【知らないと絶対にダメ!】仮想通貨の3つの取引方法と特徴とは?

仮想通貨の取引を始めてみたいけど、どんな方法があるのかわからない…。

このようにお考えではないですか?

仮想通貨の取引方法には大きくわけて3つの方法があります。

  1. 現物取引
  2. レバレッジ取引
  3. FX取引
悩む男性
カタカナや英語があって難しそうだね…。
難しいことは何もないわよ!
女性

今回はこれら3つの取引方法の違いについて紹介していきます。

女性2
より詳しい仮想通貨の始め方は以下の記事をチェックしてね。

現物取引

現物取引

1つ目の現物取引は、その名の通り実際にお金を用意して取引を行います。

手元の現金をもとに仮想通貨を買い、売りたい時に売るという取引方法です。

メリットは、自分の好きな時に売ることができる点です。

また、どれだけ損をしても最初に買った金額より多くなることはありません。必要のない損失を防げるので初心者オススメの取引方法です。

レバレッジ取引

レバレッジ取引

2つ目がレバレッジ取引です。レバレッジ取引では用意されているお金よりも多くの額で取引ができます。

レバレッジとは「てこ」を意味しており、少ない資金で大きな金額の取引ができることを言います。

たとえば、レバレッジが5倍の場合。手元に10万円あれば50万円分の取引ができます。

手元のお金が少なくても、儲けが出た時により多くの利益を得られるのがメリットです。

しかし、損をした時には最初のお金よりも大きくなる可能性があります。また、損失が大きくなりすぎると強制的に売らないといけなくなります。

男性
これから上がる!と思っててもダメな時があるんだね。

現物取引とは違い、好きな時に売れない可能性があるのはデメリットでしょう。

FX取引

fx取引

3つ目がFX取引です。FX取引は現金を必要としない取引方法です。

「お金がいらないって一体どういうことなんだ?」

FX取引では、将来の価格を予測して取引を行います。上がると思ったら買い、下がると思ったら売るのです。

悩む男性
お金がないのに買えるの? そもそも仮想通貨持ってないのに売るってどういうこと?
FX取引では空売りと言って、お金がなくても売買ができるの。
女性

空売りの場合は、持ってないものを売ったことになります。そのため、あとで買う必要があるのです。

例を出して説明しましょう。たとえば、現在の価格が10万円の仮想通貨を空売りしたとします。

空売りだから後で買う必要があるね。

仮想通貨の価格がその後9万円になれば、9万円で買ったものが10万円で売れたことになります。

逆に11万円になれば、11万円で買ったものを11万円で売ったことになります。

この時に発生している差額が利益(損失)です。

男性
必要なのは差額分だけだから、現金は必要としていないんだね!

また、FX取引でもレバレッジをかけることが可能です。

仮想通貨の取引方法のまとめ

仮想通貨-取引方法

  • 仮想通貨の取引方法は主に3つある。
  • 現物取引/レバレッジ取引/FX取引の3つ。
  • 現物取引では自分の手元にあるお金で売買をする。
  • レバレッジ取引は用意してあるお金よりも大きい額で取引する方法を言う。
  • FX取引では、あとで買うという選択をすることで、持っていない仮想通貨を売るところからスタートできる。

今回は3つの仮想通貨の取引方法を紹介してきました。

レバレッジ取引で大儲けしようかな!
慣れないうちはやめた方が良いわよ…。
女性

レバレッジ取引やFX取引では、用意してあるお金よりも多く損失が発生する可能性があります。

最初の頃は現物取引をオススメします。

今回の記事が今後の取引の参考になっていれば嬉しいです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

1位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

2位:アルトコインのレバレッジ取引可能!DMMビットコイン

大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!

日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能

キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

365日LINEサポート!

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
1000円キャッシュバック7種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
無料無料

DMMビットコインは、レバレッジ取引での手数料を除き、すべての手数料が無料になっています。

また、日本の取引所では珍しいアルトコインのレバレッジ取引ができます。

ビットコイン以外の通貨を高い倍率でトレードしたい人にオススメです。

3位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~

コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.