仮想通貨のナンピンは儲かる?定義からやり方までを一気に解説

仮想通貨のナンピン
悩む男性
・仮想通貨のナンピンとは?
・仮想通貨もナンピンできる?
・仮想通貨のナンピンは儲かる?

こんな疑問が解決できる記事です。

この記事で解説する「仮想通貨のナンピンとは」を理解すれば、仮想通貨のナンピンの概要やポイントがわかります。

また、どのタイミングでナンピンをするのか、ナンピンをするときの注意点などもまとめました。

読んだ後は仮想通貨のナンピンの特徴やリスクを理解し、ナンピンするタイミングが見極められるようになります。

仮想通貨のナンピンとは

仮想通貨のナンピンとは

ナンピンは購入した仮想通貨が下落した際に、損切りをせず、さらに買い増しをすることで、保有する仮想通貨の平均取得価格を下げることです。

わかりやすく図でお見せしましょう。

仮想通貨のナンピン買い

1回目に90万円で仮想通貨を買い、その後価格が70万円に下がったらさらに同じ量を買い増します。

そうすると、持っている仮想通貨合計の平均単価が80万円になります。平均取得単価が下がっていますよね。

これがナンピンです。

ナンピン

漢字で「難平」と書く。価格変動で発生した損失(難)を平たくするという意味がある。

これだけを見てもイメージが湧きづらいのでしょうか。

では、実際にビットコイン(BTC)を買うときの流れイメージしながら説明しましょう。

購入した仮想通貨が予想に反して下落したときの3つの選択肢

価格90万円のビットコイン(BTC)現物を、これから価格が上がると思って1BTC購入しました。

しかし1ヶ月後、予想に反して70万円に下落してしまいました。

含み損は90万円-70万円の20万円、スマホ上では評価損益が-20万となっています。

 

このときの対応として、以下3つの選択肢があります。

  1. 上がるまでビットコインを持ち続ける(塩漬け)
  2. 予想が外れたのでビットコインを売却(損切り)
  3. ビットコインを買い増す(ナンピン)

 

それぞれについて解説します。

1.上がるまでビットコインを持ち続ける(塩漬け)

評価損益-20万円の状態から損しないため、または利益を出すために、再び90万円に上がるまでビットコインを持ち続けるという選択肢です。

これを一般に塩漬けと呼びます。

ビットコインを売らなければ、実質の損失にはなりません。

ただ、90万円に上がるのは1ヶ月後かも知れないし、1年後かも知れない、もう90万円に上がらない可能性もあります。

いつか上がらないかな、いつ上がるんだろう、とヤキモキした気持ちが残ります。

仮想通貨の塩漬け
仮想通貨を塩漬けにしている人必見の4つの対処法

目次1 仮想通貨の塩漬けの意味2 仮想通貨を塩漬けにしないコツ3 塩漬けになった仮想通貨の4つの対処法4 仮想通貨の管理におすすめのツール5 注意:塩漬けにしている仮想通貨の利益を確定したら税金が発生 ...

続きを見る

2.予想が外れたのでビットコインを売却(損切り)

評価損益-20万円で潔くビットコインを損切りします。

早く戻らないかな、いつ上がるかわからない、むしろさらに下がるかもしれない、そんな状況と決別(損切り)。

20万円を失いますが、気持ちはスッキリします。

3.ビットコインを買い増す(ナンピン)

評価損益-20万円でビットコインを買い増します。

70万円で1BTCを買い増すこと(ナンピン)になります。

 

1回目は90万円で1BTCを購入しているので、合わせて2BTCの保有です。

ただ、1回目と2回目で購入金額が違いますよね。

保有する2BTCの平均価格は(90万円+70万円)÷2=80万円になります。

 

再び図を掲載しましょう。

仮想通貨のナンピン買い

これなら、現在70万円のビットコイン価格が80万円に上がった時点で損がなくなります。

塩漬けにしたときよりも、早く損を解消できるのです。

仮想通貨のナンピン
仮想通貨のナンピンは儲かる?定義からやり方までを一気に解説

・仮想通貨のナンピンとは? ・仮想通貨もナンピンできる? ・仮想通貨のナンピンは儲かる? こんな疑問が解決できる記事です。 この記事で解説する「仮想通貨のナンピンとは」を理解すれば、仮想通貨のナンピン ...

続きを見る

なぜナンピンをするのか?

前章で取り上げた、買ったビットコインが下がったときの3つの選択肢。

  1. 上がるまでビットコインを持ち続ける(塩漬け)
  2. 予想が外れたのでビットコインを売却(損切り)
  3. ビットコインを買い増す(ナンピン)

どれも戦略といえるので、良し悪しは人それぞれです。

そんな中でナンピンを選ぶ理由は2つあります。

  • 価格が上がれば含み損を早く解消できる
  • 損益分岐点を超えれば、含み益の増え方が大きくなる

価格が上がれば含み損を早く解消できる

価格が上がった場合にいち早く損失を解消できるからといえます。

ナンピンをせずに塩漬けをしたままだと、ビットコインが90万円に上がるまで損失は解消できません。

一方でナンピンをすれば、価格が80万円に上がれば含み損が解消されます。

損益分岐点を超えれば、含み益の増え方が大きくなる

ナンピンをした場合、価格が上がれば損失を早く解消できるし、そのまま損益分岐点を超えれば、含み益の増えるペースも上がります。

前章での例では価格が80万円を超えれば、ビットコインの保有数が2倍なので含み益の増え方も2倍になります。

下がった場合に損失が拡大することを頭に入れておきましょう。

損益分岐点

損益分岐点(BEP : break-even point)とは、係る費用を収益でカバーでき、損益が「0」になってこれ以降は利益が出る、という売上高をいいます。(出典:マネーフォワード

 

この2つがナンピンをする理由であり、魅力です。

なにより、含み損という精神的な負担を和らげる効果があるといえます。

仮想通貨のナンピンの落とし穴

仮想通貨のナンピン落とし穴

これまでの説明を読むと、ナンピンは魔法のように見えますよね。

しかし注意が必要です。

ナンピンが有効になるのは、あくまで価格が上がった場合のみです。

価格が下がった場合、どうなるのかも考えてみましょう。

ナンピンした後に価格が下がった場合

再び図を再掲します。

仮想通貨のナンピン買い

1回目に90万円でビットコインを購入、2回目に70万円で1BTCをナンピンして、平均取得価格を80万円としました。

その後、ビットコインがさらに下落し50万円になるとどうなるのでしょうか。

こちらの図がその後の状況です。

ビットコインのナンピン

ビットコイン価格が50万円に下落したことで、保有する2BTC(平均80万円)の含み損は60万円になります。

塩漬けのままで価格が下がった場合

ではナンピンせずに塩漬けしたままで、その後価格が下がった場合を見てみましょう。

はじめにビットコインを90万円で購入したら70万円に、そのまま塩漬けにしていたら50万円まで下がりました。

仮想通貨ナンピンせず塩漬けしたケース

その場合の含み損は40万円です。

ナンピンした場合、塩漬けの1.5倍の含み損となったことがわかります。

 

このようにナンピンした後に仮想通貨の価格が下落した場合は損失が拡大するため注意が必要です。

仮想通貨のナンピンは儲かるの?

仮想通貨のナンピンは儲かる?

仮想通貨のナンピン買いで儲かる可能性があるのは一時的な下げのときでしょう。

少なくとも上昇トレンドの中での一時的な下げを狙う必要があります。

上昇トレンドナンピン

 

以下のような明らかな下降トレンドでのナンピンは避けるべきです。

下落トレンドナンピン

仮想通貨の予想は難しいですが、日々のチャートの値動きで傾向を掴んでいきましょう。

仮想通貨のナンピンのやり方

仮想通貨のナンピンやり方

仮想通貨のナンピンのやり方は難しくないです。

以下の手順で進めます。

1.仮想通貨取引所の口座を開く

2.入金する

3.ビットコイン(仮想通貨)を買う

4.買ったときより価格が下がったら買い増す(ナンピンする)

 

ここでは仮想通貨取引所GMOコインを活用したナンピンについて説明します。

1.仮想通貨取引所の口座を開く

2.入金する

については、以下の記事を参考にしてください。

GMOコイン口座開設
【3日程度で完了】GMOコインの口座開設・登録方法を紹介

結論からお伝えするとGMOコインの口座開設はカンタンです。登録申し込み後、3日もあれば口座開設が完了します。GMOコインの口座開設に必要なものや、口座開設のための条件などを詳しく紹介していきます。

続きを見る

GMOコインの入金
GMOコインの入金を3分で理解、手数料や反映スピード、入金手順をチェック

GMOコインの入金方法は、即時入金と振込入金の2種類があります。即時入金は入金手数料無料で即時反映されるので大変便利です。インターネットバンキングが使える人は利用しましょう。最低入金額は1,000円です。

続きを見る

GMOコインの口座開設はこちらからでもすぐにできます。

 

口座開設と入金が済んだら、以下の手順です。

3.ビットコイン(仮想通貨)を買う

4.買ったときより価格が下がったら買い増す(ナンピンする)

 

CoinPlus編集部では仮想通貨FXでビットコインのトレードをしています。

ビットコインを買う手順はこちらの記事を参照してください。

GMOコインでスイングトレードにチャレンジ
GMOコイン(仮想通貨FX)でスイングトレードにチャレンジ(2019年8月16日)

  コインプラス編集部では現在、ドルコスト平均法を用いた投資日記を連載中です。 しかし、半年や1年持ち続ける長期投資は、「待つのが苦手!」という人もいますよね。 そこで1日や数週間の比較的短 ...

続きを見る

そして価格が下がったら実際にナンピンすればいいのです。

 

CoinPlus編集部でのナンピンの嵐を以下の取引履歴で紹介します。

はじめに90万円台で持ったビットコインのポジション。

その後、ビットコイン価格は定期的に下落し、70万円近くまで下げることが何度かありました。

その際に、買い増し(ナンピン買い)することで平均価格(建玉レート)を下げています。

GMOコインのナンピンコレクション

こうしてはじめは93万円だった平均建玉レートを、約82万円まで下げられました。

ビットコイン価格が82万円まで到達すれば、評価損益はプラスに転じます。

ナンピンか損切りか、迷ったら

ナンピンか損切りか迷うことがあれば、損切りをオススメします。

それ以上傷口を拡げる可能性はなくなるからです。

ただ、ナンピンした後で仮想通貨の価格が上がるという確信があるならば、現物に限っては買ってみてもいいでしょう。

ナンピンした後、いくら下がったら損切りするかも決めておきましょう。

仮想通貨でナンピンするときの注意点2つ

仮想通貨のナンピン注意点

仮想通貨のナンピン買いをするときは、以下の2つに注意しましょう。

  • 希望だけでナンピンしない
  • レバレッジ取引のナンピンはレバレッジ料に注意

希望だけでナンピンしない

「なんとなく上がりそうだ」いう希望的観測で買うのは避けましょう。

仮想通貨を買う場合は、あらかじめどこで売るか、またはナンピンするのか、などルールを決めておくべきです。

予想が外れた場合は「いくらまで下がったら売る」「ナンピンする」「8週間はもつがそれ以上たっても上がらなければ売る」など、事前に決めたルールに準じてトレードするようにしましょう。

「いつか上がる」という根拠のない希望だけで持ち続けるのは危険です。

レバレッジ取引のナンピンはレバレッジ料に注意

仮想通貨は現物取引レバレッジ取引があります。

現物取引は文字通り、実際に仮想通貨の授受がある取引で、持っている資金分だけで取引ができるのです。

一方のレバレッジは仮想通貨の授受はなく、買値と売値の差額だけをやり取りします。

また、持っている資金以上の売買ができ、仮想通貨の取引所では最大4倍のレバレッジがかけられます。

10万円の資金があったら、40万円分の取引ができるということです。

 

ひとつ注意があります。

レバレッジ取引はポジションを持ち越すと発生するレバレッジ料が1日ごとにかかります。

多くの仮想通貨取引所のレバレッジ料は平均レート×保有ポジション量の0.04%です。

意外と少ないように見えますが、ちりも積もれば山となります。

これは実際に0.5BTCをレバレッジ取引で買って、持ち続けたときのレバレッジ手数料です。

レバレッジ料はかさむ日々積み重なっていくので、ナンピン買いした後でなかなか価格が上がらないと資金がどんどん目減りしていきます。

そのため、ナンピン買いは現物取引がオススメです。

レバレッジ取引でナンピン買いする際は、短期的に決着をつけるつもりでやりましょう。

仮想通貨の現物取引については、こちらの記事でも解説しています。

仮想通貨の現物取引とはなにか
仮想通貨の現物取引は儲かる?投資額以上に借金を出さずに稼ぐやり方・現物取引におすすめな取引所を紹介!

仮想通貨の現物取引は儲かるのか?レバレッジ取引のように利益を稼げるのかを解説します。ロスカットなしで投資額以上に借金を出さずに取引するおすすめなやり方や手数料を説明します。

続きを見る

仮想通貨のレバレッジ取引のやり方に興味がある人はこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨のレバレッジ取引のやり方
仮想通貨のレバレッジ取引のやり方を解説!国内のレバレッジ率は規制後に最大何倍になる?

仮想通貨のレバレッジ取引のやり方や手順、そもそもレバレッジ取引とは何かを解説します。国内のレバレッジ率は規制後にどうなるのか?追証やロストカットとは何かを分かりやすく説明します。

続きを見る

ナンピン買いに便利な仮想通貨取引所

仮想通貨ナンピンにオススメの取引所

【DMM Bitcoin(DMMビットコイン)】口座開設で1,000円がもらえる

DMM Bitcoin

ビットコイン(BTC)の現物取引でナンピン買いをするなら断然DMM Bitcoinがオススメです。

なぜなら、ビットコインのスプレッドが他社よりも圧倒的に狭いからです。

取引画面は初心者には少し難しく感じるかもしれませんが、慣れれば問題ないレベルでしょう。

株やFXでもお馴染みのDMMグループが運営するため、安心して使えますよ。

新規の口座開設でもれなく1,000円がもらえるキャンペーンも実施中(※)です。

(※)2020年4月1日(水)7時00分~2020年4月30日(木)23時59分

万人にオススメしたいGMOコイン

<a href=

短期のレバレッジ取引で取引したい人には、GMOコインがオススメ。

「安心して仮想通貨取引をしたい」「初心者にもわかりやすい機能が欲しい」と思う人向けです。

東証一部上場のGMOインターネットグループが運営する取引所なので、安心して使えます。

専用アプリ「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」は初心者にも使いやすいデザインで好評ですよ。

取引所として総合力が高いため、まず口座開設しておきたい1社です。

仮想通貨のナンピン まとめ

仮想通貨のナンピンまとめ

今回紹介した「仮想通貨のナンピンとは」を理解すれば、仮想通貨のナンピンの概要やポイントがわかります。

あらためて今回のポイントを復習しましょう。

  • ナンピンは購入した仮想通貨が下落した際に、損切りをせず、さらに買い増しをすることで、保有する仮想通貨の平均取得価格を下げること
  • ナンピンは価格が上がれば含み損を早く解消できる
  • ナンピンは損益分岐点を超えれば、含み益の増え方が大きくなる
  • ナンピンをした後に価格が落ちれば、ナンピンしなかった時よりも損失は拡大する
  • ナンピンは少なくとも上昇トレンドでしたい
  • 希望だけでナンピンをしてはいけない
  • レバレッジ取引でのナンピンはレバレッジ料に注意

 

ナンピンする際にオススメの仮想通貨取引所

ナンピンは一見便利に見えますが、価格が下がれば損失を拡大するリスクもあります。

しっかり資金管理したうえで、使いましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

3位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

7種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料なので、オトクに取引できる
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

※3-5分程度で登録できます。

仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ(2020年版)をくわしく知りたい人は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

仮想通貨取引所おすすめ
仮想通貨取引所比較ランキング!500人の投資家がおすすめする日本のビットコイン(BTC)取引所5選

「仮想通貨取引所ってどこで開設すればいいの?」そんな疑問を持つあなたに、編集部が厳選した取引所を5つランキング形式で紹介します。取引所の特徴や手数料、実施するキャンペーンなどを整理したので、これを読めばあなたの疑問が解決します。

続きを見る

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

12種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の12種類で、たくさんの通貨に投資したい人向け!
  • 500円程度から取引可能で、少額投資ができる!

※3-5分程度で登録できます。

2位:1000円キャッシュバック!DMM Bitcoin

DMMビットコインの1000円プレゼント

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

9種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2020年4月1日(水)7時00分~2020年4月30日(木)23時59分)

※3-5分程度で登録できます。

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

トミー

2017年より興味本位でビットコイン投資を始める。 年末の仮想通貨バブルを経験するも含み益が一瞬でなくなる。 現在は数年先を見据えて長期保有するスタンス。 株式投資の経験を生かしてテクニカル分析にも挑戦中。 記事では仮想通貨の知識のみならず、トレーダー目線でも役に立つ情報提供になるよう心掛けている。

-topics
-,

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.