仮想通貨のスプレッドとは?手数料がかかる理由+儲けのテクニックまで整理しました

仮想通貨のスプレッド

スプレッドとは

スプレッドとは?

悩む男性
スプレッドってよく聞くけど、何のためにあるの?
混同しがちな販売手数料との違いも含めて、整理していきましょう。
女性

スプレッドは、販売手数料と性質が似ており、初心者が混乱しやすい言葉です。

この記事ではスプレッドと販売手数料について、わかりやすくご説明します。

これを読んでさらにお得に取引が進められるトレーダーになりましょう。

スプレッドとは

スプレッドとは購入価格ー売却価格の差

スプレッドとは、仮想通貨の取引所での購入価格と売却価格の差額のことです。

販売所の購入価格と売却価格画面

出典:Bitflyer

これは販売所のビットコイン取引画面です。

2018年12月18日時点のこの画像では、購入価格 401,495円-売却価格 389,891=11,604円 がスプレッドとなります。

スプレッドと取引手数料の違いとは

取引<a href=手数料との違い" width="728" height="485" />

スプレッドとともに、取引手数料という言葉もよく耳にするかと思いますが、何が違うのでしょうか?

取引手数料は、その名の通り取引でかかる手数料のことです。

我々が販売所で仮想塚の売買をするときに、システム利用料として徴収されるものです。取引所での売買の際には発生しません。

悩む男性
どうして販売所だけなの・・・?
気になるポイントよね。以下で説明していくわ。
女性

スプレッドはなぜ発生するのか

スプレッドのしくみ

それでは、スプレッドのしくみについて整理していきましょう。

スプレッドはなぜ発生するのか

スプレッドはなぜ発生するのか

このスプレッドは基本的に、「販売所の手数料として徴収されています

スプレッドは、販売所で取引する場合のみ発生し、取引所での取引では発生しません

その理由は、販売所と取引所のシステムの違いにあります。

ポイント

  • 取引所では、ユーザー同士が合意した売買価格で取引を行う
  • 販売所では、販売所が提示する購入価格・売却価格で取引をする

その購入価格と売却価格の差(=スプレッド)は、実質的には手数料として販売所の利益になるのです。

仮想通貨の販売所と取引所、2つの違い
仮想通貨の「取引所」と「販売所」の違いは?最大の落とし穴を解説!

仮想通貨の「取引所」と「販売所」の違いは?初心者にはどちらがオススメ?どの取引所(取引会社)がオススメ?などの疑問が解決できる記事です。
この記事で解説する「販売所と取引所を使い分けるコツ」を理解すれば、販売所と取引所に対する疑問が解消されます。

続きを見る

どんなときにスプレッドが変動するか

スプレッドはいつ変動する?

悩む男性
違いは分かったけど、どのようにスプレッドが決定されるの?
仮想通貨の需要と供給で決まるのよ。
女性

前提として、スプレッドは常に変動しています。

しかし、通貨の価格変動が激しいときにはスプレッドが広くなる傾向にあります。

価格変動が激しいということは、需要と供給が変化している状況です。

例えば、仮想通貨を購入したい人が増える(需要増)と、販売価格が上昇し、売却価格はあまり変動しないために価格差(スプレッド)が広がることになります。

取引所別のスプレッド比較

<a href=取引所別のスプレッド比較" width="728" height="485" />

それでは、実際の取引所におけるスプレッドについて、具体的に確認してみましょう。

2018年12月7日現在のbitFlyercoincheckのスプレッド差をみてみます。

bitFlyerのBTC/JPY相場

買値=381,630円 売値=381,149円 (スプレッド:481円

coincheckのBTC/JPY相場

買値=382,249円 売値=382,057円 (スプレッド:192円

2つの取引所のあいだで約2.5倍もの差があることが分かりますね。

高い頻度でトレードを行うユーザーにとっては、このスプレッドコストも長い目で見れば利益に影響を与えるため、トレーダーとしてはより低いスプレッド設定になっている取引所を探したいところです。

上級編!? アービトラージ取引

上級編!? アービトラージ取引

男性
もしかしてこの場合、bitFlyerで買った直後にcoincheckで売れば・・・
よく気付いたわね!それをアービトラージ取引というのよ。
女性

2つの取引所間のレートの違いを狙って利益をあげる方法は、アービトラージと呼ばれ、FXなどでも利用されています。

手数料がかかることも考慮すると、それなりの資金がないと大きな利益を上げることは難しいため、上級者向けの投資手法と言えますね。

アービトラージ取引について、詳しくはこちらをご覧ください!

仮想通貨 アービトラージ
仮想通貨のアービトラージは『儲からない?』自動で利益を出す3つのポイント

仮想通貨の

続きを見る

まとめ

まとめ

それではまとめです。

スプレッドは、購入価格-販売価格のこと(販売所のみ

取引所販売手数料とは別物

・価格変動が大きいときにスプレッドも広がる傾向にある

取引所ごとにスプレッドは異なる

・スプレッド差を利用したアービトラージ取引もチャレンジの価値アリ!

スプレッドに関する疑問がこの記事で少しでも解決できたら幸いです。

どんどんお得に取引をして、上級トレーダーを目指しましょう!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

1位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

6種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料なので、オトクに取引できる
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

※3-5分程度で登録できます。

2位:アルトコインのレバレッジ取引ができる!DMM Bitcoin

DMMbitcoinのキャンペーン詳細

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

7種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2020年1月1日(水)7時00分~2020年4月1日(水)6時59分

※3-5分程度で登録できます。

3位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

11種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の11種類で、たくさんの通貨に投資したい人向け!
  • 500円程度から取引可能で、少額投資ができる!

※3-5分程度で登録できます。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.