仮想通貨のボラティリティが高い3つの理由。価格変動要因を理解

仮想通貨のボラティリティ

・仮想通貨のボラティリティとは何かを知りたい。
・仮想通貨のボラティリティがある要因を知りたい。
・なぜ仮想通貨のボラティリティは大きいかを知りたい。

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『仮想通貨のボラティリティは高いと言われる理由』を理解すれば、あなたも仮想通貨投資の基本を理解できます。

仮想通貨のボラティリティとは?

仮想通貨におけるボラティリティとは「価格の変動性」を指します。

つまり仮想通貨のボラティリティとは仮想通貨の価格変動率のことです。

仮想通貨はこのボラティリティが高いといわれており、高利益が狙える反面損失も大きくなります。

仮想通貨のボラティリティは高いと言われる3つの理由

ボラティリティが高い理由

ボラティリティが高い理由は多々ありますが、ここでは仮想通貨のボラティリティが高い理由を3つに絞って解説していきましょう。

理由1.市場が不安定だから

仮想通貨のボラティリティが高い理由の1つ目は、仮想通貨市場の不安定さがあります。

仮想通貨の市場は株式のような明確なルールもなく、ストップ高やストップ安といった相場のブレーキが存在しません

そのため上がる時はとことん上がり下がる時はとことん下がる、市場の不安定さが高いボラティリティを生んでいるのです。

理由2.若い投資家が多く、損切りが行われるから

仮想通貨のボラティリティが高い理由の2つ目は、仮想通貨市場に若い投資家が多い点が挙げられます。

若くて経験のない投資家たちが話題になった仮想通貨を購入したりすると、いきなりの下げ相場に驚き損切りが多発するのです。

損切りが一斉に入ると相場は大きく動きますので、ボラティリティが高くなります。

経験の浅い投資家により仮想通貨のボラティリティは高くなっている、といえるでしょう。

理由3.機関投資家が少ないから

仮想通貨のボラティリティが高い理由の3つ目は、機関投資家が少ない点です。

機関投資家とは、巨額の資金を相場に投入可能な企業や投資家を指します。

機関投資家マネーの流入は、ボラティリティを緩和する役目を担います

今後機関投資家マネーが大きく流入すると、仮想通貨市場も大きく変わるでしょう。

仮想通貨の価格が変動し、ボラティリティが生まれる2つの要因

仮想通貨の価格が変動し、ボラティリティが生まれる要因も多々あります。

どのような時に仮想通貨の価格の変動があり、ボラティリティが生まれるのかを、2つの要因に絞って解説します。

要因1.仮想通貨が新たに仮想通貨取引所に上場する

仮想通貨の価格変動でボラティリティが発生する理由の1つ目が、新たな仮想通貨の仮想通貨取引所への上場です。

仮想通貨が取引所に新規上場すると、購入する人が増えます。

そうなると価格上昇の可能性がありますので、上場のタイミングで多くの買いが発生するパターンが多いです。

買いが集中すると、仮想通貨にボラティリティが生まれます。

要因2.仮想通貨に関するニュースが発表される

仮想通貨の価格変動でボラティリティが発生する理由の2つ目が、仮想通貨に関する新たなニュースの発表です。

ニュースが新たに発表されると世間の注目が集まり、仮想通貨に資金が集中する場合もあります。

そうなると先述した理由と同じように買いが多く発生しやすくなり、ボラティリティが生まれる原因になります。

仮想通貨のボラティリティが高いと得られるメリット1つ

仮想通貨のメリット

仮想通貨のボラティリティが高いと得られるメリットは、大きな利益を狙える点です。

仮想通貨のボラティリティが高いと、それだけ投資としてはリターンがあります。

仮想通貨市場を読み解き、ボラティリティの高さをうまく利用できれば、仮想通貨市場で大きなメリットを受け取れます。

仮想通貨のボラティリティが高いせいで被る2つのデメリット

仮想通貨のデメリット

仮想通貨のボラティリティが高いせいで、デメリットを被る可能性も十分にあります

投資ではデメリットを理解しておく点が重要です。

メリットにしか目を向けず投資を行っていると、必ず大きな損失を被ります。

仮想通貨市場におけるボラティリティの高さによるデメリットも、しっかりと認識しておきましょう。

デメリット1.短期間で大きな損失が発生する可能性がある

仮想通貨のボラティリティが高いと被るデメリットの1つ目が、短期間で大きな損失が発生する可能性の存在です。

仮想通貨相場は、ストップがありません。

徹底的に下がったり上がったりを行いますので、場合によっては短期間で莫大な損失を被る可能性もあります。

このデメリットを知った上で、仮想通貨投資に臨みましょう。

デメリット2.仮想通貨FXの場合、ロスカットのリスクが高い

仮想通貨のボラティリティが高いと被るデメリットの2つ目が、仮想通貨FXのロスカットリスクが高い点が挙げられます。

仮想通貨FXはレバレッジをかけますので、ボラティリティが高い仮想通貨市場ではいきなりロスカットされる場合もあるのです。

ロスカットは相場からの強制退場であり、資金の損失を意味します。

ボラティリティが高い仮想通貨市場で被る、もっとも多いデメリットといえるでしょう。

仮想通貨のレバレッジ取引のやり方に興味がある人はこちらの記事をご覧ください。

初心者がボラティリティの高い仮想通貨を始める際の注意点

仮想通貨の注意点

初心者が仮想通貨市場で投資を始める場合、高いボラティリティである点をまずは理解しなければなりません。

何も考えずにただ資金だけを投入していくと瞬く間に資金はなくなり、最悪の場合借金を背負ってしまいます。

初心者がボラティリティの高い仮想通貨を始める際の注意点を、3点にまとめて解説しましょう。

注意点1.自己資金のなかで投資を始める

初心者が仮想通貨市場で投資を始める場合、自己資金で行う点が絶対条件です。

自己資金の中でも、余剰資金で行いましょう。最悪なくなってもいいようなお金で投資を開始する点が重要です。

初心者の中には借金してまで仮想通貨投資を行う人がいますが、それは破滅への一歩になります。初心者が仮想通貨投資を始める場合には、必ず自己資金で行いましょう。

仮想通貨の少額取引に興味がある人は、ぜひこちらも確認してみてくださいね。

注意点2.投資ルールを決める

初心者が仮想通貨市場で投資を行う場合、感情でトレードしてはいけません

必ず自分なりのルールを作り、そのルールに沿って取引を行います。

ポジション、利益確定、損切りなど、重要な投資ルールを決めると感情に振り回されたトレードがなくなり、損失が少なくなるはずです。

※仮想通貨の始め方を知りたい人はこちらの記事もチェックしてみてくださいね。

仮想通貨の取引をはじめる
仮想通貨投資の始め方を3ステップで解説!知識ゼロの初心者が資金を増やすコツ・やり方

「仮想通貨を始めてみたいけど、やり方がわからない…。」このようにお考えではありませんか?何となく難しそうなイメージがついていることでしょう。この記事では、初心者でもわかるように、仮想通貨の取引のやり方を紹介します。

続きを見る

注意点3.現物取引でトレードを行う

初心者が仮想通貨市場でトレードを行う場合、まずは現物取引で行いましょう。

現物取引とは、レバレッジをかけずに自己資金内ですべて完結するトレード手法になります。

初心者の場合、いきなりレバレッジをかけて取引するのはただのギャンブルです。まずは現物取引で、相場の動きを読めるようになってからレバレッジ取引などにチャレンジしましょう。

仮想通貨の現物取引については、こちらの記事でも解説しています。

編集部がおすすめする取引所

DMMビットコインの1000円プレゼント
DMM Bitcoinで口座開設すれば、今ならもれなく1,000円がもらえます。

ノーリスクで暗号資産(仮想通貨)を始めたい人は、DMM Bitcoinに登録しましょう。

(キャンペーン期間:2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分)

※4分程度で登録できます。

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

coincheck

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

12種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の12種類で、たくさんの通貨に投資したい人向け!
  • 500円程度から取引可能で、少額投資ができる!

※4分程度で登録できます。

2位:1000円キャッシュバック!DMM Bitcoin

DMMビットコインの1000円プレゼント

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

現物3種類、レバレッジ11種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分)

※4分程度で登録できます。

3位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

7種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料なので、オトクに取引できる
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

※4分程度で登録できます。

仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ(2020年版)をくわしく知りたい人は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

仮想通貨取引所おすすめ
仮想通貨取引所比較ランキング!500人の投資家がおすすめする日本のビットコイン(BTC)取引所5選

「仮想通貨取引所ってどこで開設すればいいの?」そんな疑問を持つあなたに、編集部が厳選した取引所を5つランキング形式で紹介します。取引所の特徴や手数料、実施するキャンペーンなどを整理したので、これを読めばあなたの疑問が解決します。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.