仮想通貨のスイングトレードとは?メリットとデメリットを紹介

仮想通貨のスイングトレード
悩む男性
・仮想通貨でスイングトレードできる?
・仮想通貨のスイングトレードって稼げる?
・そもそもスイングトレードってなに?

こんな悩みを解決する記事です。

この記事で解説する「仮想通貨取引はスイングトレードが合ってる?」を読んで理解すれば、仮想通貨のスイングトレードで勝つためのヒントが得られます。

スイングトレードのメリットからデメリットまで幅広く紹介しているため、記事を読んだ後はスイングトレードの知識が一通り身につくでしょう。

まずはスイングトレードの概要について見ていきます。

スイングトレードとは

仮想通貨のスイングトレードとは

スイングトレードは、数日~数ヶ月以内(3ヶ月程度)に取引を終了させる投資方法です。

比較的短期の売買で利益を出していく必要があるため、直近のチャート分析(テクニカル分析)に加え、仮想通貨の期待や将来性などの要素を加味したファンダメンタル分析も重要になります。

主なトレードの種類

スイングトレード以外にも、投資にはトレードの種類がいくつかあります。

代表的なトレード手法は以下の3種類です。

  • スキャルピング
  • デイトレード
  • スイングトレード

スキャルピングは早ければ秒単位で決済する、超短期の投資手法です。

デイトレードは1日単位で決済する投資手法。スイングトレードは先述したとおりです。

仮想通貨のデイトレード
仮想通貨のデイトレードは儲かる?デイトレで失敗しない3つのコツ

仮想通貨のデイトレードは、ボラティリティ(価格変動の幅)が大きいため、少額であっても大きく稼げる可能性があります。仮想通貨でデイトレードをするメリットは、ボラティリティ、取引可能時間の長さ、取引手数料の安さの3点です。

続きを見る

スイングトレードのメリット

仮想通貨のスイングトレードのメリット

スイングトレードは、他のトレードよりもメリットが大きい投資手法です。

とくに専業トレーダーではなく、サラリーマンなどの副業トレーダーにオススメできます。

スイングトレードのメリットについて解説を行っていきましょう。

デイトレードより利益が大きい可能性

スイングトレードは、デイトレードよりも高利益を狙える可能性があります。

デイトレードはレバレッジをかけて取引するケースが多く、利益が出ていても損失が出ていても、1日で取引を決済させます。

スイングトレードは数日から数ヶ月に渡って取引をするため、値動きの激しい仮想通貨の場合、トレンドにうまく乗ればスイングトレードの方が高い利益を狙える可能性があるのです。

チャートに張り付く必要なし

スイングトレードは頻繁にチャートを確認する必要がありません。

デイトレードやスキャルピングは、チャートの動きに瞬時に反応しなければなりません。

そのためチャートに張り付いて、値動きを常に追う必要があります。

スイングトレードはゴール設定した期間内での判断のため、デイトレードほどチャートに張り付く必要はないのです。

日中は忙しいサラリーマンの副業としてもオススメできます。

比較的短期で結果がわかる

スイングトレードはデイトレードほどではないにしろ、比較的短期間で決済するためパフォーマンスの分析が簡単です。

現物ホールドで数年単位の投資ではなく、レバレッジをかけてスイングトレードすると、比較的短期間で結果を得られます。

比較的短期間でそれなりの結果が欲しい人は、スイングトレード向きといえるでしょう。

スイングトレードのデメリット

スイングトレードのデメリットは、損失が想像以上に大きくなる可能性があることです。

デイトレードは1日単位で決済するので損切りも小傷で済むが、値動きの激しい仮想通貨では、スイングトレードによって大きく損切りする可能性もあります。

スイングトレード は、大きく利益を狙える反面、損失が大きくなる可能性もあるのです。

4.仮想通貨取引はスイングトレードが合ってる?

仮想通貨のスイングトレードはあってる?

値動きの激しい仮想通貨取引は、スイングトレードがあっているともいえます。

デイトレードができない人は、スイングトレードで明確なルールを設定しておけば、大きなマイナスを避けて最終的にはプラス決済の結果を出せる可能性が高いです。

数日なら明確な流れが生じる(移動平均線を使う)

スイングトレードで重要な指標は移動平均線です。

数日単位のスイングトレードであれば、移動平均線を参考にしてトレードしましょう。

移動平均線が上向きであれば上昇トレンド。下向きであれば下降トレンドです。

仮想通貨トレードは、レバレッジ取引なら売りからも買いからもはじめられます。

上昇なら「買い」、下降なら「売り」で取引を行うのがセオリーです。

仮想通貨関連のイベントを意識

仮想通貨には多くのイベントが存在します。

「半減期」や「ハードフォーク」といった仮想通貨独自のイベントは値動きに直結します。

仮想通貨のスイングトレードでは、このようなファンダメンタルはとくに重要です。

日々の情報収集を怠らず、イベントとチャートと照らし合わせてトレードを行いましょう。

5.仮想通貨のスイングトレードで注意するポイント

仮想通貨のスイングトレードの注意点

仮想通貨のスイングトレードをする際に重要なポイントは大きく2つあります。

  1. ルールを決める
  2. ルールを途中で変えない(破らない)

どちらが欠けていてもダメで、仮想通貨で稼ぐためには必要不可欠なポイントになります。

ルールを決める

トレードのルールをしっかり決めましょう。

ルールとは、売る(買う)条件です。

「いくらになったら売る」「いつまでに売る」などのルールを、あらかじめ決めておくことを勧めます。

なぜなら、人は含み損を認められず、本来売るべき時に売れなくなるからです。

あらかじめルールを決めておけば、機械的に損切りができるようになります。

ルールを途中で変えない(破らない)

含み損が出ると、急に方針を変えて「しばらく様子見しよう」と言い出す人がいます。

あらかじめ決めていた投資の時間軸を変えてしまったら、ルールを変えることになり元も子もありません。

結局そのままズルズルと含み損が増えていき、結局大損して損切りするケースが後を絶ちません。

もちろん、あらかじめ決めた損切りライン(ルール)を越えても、売らずに耐えたら価格が戻ってくるケースもあります。

しかし同じことを繰り返せば、いつか大損する日が来るでしょう。

強い意志を持ち、最初に決めたルールに従う方が損失を抑えられる確率が高いです。

仮想通貨のスイングトレードのやり方

仮想通貨のスイングトレードのやり方

CoinPlus編集部では仮想通貨のスイングトレードにチャレンジしています。

以下の記事では、買う理由、買った後の損切りルールはもちろん、仮想通貨取引所の口座開設、実際に買うまでのフローまで詳しく紹介しています。

スイングトレードのやり方がバッチリ分かるのでチェックしてみてください。

GMOコインでスイングトレードにチャレンジ
GMOコイン(仮想通貨FX)でスイングトレードにチャレンジ(2019年8月16日)

  コインプラス編集部では現在、ドルコスト平均法を用いた投資日記を連載中です。 しかし、半年や1年持ち続ける長期投資は、「待つのが苦手!」という人もいますよね。 そこで1日や数週間の比較的短 ...

続きを見る

仮想通貨のスイングトレードにオススメの仮想通貨取引所

仮想通貨のスイングトレードにオススメの取引所

仮想通貨のスイングトレードにオススメしたい仮想通貨取引所を2社紹介します。

選定のポイントは現物の取引所形式、またはレバレッジ取引があるかです。

上記は買値と売値の差(スプレッド)が小さく、手数料がかからないからです。

取引所の口座開設は無料でできるので、2社とも口座開設することをオススメします。

DMM Bitcoin】口座開設で1,000円がもらえる

DMM Bitcoin

口座開設で1,000円がもらえて魅力的なのがDMM Bitcoinです。

ビットコインFX(レバレッジ取引)で取り扱う仮想通貨は9種と多いのも魅力ポイントです。

株やFXでもお馴染みのDMMグループが運営するため、安心して使えますよ。

新規の口座開設でもれなく1,000円がもらえるキャンペーンも実施中(※)です。

(※)キャンペーン期間は2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分

GMOコイン】低スプレッドでアプリも充実

<a href=とくに初心者にもオススメしたいのはGMOコインです。

仮想通貨FX(レバレッジ取引)専用のアプリが充実しているので、パソコンなしで十分取引できます。

東証一部上場のGMOインターネットグループが運営する仮想通貨取引所で安心して使えます。

仮想通貨取引所として総合力が高いため、まず口座開設しておきたい1社です。

仮想通貨のスプレッド比較についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

仮想通貨のスイングトレードのまとめ

仮想通貨のスイングトレードのまとめ

この記事で解説する「仮想通貨取引はスイングトレードが合ってる?」を読んで理解すれば、仮想通貨のスイングトレードで勝つためのヒントが得られます。

最後にまとめでおさらいしましょう。

  • スイングトレードは、数日~数ヶ月以内(3ヶ月程度)に取引を終了させる投資方法
  • スイングトレードのメリット
    - デイトレードより利益が大きい可能性
    - チャートに張り付く必要なし
    - 比較的短期で結果がわかる
  • スイングトレードのデメリット
    - 損失が想像以上に大きくなる可能性がある
  • 仮想通貨のスイングトレードで注意するポイント
    -ルールを決める
    -ルールを途中で変えない(破らない)

仮想通貨のスイングトレードは、最もメジャーな取引方法といえます。

テクニカル分析とファンダメンタル分析の両要素をうまく活用する必要がありますが、やり方に慣れてくればデイトレードやポジショントレードなどほかのトレード手法にも活かせるでしょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

編集部がおすすめする取引所

DMMビットコインの1000円プレゼント
DMM Bitcoinで口座開設すれば、今ならもれなく1,000円がもらえます。

ノーリスクで暗号資産(仮想通貨)を始めたい人は、DMM Bitcoinに登録しましょう。

(キャンペーン期間:2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分)

※4分程度で登録できます。

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

coincheck

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

12種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の12種類で、たくさんの通貨に投資したい人向け!
  • 500円程度から取引可能で、少額投資ができる!

※4分程度で登録できます。

2位:1000円キャッシュバック!DMM Bitcoin

DMMビットコインの1000円プレゼント

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

11種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分)

※4分程度で登録できます。

3位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

7種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料なので、オトクに取引できる
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

※4分程度で登録できます。

仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ(2020年版)をくわしく知りたい人は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

仮想通貨取引所おすすめ
仮想通貨取引所比較ランキング!500人の投資家がおすすめする日本のビットコイン(BTC)取引所5選

「仮想通貨取引所ってどこで開設すればいいの?」そんな疑問を持つあなたに、編集部が厳選した取引所を5つランキング形式で紹介します。取引所の特徴や手数料、実施するキャンペーンなどを整理したので、これを読めばあなたの疑問が解決します。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

トミー

2017年より興味本位でビットコイン投資を始める。 年末の仮想通貨バブルを経験するも含み益が一瞬でなくなる。 現在は数年先を見据えて長期保有するスタンス。 株式投資の経験を生かしてテクニカル分析にも挑戦中。 記事では仮想通貨の知識のみならず、トレーダー目線でも役に立つ情報提供になるよう心掛けている。

-topics
-,

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.