仮想通貨の積立は儲かるの?自動積立サービスなら忙しい人も気軽に投資

仮想通貨の自動積立
悩む男性
仮想通貨の積立ってなに?
・自動積立サービスはある?
・積立と普通の買い方との違いは?

こんな疑問が解決できる記事です。

この記事で解説する「仮想通貨の積立投資のメリット」を理解すれば、仮想通貨の積立投資の魅力がわかります。

さらには自動積み立てのやり方や、オススメの仮想通貨取引所も紹介します。

読んだ後は仮想通貨の積立について理解が深まり、実際に積立投資ができるようになりますよ。

先に「仮想通貨の自動積立ができる取引所」を知りたければ「自動積立ができる仮想通貨取引所は日本で1つ」からチェックしてくださいね!

仮想通貨の積立投資

仮想通貨の積立投資とは

積立投資とは

積立投資は決まったタイミングで決まった金額もしくは数量の投資商品を買う投資方法です。

たとえば、ビットコイン(BTC)を毎月1万円分、月末に買うことは積立投資ですね。

積立投資はドルコスト平均法が基本

積立投資はドルコスト平均法で買うのが基本です。

ドルコスト平均法とは、価格が変動する商品について、定期的に一定の金額で購入していく方法です。購入金額を一定に保つことで、価格が低いときの購入量(口数)が多くなる一方、価格が高いときの購入量(口数)は少なくなります。
このため、価格に関係なく常に一定量(口数)を購入していくよりも、ドルコスト平均法による購入の方が、全体の平均購入単価を平準化させる効果があります。(出典:三井住友DSアセットマネジメント

ある仮想通貨を4ヶ月のあいだ毎月買う買い方として、ドルコスト平均法(毎月一定額)と毎月一定の枚数を買う買い方の2パターンを比較してみます。

 

ドルコスト平均法

※画像はわかりやすい出典元の三井住友DSアセットマネジメントのページ参照しています。

比べると、ドルコスト平均法で買った場合の平均購入単価が86円安いことがわかりますね。

このように平均購入単価を平準化させる効果があるのです。

仮想通貨の積立投資

積立投資は株や投資信託では一般的なサービスとなっていますが、仮想通貨でも積立投資ができます。

ボラティリティ(価格の幅)が大きい仮想通貨に積立投資は有効です。

なぜなら、投資機会を分散することで、リスクをおさえられるがあるから。

詳しくは「仮想通貨の積立投資のメリット」で紹介します。

積立投資じゃない投資は何?

積立投資ではない投資をなんと呼ぶのでしょうか。

投資は投資期間によって呼び方が異なり、主に4つの投資スタイルに分けられます。

スキャルピング
数銭から数十銭というわずかな利幅を狙い、1日に何度も取引を行って利益を積み重ねる超短期売買手法です。(出典:MONEY SQUARE

デイトレード
1日で取引を完了させる短期取引のこと。わずかな値動きで株を売買し、1日に数十回取引を繰り返します。(出典:俺株

スイングトレード
数日間~数週間(数ヶ月)で売買を済ませてしまう短期売買のトレード方法です。(出典:スイングトレードの達人

ポジショントレード
長期的なトレード手法で、数週間~数ヶ月、または数年といった長期でポジションを保有する手法で、あまり相場を監視ことができない人には最適です。(出典:FX初心者図鑑

積立投資は長期的に積み立てていくので、ポジショントレードの手法の一つと考えます。

投資スタイルについての詳しい内容はこちらからチェックしてくださいね。

仮想通貨のデイトレード
仮想通貨のデイトレードは儲かる?デイトレで失敗しない3つのコツ、やり方を紹介

仮想通貨のデイトレードは、ボラティリティ(価格変動の幅)が大きいため、少額であっても大きく稼げる可能性があります。仮想通貨でデイトレードをするメリットは、ボラティリティ、取引可能時間の長さ、取引手数料の安さの3点です。

続きを見る

仮想通貨の手動積立と自動積立

仮想通貨の自動積立と手動積立

仮想通貨の積立投資は、自分で毎月買う(手動)こともできるし、自動で積立してくれるサービスもあります。

自分で毎月買う(手動積立)

毎月同じタイミングに自分で買い増していく方法です。

実際は“手動積立”という言葉はありませんが、ここでは自動積立に対してわかりやすく表記しました。

CoinPlus編集部でも10ヶ月のあいだ、自分で毎月買う積立投資を試しています。

コインチェックで仮想通貨の積立投資
コインチェックで毎月1万円の積立投資<仮想通貨の投資日記 Vol.4>

2019年7月から開始したコインプラス、仮想通貨の積立投資企画。 10ヶ月のあいだドルコスト平均法で、毎月1万円分のビットコインキャッシュ(BCH)を買っていきます。 2019年10月で4ヶ月目となり ...

続きを見る

コインチェックでビットコインキャッシュを2019年7月から毎月1万円ずつ積み立てていて、2020年1月で7回目の購入となりました。

全7回で合計7万円分を買っていますが、評価額は約84,000円で120%の運用実績となっています。

コインチェックのビットコインキャッシュ

自動積立

自動積立は毎月自動で買い増してくれるサービスです。

はじめに自動積み立てサービスに申し込めば、あとは毎月決まった日に仮想通貨を買い増してくれるので忙しい人にもオススメ。

2020年1月現在、国内で仮想通貨積立サービスを展開する仮想通貨取引所はコインチェックのみです。

仮想通貨の積立投資のメリット4つ

仮想通貨積み立て投資メリット

仮想通貨の積み立て投資のメリットは主に4つあります。

1.リスクを分散できる(一発退場しない)

株などに比べてボラティリティ(価格変動幅)の大きい仮想通貨は、一度の価格変動が命取り。

しかし、買うタイミングを分散させればその分リスクも分散できるのです。

現物取引のため、仮に買った仮想通貨の価値がなくなっても、購入額以上を失うことはありません。

レバレッジ取引によるロスカットでの一発退場の心配はないのです。

2.少額ではじめられる

仮想通貨取引所によりますが、自分で毎月買うなら500円から買えるので少額で気軽に積立ができます。

コインチェックの自動積み立てサービスは毎月1万円からはじめられますよ。

仮想通貨の少額投資についてはこちらで解説しています。

仮想通貨の少額投資
仮想通貨の『少額投資』は初心者でも利益を増やせる!1,000円から始める取引入門

仮想通貨の投資は少額から始められます。仮想通貨の投資で利益を出せる?少額でFX取引はできる?などの少額取引のメリットとデメリットやおすすめの取引所を解説します。

続きを見る

3.忙しい人もできる投資

仮想通貨投資は常にチャートや値動きを見たり、業界情報をチェックしたりと、忙しいイメージがあります。

しかし、積立投資は事前に決まったタイミングで決まった買い方をするのでほとんど時間を取られることがありません。

自動積立サービスを利用すれば、最初の手続きだけであとはほったらかしでもOKです。

4.感情に流された取引を防げる

仮想通貨投資で損失が出ると、取り返したいと感情的になりムリして買ってしまいがちになります。

焦って高値掴みしたり、売れずに塩漬けして損失を拡げたりと、感情的になるといいことがありません。

積立投資なら、あらかじめ買うタイミングと買う金額が決まっているので感情に左右されないのです。

仮想通貨の積立投資のデメリット2つ

仮想通貨の積立投資デメリット

デメリットも2つ紹介しましょう。

1.短期(1~2ヶ月)で大きく稼ぎにくい

ボラティリティが大きいので、短期的に稼げる可能性のある仮想通貨。

積立投資は決まった金額をコツコツ積み立てていくので、すぐに2倍や3倍にすることは難しいでしょう。

イメージとして「コツコツ積み立てたら1年後に2倍になっていた」というのが積立投資の魅力です。

2.下落相場が続くと損失が拡大する

積立投資は長期的に相場が上向かないと利益を出すのは難しいでしょう。

前提として相場が上向いている、もしくは長期的に上向くと考えるなら積立すべきです。

どのような相場かは「仮想通貨の積立は儲かる?」のパートでお伝えします。

仮想通貨は将来的に価値が上がるという声も多く、長期投資の対象としては魅力的でしょう。

なくなってもよいレベルの資金で積立するなら、数年後が楽しみかもしれませんね。

仮想通貨の積立は儲かる?

仮想通貨の積立投資儲かる

仮想通貨の積立はどのようにお金が増えていくのか、イメージしづらいですよね。

コインチェックのサイトで、2018年~2019年のあいだにビットコインを自動積立した場合のシミュレーション紹介されています。

こちらをもとに儲かるのかを見ていきましょう。

 

以下のグラフは2018年10月から2019年9月までの1年間、毎月1万円ずつビットコインを積み立てた場合のシミュレーションです。(出典:Coincheckつみたて)

コインチェックつみたて1年のあいだで元本の1.8倍になるパフォーマンスを出しています。

株や投資信託でここまでの結果出すのは難しいでしょう。

このタイミングで売れば、十分儲かったといえます。

ただ忘れてならないのは、相場が上向いていたから得られた結果だということです。

 

2018年10月から2019年9月のビットコインの週足チャートも見てみましょう。

ビットコイン週足

チャートを見ると、2018年のあいだは平均で約70万円(前半は一時100万円なども)の価格帯で買われていますね。

その後、2019年1月からで約35万円まで低迷、ここで安く買い増しできています。

2019年4月からは価格が上がりはじめ、5月には70万円を超えているため、ここで一気に含み益が増える形になっています。

6月に150万円と高値で買っているタイミングもありますが、その後の価格は80万円~100万円を維持する形。

最も多い購入価格帯の70万円または35万円での取得月が多いため、2019年の9月時点では含み益が出ているのです。

 

積立をするのは相場が上昇する見込みがあるときにしましょう。

自動積立ができる仮想通貨取引所は日本で1つ

自動積立ができる取引所

自動積立サービスを展開する日本の仮想通貨取引所はコインチェックのみです。

コインチェック(Coincheckの積み立て)

コインチェックつみたて

コインチェックの自動積立サービス「Coincheckつみたて」は2019年11月6日に登場しました。

https://twitter.com/coincheckjp/status/1191960775935627270

Coincheckつみたて

毎月一定額を自動で積み立て、安定した仮想通貨投資ができるサービス(出典:コインチェック)

一度手続きしてしまえば毎月自動的に買ってくれるので、ほったらかしにしていても買い逃すことがありません。

対象となる仮想通貨は2020年1月現在、ビットコイン(BTC)のみです。

Coincheckつみたてには以下の特徴があります。

  • 月々1万円から積立可能
  • 積立に関する手数料が無料
  • 入金から購入まで全すべて自動

 

くわしいサービス概要はこちらにまとめました。(出典:コインチェック)

対象者コインチェックに口座を持っている個人(口座開設はこちら
取扱通貨ビットコイン (取扱通貨は、順次追加予定)
積立金額1月あたり1万円~10万円の範囲で、1,000円単位
手数料無料 (口座振替手数料、積立サービス手数料)
入金方法指定の銀行口座から毎月引き落とし

 

以下ではCoincheckつみたてに関する疑問をQA形式でまとめました。

積立スケジュールは決まってるの?

毎月の申込/変更締切日、現金の引落日、買付日すべてが決まってます。

希望する月の締切日までに申し込めば、その月から積立ができますよ。

詳しいスケジュールは「引落しから買付けまでのスケジュール」をチェックしてくださいね。

途中解約はできるの?

できます。

解約希望月の申込/変更締切日までに手続きをすればその月からの自動積立がなくなります。

はじめ方の手順を知りたい

コインチェックの口座開設完了後に以下の手順が必要です。

  1. Coincheckつみたての画面を表示
  2. 引落口座に設定する金融機関を選択
  3. 口座振替の申し込みをする
  4. 「収納企業に戻る」を必ずクリックする
  5. 積立金額を設定する

※申し込みはブラウザ版Coincheck(Webサイト) からのみ可能。
※アプリからの申し込みは不可。

詳しい手順は公式サイトで紹介しているのでチェックしてみてください。

口座開設がまだの人は口座開設からはじめましょう。

元祖積立のZaifは停止中

自動積立サービスは、国内の取引所Zaifでも「Zaifコイン積立」として展開していましたが、2019年1月現在サービス停止中です。

Zaif積み立て

 

仮想通貨の自動積立まとめ

仮想通貨の自動積立まとめ

この記事で解説する「仮想通貨の積立投資のメリット」を理解すれば、仮想通貨の積立投資の魅力がわかりはじめるきっかけとなるでしょう。

最後にまとめとして、もう一度内容を確認しましょう。

  • 積立投資は決まったタイミングで決まった金額もしくは数量の投資商品を買う投資方法
  • 積立投資のメリット
    1.リスクを分散できる(一発退場しない)
    2.少額ではじめられる
    3.忙しい人もできる投資
    4.感情に流された取引を防げる
  • 仮想通貨の積立投資のデメリット
    1.短期(1~2ヶ月)で大きく稼ぎにくい
    2.下落相場が続くと損失が拡大する
  • 仮想通貨の自動積立サービスを展開する取引所はコインチェックのみ

 

仮想通貨の積立をするのにオススメの取引所はコインチェックです。

 

値動きが激しい仮想通貨において、毎月コツコツ積み立ててリスクを分散することはとくに初心者にとっても安心の投資方法でしょう。

長期目線での仮想通貨の成長を感じるなら、少額から試してみるのもよいかもしれませんね。

 

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

3位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

7種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料なので、オトクに取引できる
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

※3-5分程度で登録できます。

仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ(2020年版)をくわしく知りたい人は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

仮想通貨取引所おすすめ
仮想通貨取引所比較ランキング!500人の投資家がおすすめする日本のビットコイン(BTC)取引所5選

「仮想通貨取引所ってどこで開設すればいいの?」そんな疑問を持つあなたに、編集部が厳選した取引所を5つランキング形式で紹介します。取引所の特徴や手数料、実施するキャンペーンなどを整理したので、これを読めばあなたの疑問が解決します。

続きを見る

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

12種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の12種類で、たくさんの通貨に投資したい人向け!
  • 500円程度から取引可能で、少額投資ができる!

※3-5分程度で登録できます。

2位:1000円キャッシュバック!DMM Bitcoin

DMMビットコインの1000円プレゼント

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

9種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2020年4月1日(水)7時00分~2020年4月30日(木)23時59分)

※3-5分程度で登録できます。

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

トミー

2017年より興味本位でビットコイン投資を始める。 年末の仮想通貨バブルを経験するも含み益が一瞬でなくなる。 現在は数年先を見据えて長期保有するスタンス。 株式投資の経験を生かしてテクニカル分析にも挑戦中。 記事では仮想通貨の知識のみならず、トレーダー目線でも役に立つ情報提供になるよう心掛けている。

-topics
-, ,

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.