日本の取引所では珍しいアルトコインのレバレッジ取引ができます。

ビットコイン以外の通貨を高い倍率でトレードしたい人にオススメです。

(キャンペーン期間:2019年6月1日(土)7時00分~2020年1月1日(水)6時59分)

3位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大級の11種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック11種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~
コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類も国内最大級の11種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.