【仮想通貨取引所別】スプレッドを比較!一番安く仮想通貨を買えるのはどこ?

スプレッド‐取引所-比較

仮想通貨取引を始めたいけど、なるべく費用は抑えたい。

このようにお考えではありませんか?

仮想通貨の取引で気をつけたいのが、手数料ですよね。

手数料の他にも注意しておきたいものがあります。それがスプレッドです。

明確に手数料とは言われていませんが、費用が発生する要素です。

そのため、手数料として考えた方が良いと言われています。

そこで、この記事ではスプレッドの内容と、どの取引所がお得なのかを紹介します。

この記事でわかること

  • スプレッドとは何か?
  • 取引所別のスプレッド比較
  • スプレッドが小さいオススメの取引所

仮想通貨のスプレッドとは何か?

仮想通貨のスプレッドとは、仮想通貨を買う価格と売る価格の金額差のことです。

下の図を例に説明します。こちらはビットコインの取引画面です。

販売所-スプレッド-728

この時、1BTCを買おうと思ったら734,379円かかります。

一方で売る場合の価格は717,179円です。価格差が17,200円あります。

この価格差がスプレッドです。

仮想通貨の用語集
仮想通貨の用語集

この記事では、仮想通貨取引を始めるなら知っておきたい専門用語とその記事をまとめています。

続きを見る

手数料無料と言っていても、スプレッドが大きい取引所は多いです。

当たり前ですが、買った時よりも売る価格の方が安いので、この価格差は小さい方が良いでしょう。

お得に取引したい人は、仮想通貨の販売価格と売却価格はチェックしてください。

仮想通貨取引所別のスプレッド比較

<a href=

知名度のある取引所のスプレッドをそれぞれチェックしてみます。

悩む男性
知らないうちに損しているのは避けたいからね…。
スプレッドだけじゃなくて、どんな取引所なのかもしっかり見極めないとね。
女性

スプレッドだけではなく、取引所の特徴も合わせて見ておきましょう。

今回は以下の3つを取り上げます。

  1. GMOコイン
  2. DMMビットコイン
  3. コインチェック
  4. bitFlyer

GMOコイン

まず最初に紹介するのがGMOコインです。

名前の通り、大手インターネット企業GMOグループが運営しています。

販売価格の約2~3%程度のスプレッドがあります。

GMO-スプレッド

上の図は2019年4月のある時点の価格です。

この場合、スプレッドは14,780円ということになります。

男性
これが手数料だと思うと結構高いね…。

GMOコインは本当にスプレッドは高い?

しかしGMOのスプレッドが一番高いとは言えません。

GMOコインが運営する仮想通貨FXでのスプレッドを見てみましょう。GMOコインスプレッド1

2019年6月時点(ほぼ同じタイミング)での価格とスプレッドを比較しました。

このように仮想通貨FXであれば、安いスプレッドで取引ができます。

悩む男性
初心者だからFXをするのは怖いな……
女性
レバレッジ倍率1倍で取引すれば、保有資産以上に大きく損することはないの。
 <販売所>
スプレッド
<販売所>
スプレッド割合
<仮想通貨FX>
スプレッド
<仮想通貨FX>
スプレッド割合
ビットコイン(BTC)26,160円2.95%511円0.058%
イーサリアム(ETH)1,886円6.76%215円0.79%
ビットコインキャッシュ(BCH)4,250円9.52%383円0.89%
ライトコイン(LTC)1,060円6.75%144円0.94%
リップル(XRP)3.6円8%0.35円0.81%

DMMビットコイン

DMMビットコインでスプレッドが発生するのは現物取引とレバレッジ取引をする場合です。

現物取引レバレッジ取引
販売所ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ネム(NEM)
ライトコイン(LTC)
イーサクラシック(ETC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
取引所--

DMMビットコインには取引所形式はなく、販売所形式のみです。

以下で、代表的な3つの仮想通貨取引所の通貨ごとの現物取引のスプレッドを比較しました。

coinchecklogoGMOコインDMMBitcoin
ビットコイン(BTC)ビットコイン42,100円27,000円2,686円
イーサリアム(ETH)リップル(XRP)1,465‬円600円283円
リップル(XRP)イーサリアム2,070円1,350円958‬円

(参考:2019年10月1日10時頃の販売所における現物取引の通貨価格)

コインチェックのスプレッドが最も高く、DMMビットコインはビットコインの現物取引スプレッドが他社と比較すると特に安いと分かります。

コインチェック

次に紹介するのがコインチェックです。扱っている仮想通貨の数は11種類

ネムの盗難事件が発生しましたが、現在は金融大手のマネックスグループが運営をしています。

安心感と豊富な取引ができる点で評価をされている取引所です。

しかし、コインチェックもスプレッドは大きいと言われています。

コインチェック‐スプレッド

上の図は、先ほど同様、2019年4月のある時点の価格です。

スプレッドは24,310円。GMOと比較して、購入価格は高く、売却価格は安いです。

販売価格の3~4%程度がスプレッドになっているようですね。

男性
GMOコインよりも損な気がしてしまうね…。

bitFlyer

コインチェック以上にスプレッドが大きいのがbitFlyerです。

下の図は先ほどまでと同時期の価格表です。

ビットフライヤー‐スプレッド

購入価格の約5%がスプレッドになっています。

男性
さっきとは比較にならないくらい高いね!

使い勝手の良さに定評があるbitFlyer。多少費用がかかっても使いやすい取引所が良い人にはオススメです。

ビットフライヤーは国内最大の仮想通貨取引所
人気NO.1!ビットフライヤーで初心者が簡単に取引を始められたワケ

ビットフライヤーはユーザー数・資本金が国内でNo.1の仮想通貨取引所です。
初心者の方でも利用しやすく、確かな信頼性と安心感がメリットとなっており、多くのユーザーから支持されています。

続きを見る

しかし、少しでも費用を抑えて取引したい人には向いていないでしょう。

しっかりと取引所は選ばないとダメね…。
女性

仮想通貨取引でスプレッドが小さい取引所は?

販売所形式の場合だと、どうしてもスプレッドは大きくなってしまいます。

一方で、取引所形式ならスプレッドはほとんどありません。

女性2
販売所と取引所の違いは以下の記事で紹介しているわよ!
仮想通貨の販売所と取引所、2つの違い
仮想通貨の「取引所」と「販売所」の違いは?最大の落とし穴を解説!

仮想通貨の「取引所」と「販売所」の違いは?初心者にはどちらがオススメ?どの取引所(取引会社)がオススメ?などの疑問が解決できる記事です。
この記事で解説する「販売所と取引所を使い分けるコツ」を理解すれば、販売所と取引所に対する疑問が解消されます。

続きを見る

最後に、取引所として仮想通貨を売買できる場所を2つ紹介します。

GMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

仮想通貨のスプレッド まとめ

スプレッド-まとめ

  • スプレッドは仮想通貨の販売価格と購入価格の差額のこと。
  • 金額差によって費用がかかるので、手数料の一種と考えた方が良い。
  • 販売所は特にスプレッドが大きい。費用を抑えて取引したい人は注意が必要。
  • 取引所だとスプレッドは小さめ。BITPointbitbankがオススメ。

コインチェックやbitFlyerはサービス内容に定評があります

スプレッドは大きいですが、取引のしやすい上に、売買できる仮想通貨が多いです。

これらを重要視している人にとっては、オススメの取引所(販売所)と言えるでしょう。

しかし、取引にかかる費用を抑えたい人には向いていません。

手数料を節約するためには、スプレッドが小さい取引所を選んでください。

オススメはさっき紹介したBITPointbitbankね。
女性

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

1位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

2位:アルトコインのレバレッジ取引ができる!DMMビットコイン

大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!

日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能

キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

365日LINEサポート!

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
1000円キャッシュバック7種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
無料無料
DMMビットコインは、レバレッジ取引での手数料を除き、すべての手数料が無料になっています。

また、日本の取引所では珍しいアルトコインのレバレッジ取引ができます。

ビットコイン以外の通貨を高い倍率でトレードしたい人にオススメです。

(キャンペーン期間:2019年6月1日(土)7時00分~2020年1月1日(水)6時59分)

3位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大級の11種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック11種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~
コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類も国内最大級の11種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.