仮想通貨のレンディングは儲かる?国内取引所3社を徹底比較

仮想通貨レンディングの3社比較
悩む男性
・仮想通貨のレンディングサービスを比較したい
・仮想通貨のレンディングについて知りたい
・仮想通貨のレンディングで稼ぎたい

こんな疑問を解決できる記事になっています。

この記事で解説する『仮想通貨のレンディングのメリット5つ』を読めば、仮想通貨レンディングをはじめるきっかけが掴めます。

まずは『仮想通貨のレンディングとはなにか』から説明しますね。

仮想通貨のレンディングとは?

仮想通貨レンディングの3社比較

仮想通貨の「レンディング」は、仮想通貨取引所を通じて仮想通貨を貸し出し、その金利によって利益を得る仕組みです。

個人間での貸し借りではなく、あくまで仮想通貨取引所が仲介するため安全性は高いといえるでしょう。

貸し出せる仮想通貨や貸し出し期間、金利などは仮想通貨取引所によって異なります。

仮想通貨のレンディングのメリット5つ

仮想通貨のレンディングメリット

仮想通貨のレンディングは通常の取引とは異なり預けるだけのサービスで、多くのメリットがあります。

具体的に以下の5つのメリットを紹介します。

  • トレードせずに利益が出せる
  • 相場に張り付く必要がない
  • 高金利
  • 手続きが簡単
  • 不正が起こりにくい

トレードせずに利益が出せる

仮想通貨の売買(トレード)をせずとも利益を出せる点は大きなメリットです。

トレードの未経験者や初心者では取引がうまくいかず、損失を出してしまうこともあるかもしれません。

レンディングは貸し出し期間に応じた利益が支払われます。

ただ価格変動によりマイナスとなる場合もあるため注意が必要です。

「仮想通貨のレンディングのリスク」のパートで説明しています。

相場に張り付く必要がない

レンディングでは仮想通貨トレードとは異なり、常に相場(チャート)を見る必要がありません。

「買った通貨をいつ売るべきか」を悩む必要がないので、心配のタネを1つ減らし、その時間を大事なことに使えます。

貸す手続きだけで済むレンディングはほったらかし投資法であるともいえます。

高金利

取引所にもよりますが、レンディングの年利は最大で5%ほどで、ほかの金融商品と比較すると高いです。

大手都銀の年利は0.001%程度、定期預金の利率でも高くて0.20%ほどです。

まして初心者が株で5%の儲けを出すのは大変なことです。

手続きが簡単

レンディングは利用したい仮想通貨取引所に口座を開設するだけで、簡単に手続きができます。

しかも手続きのすべてはネットだけで完結できるため、思ったよりも難しくないことに驚く方もいるかもしれません。

実店舗へ行くことなくすぐにレンディングをはじめられます。

不正が起こりにくい

レンディングは仮想通貨取引所を通して資産(仮想通貨)を貸し出せるサービスです。

仮想通貨取引所は貸し手との契約によって安全に資産を管理し、借り手に提供します。

個人間での貸し借りとは違い、揉めごとや持ち逃げなどの不正や遭いにくく、貸し借りをする両者にとって安心できるしくみといえるでしょう。

仮想通貨のレンディングのリスク

仮想通貨レンディングのリスク

レンディングにはメリットが多くありますが、残念ながらリスクも伴います。

レンディングを開始する前にリスクもしっかり確認しおきましょう。

元本割れのリスク

ボラティリティ(値動き幅)の高い仮想通貨のレンディングでは、相場変動により金利による利益以上の損失を出してしまう可能性があります。

たとえば仮想通貨を年利5%のレンディングを利用した際、貸出期間中に仮想通貨自体の価格が10%下落してしまうと、トータルで5%の損失が出てしまうのです。

レンディングには元本割れのリスクがあることを覚えておきましょう。

仮想通貨取引所の破綻(貸し倒れ)リスク

レンディングを提供する仮想通貨取引所が破綻すると、貸していた仮想通貨が戻らなくなる可能性があります。

銀行の場合、万一破綻しても国の制度により上限1,000万円までは利用者の資産は保証されます。

一仮想通貨取引所は各社によって対応はさまざまです。

この数年でセキュリティが強化されているため、破綻を引き起こすようなハッキング被害などの可能性は下がっているでしょう。

しかし仮想通貨業界の風向きによっては資金繰りが苦しくなり、貸し倒れになってしまうリスクがゼロではありません。

仮想通貨のレンディングの注意点

仮想通貨レンディング注意点

レンディングのリスクに続いて注意点も合わせてチェックしていきましょう。

事前に確認しておくことで、仮想通貨取引所に安心して資産を預けられます。

原則、途中解約ができない

仮想通貨のレンディングは原則、途中解約ができません。

仮想通貨に大きな値動きがあったようなときに、レンディングに回した資金を引き揚げて売買することもできません。

レンディングは契約期間満了まで手元に通貨が帰ってこないことを理解しておきましょう。

途中解約できても手数料がかかる

レンディングの途中解約を受け付けている仮想通貨取引所もあります。

しかし解約手数料が5%ほど必要なケースもあり、もしも50万円分の仮想通貨を貸していたとすると、2万5千円の解約手数料が発生します。

仮想通貨の価格の下落が大きすぎるなどのケースは解約も考慮すべきですが、本来5%の利益が得られるはずが5%の損失になってしまいます。

仮想通貨のレンディングサービス比較

仮想通貨レンディング比較

仮想通貨のレンディングは提供する仮想通貨取引所によってサービス内容が異なります。

比較する際は、対象通貨や年率、期間(募集時期)などをポイントにしてみましょう。

日本国内では、3社の仮想通貨取引所でレンディングサービスを展開しています。

各社のレンディングのサービス内容を見ていきましょう。

Coincheck

コインチェックのレンディングは貸出期間によって以下年率になっています。

年率貸出期間
1%14日間
2%30日間
3%90日間
5%365日間

対象通貨は11種です。

  • ビットコイン (BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リスク(LSK)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • モナコイン(MONA)
  • ネム(XEM)
  • ファクトム(FCT)
  • ステラルーメン(XLM)

貸出数量の上限はなく、下限は10万円相当以上となっています。

GMOコイン

GMOコインでは最短で1か月、日本円で10万円程度からのレンディングサービスを行っています。

利率は年率2%・1か月、4%・3か月、5%・6か月のコースを設定。

年率貸出期間
2%1ヶ月
4%3ヶ月
5%6ヶ月

対象通貨は7種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ステラルーメン(XLM)

貸出開始日は毎月15日と決まっています。

GMOコインは中途解約が可能ですが、その場合利息の10%の手数料がかかります。

bitbank

ビットバンクのレンディングは、最大年率を3%に設定しています。

1年後の満了期日を迎えると、貸していた仮想通貨に所定の利用料が加算されて返ってくるしくみです。

2020年4月現在は、ビットコイン(BTC)のみがレンディングの対象ですが、今後以下の仮想通貨も順次対応予定となっています。

  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

レンディングサービスの登録方法

レンディングサービス登録方法

レンディングを実際にやってみたいという方向けに、レンディングサービスの登録方法を2つ紹介します。

以下の2社はいつでも貸し出しが可能です。

Coincheck

1.まずはコインチェックでの口座を開設します。

コインチェックのロゴ
コインチェック(Coincheck)の取引所とは|<登録方法・使い方・手数料>~<事件のその後の歴史>までマルっと解説しました

コインチェックの特徴から歴史、その後などを整理しました。2019年1月11日にコインチェックは金融庁に認可され、再開が可能となりました。
現在は証券会社のマネックスグループに買収されましたが、いったいどのような会社なのでしょうか。

続きを見る

2.口座開設後には「決済アカウント」に加え、「貸仮想通貨アカウント」の登録も行いましょう。

トップページ右上から「貸仮想通貨アカウント」を選択。

コインチェック仮想通貨レンディング0

3.貸仮想通貨サービスの登録画面になります。

「貸仮想通貨サービスに登録する」を選択します。

コインチェック仮想通貨レンディング

4.規約に同意して「貸仮想通貨サービスに登録する」を選択すれば登録完了です。

コインチェック仮想通貨レンディング

5.「貸仮想通貨サービスに登録する」のトップページが表示されます。

コインチェック仮想通貨レンディング3

6.仮想通貨を購入し保持していれば貸し出しが可能です。

「コインを貸す」を選択し、貸出したいコインを選び数量を入力すれば貸出の手続きができます。

コインチェック仮想通貨レンディング4

非常に簡単な取引の流れですよね。

GMOコイン

GMOコインの口座を開設します。

GMOコイン口座開設
【3日程度で完了】GMOコインの口座開設・登録方法を紹介

結論からお伝えするとGMOコインの口座開設はカンタンです。登録申し込み後、3日もあれば口座開設が完了します。GMOコインの口座開設に必要なものや、口座開設のための条件などを詳しく紹介していきます。

続きを見る

GMOコインのレンディング

1.「会員ホーム」のメニューから「貸仮想通貨」を選択します。

2.その後のメニューで「貸出」を選び、自分が貸したい仮想通貨を選択します。

3.「貸出メニュー」では、「貸出数量」と「貸出期間(コース)」を入力すれば申し込みができます。

まとめ

仮想通貨レンディングまとめ

この記事で解説する『仮想通貨のレンディングのメリット5つ』を読めば、仮想通貨レンディングをはじめるきっかけが掴めます。

  • 仮想通貨のレンディングのメリット5つ
    - トレードせずに利益が出せる
    - 相場に張り付く必要がない
    - 高金利
    - 手続きが簡単
    - 不正が起こりにくい
  • 仮想通貨のレンディングのリスク
    - 元本割れのリスク
    - 仮想通貨取引所の破綻(貸し倒れ)リスク
  • 仮想通貨のレンディングの注意点
    - 原則、途中解約ができない
    - 途中解約できても手数料がかかる

仮想通貨投資は純粋な売買以外でもやり方があります。

あまりチャートを見る時間がない人はレンディングという選択肢も考えるとよいでしょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

編集部がおすすめする取引所

DMMビットコインの1000円プレゼント
DMM Bitcoinで口座開設すれば、今ならもれなく1,000円がもらえます。

ノーリスクで暗号資産(仮想通貨)を始めたい人は、DMM Bitcoinに登録しましょう。

(キャンペーン期間:2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分)

※4分程度で登録できます。

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

coincheck

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

12種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の12種類で、たくさんの通貨に投資したい人向け!
  • 500円程度から取引可能で、少額投資ができる!

※4分程度で登録できます。

2位:1000円キャッシュバック!DMM Bitcoin

DMMビットコインの1000円プレゼント

キャンペーン初心者向け取り扱い暗号資産手数料が無料

現物3種類、レバレッジ11種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分)

※4分程度で登録できます。

3位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

7種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料なので、オトクに取引できる
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

※4分程度で登録できます。

仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ(2020年版)をくわしく知りたい人は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

仮想通貨取引所おすすめ
仮想通貨取引所比較ランキング!500人の投資家がおすすめする日本のビットコイン(BTC)取引所5選

「仮想通貨取引所ってどこで開設すればいいの?」そんな疑問を持つあなたに、編集部が厳選した取引所を5つランキング形式で紹介します。取引所の特徴や手数料、実施するキャンペーンなどを整理したので、これを読めばあなたの疑問が解決します。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

トミー

2017年より興味本位でビットコイン投資を始める。 年末の仮想通貨バブルを経験するも含み益が一瞬でなくなる。 現在は数年先を見据えて長期保有するスタンス。 株式投資の経験を生かしてテクニカル分析にも挑戦中。 記事では仮想通貨の知識のみならず、トレーダー目線でも役に立つ情報提供になるよう心掛けている。

-topics
-, ,

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.