初心者の仮想通貨(ビットコイン)投資額の平均額は1万円?税金はかかる?

  • 投資額はどうやって決めるの?
  • 投資額が少ないと利益もやはり少ないのかな?
  • 借金せずに仮想通貨の投資で利益を出せるの?
仮想通貨の投資は余剰資金から投資額を決めましょう。

前半では余剰資金でできるビットコイン投資方法を説明し、後半で投資経験に合わせた投資額とおすすめな投資方法を解説します。

女性

すぐに仮想通貨の投資額が知りたいという人は投資額別でおすすめな仮想通貨(ビットコイン)取引所3選に目を通してみて下さいね。

仮想通貨(ビットコイン)の投資額は余剰資金から考える

仮想通貨投資は余剰資金でやる

仮想通貨の投資額余剰資金をもとに金額を決めましょう。

そもそも余剰資金とはどんなお金を指すのでしょうか?

余剰資金とは?

生活費や必要なお金を差し引いた金額

仮に余剰資金が手元から消えたとしても、生活に支障が出ない範囲のお金です。

仮想通貨は価格変動が激しいお金なので、投資額には注意しましょう。

仮想通貨(ビットコイン)の投資額を決める上での注意点は3つ

仮想通貨の投資額を決める上での注意点は以下の3つです。

  1. 投資額は必ず余剰資金から出す
  2. 仮想通貨への投資のために借金はしない
  3. 投資額の利益が20万円を超えるなら税金に注意

3. 投資額の利益が20万円を超えるなら税金に注意

所得税の雑所得

(出典:国税庁HP

仮想通貨の投資額を考える上で注意すべきなのは投資の収益にかかる税金です。

仮想通貨で得られる収益は雑所得に分類されます。

サラリーマンが仮想通貨投資をする場合、20万円以上の利益を出すと確定申告が必要です。

仮に雑所得が20万円以上にもかかわらず確定申告を怠ると脱税を疑われるので注意しましょう。

女性
通貨価格が上がっても通貨を持ったままで、取引しなければ税金はかかりません

もっと詳しく税金について知りたいという人は以下の記事を見てくださいね。

サラリーマンが仮想通貨投資
【サラリーマンの仮想通貨投資】税金計算の方法と経費について知りたいサラリーマン向け

サラリーマンで仮想通貨投資はできる?税金・経費の計算のやり方を解説します。20万以下の場合、住民税や確定申告の方法は?を含む、脱税対策をわかりやすく整理します。

続きを見る

仮想通貨(ビットコイン)投資を余剰資金で儲ける方法は3つ

仮想通貨の投資を余剰資金で儲ける方法は以下の3つがおすすめです。

  1. 投資額以上の損失が出ない現物取引
  2. ガチホで利益が来るのを待つ!仮想通貨を長期保有
  3. 少額投資で大きな利益が見込めるレバレッジ取引

1. 投資額以上の損失が出ない現物取引

現物取引現物取引は現金で購入した通貨で取引するので、投資額以上に損失が出ません

現物取引で得られる利益は購入価格と売却価格の差額です。

つまり、現物取引はできるだけ安く通貨を買い、高く売ることで儲けが手に入ります。

仮想通貨の投資は難しいイメージですが、現物取引は儲け方が分かりやすく初心者におすすめです。

2. ガチホで利益が来るのを待つ!仮想通貨(ビットコイン)を長期保有

ガチホとはガチで通貨を長期保有するという意味です。

つまり1度仮想通貨を購入する一定期間は通貨取引をしません

ガチホをする場合、必ず通貨を保有する期間最初に決めて通貨を購入しましょう。

通貨の売却ラインを決めておくことで、投資のプレッシャーと損失を最小限にできます。

3. 少額投資で大きな利益が見込めるレバレッジ取引

仮想通貨のレバレッジ比較

レバレッジ取引は資金の数倍の金額で取引ができます。

例えば手元の5万円に4倍のレバレッジをかけると、20万円分の仮想通貨取引が可能です。

ただし、資金にレバレッジをかけると利益が大きくなる分、損失も大きくなるので注意しましょう。

投資初心者の場合、投資金以上の借金が発生しない現物取引がおすすめです。

仮想通貨(ビットコイン)におすすめな投資額と投資方法

仮想通貨への投資額は少額の500円から始められます。

  1. 投資額500円から1万円未満の少額でおすすめな仮想通貨の投資方法は3つ
  2. 投資額が1万円以上でおすすめな仮想通貨の投資方法は2つ
  3. 投資額が5万円以上でおすすめな仮想通貨の投資方法は2つ

【投資額が500円から1万円未満の少額】おすすめな仮想通貨の投資方法は3つ

初心者向けの投資額

投資額が500円から1万円未満の少額でできるおすすめな投資方法は以下の3つです。

  1. 販売所形式で現物取引】好きなタイミングでできる取引方法
  2. 自動積立投資】価格変動に惑わされない取引方法
  3. 分散投資】仮想通貨に分散投資で投資リスクを分散させる取引方法
女性
仮想通貨の投資額はまず少額から始めたい!という人は以下の記事を見てくださいね。
仮想通貨の少額投資
仮想通貨の『少額投資』は初心者でも利益を増やせる!1,000円から始める取引入門

仮想通貨の投資は少額から始められます。仮想通貨の投資で利益を出せる?少額でFX取引はできる?などの少額取引のメリットとデメリットやおすすめの取引所を解説します。

続きを見る

1. 好きなタイミングで仮想通貨(ビットコイン)を現物取引

初心者は販売所形式で現物取引がおすすめです。

理由は以下の2つです。

  1. 販売所形式はユーザーが好きな時に通貨を取引できるから
  2. 現物取引は投資額以上に損失が出ないから

販売所形式とは?

販売所が保有する通貨を売買する方式

販売所形式なら、好きな時に通貨取引できて便利だね!
その通りです。

ただし、販売所形式ではスプレッド手数料がかかるので注意しましょう。

女性
DMMビットコインのスプレッドは高いのか?
DMMビットコイン(DMM Bitcoin)のスプレッドは高い?国内取引所を比較して見えない手数料のスプレッドをわかりやすく解説します

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)のスプレッドは高い?国内取引所を比較して見えない手数料と言われるスプレッドをわかりやすく解説します。現物取引とレバレッジ取引(FX)をDMM Bitcoinでする際のやり方を整理します。

続きを見る

2. 価格変動に惑わされない!仮想通貨(ビットコイン)の自動積立投資

ビットコインの積立

積立投資は毎月、一定金額ずつ仮想通貨を購入する投資方法です。

たとえば、2019年の11月6日にスタートした「コインチェックつみたて」では毎月1万円から仮想通貨を自動積立で購入することが可能です。

コインチェックの積立シュミレーション

(画像出典:Coincheck公式サイトPress)

積立投資の場合、決まったタイミング決まった金額の仮想通貨を購入します。

価格変動が激しい仮想通貨市場においても、価格暴落や高騰に惑わされない通貨取引ができます。

女性
コインプラスでは毎月1万円の積立投資をしていて仮想通貨の投資日記として積立投資の記録を配信しています。

気になる人は以下の記事を見てくださいね。

コインチェックで仮想通貨の積立投資
コインチェックで毎月1万円の積立投資<仮想通貨の投資日記 Vol.4>

2019年7月から開始したコインプラス、仮想通貨の積立投資企画。 10ヶ月のあいだドルコスト平均法で、毎月1万円分のビットコインキャッシュ(BCH)を買っていきます。 2019年10月で4ヶ月目となり ...

続きを見る

3. 仮想通貨(ビットコイン)の投資リスクを分散させる分散投資

分散投資でリスクを分散

分散投資とは購入する通貨を1種類に限定せず2~3種類の仮想通貨を購入することです。

2種類以上の複数の通貨に分散投資をすることで、仮に1つの通貨価格が下がっても損失を抑えられます。

2種類以上の通貨に投資をして、投資のリスクを分散させて通貨取引をしましょう。

【投資額が1万円以上】おすすめな仮想通貨(ビットコインの)の投資方法は2つ

仮想通貨の投資中級者におすすめな投資額は1万円以上投資方法は以下の2つです。

  1. 取引所で現物取引をする
  2. ビットコイン以外のアルトコインで取引する

1. 取引所で現物取引をする

仮想通貨投資の経験がある中級者取引所形式で現物取引をするのがおすすめです。

理由は以下の2つです。

  1. 取引所形式はユーザー同士の通貨取引なので相場に近い価格で取引できるから
  2. 現物取引であれば投資額以上の損失が出ないから

取引所形式では通貨売買の記録は取引板で管理されています。

取引板とは?

取引通貨の数量と価格がリアルタイムで反映される表

投資に慣れたら、取引所で現物取引しようかな!
そうですね。投資の初心者は販売所形式に慣れたら取引所を使ってみましょう。
女性

2.ビットコイン以外のアルトコインで取引する

アルトコインの画像

ビットコイン以外の仮想通貨はアルトコインと呼ばれ、2019年11月現在では約2,000種類以上のアルトコインが存在します。

アルトコインの中には偽物や取引価格が安い通貨も多いですが、通貨によっては大幅に価格が上がる可能性をもっています。

リップルの価格推移

実際、時価総額第3位のリップルの価格2017年1月から2018年1月までの1年間で約500倍以上に上昇しました。

仮想通貨取引所ごとに取り扱うアルトコインが異なるので、自分に合う取引所を選んでみましょう。

女性
将来性があるアルトコインをもっと詳しく知りたいという人は以下の記事を見てくださいね。
将来性抜群!仮想通貨おすすめ銘柄ランキングの画像
専門家は『アルトコイン』に伸びる銘柄が潜むと注目?将来性のある仮想通貨おすすめランキング2019

リップル、ネム、イーサリアム……仮想通貨は種類も多いのでどれを購入すればいいかわからないですよね。この記事では、ビットコイン以外の仮想通貨=アルトコインのオススメを紹介します。

続きを見る

【投資額が5万円以上】おすすめな仮想通貨の投資方法は2つ

仮想通貨の投資上級者におすすめな投資額は5万円以上投資方法は以下の2つです。

  1. レバレッジ取引で少額で大きな金額の取引をする方法
  2. 先物取引(決済日を事前に決めてレバレッジ取引する方法)

投資額別でおすすめな仮想通貨(ビットコイン)取引所3選

投資額別でおすすめな仮想通貨の取引所は以下の3つです。

  1. 投資額が500円以上の少額投資におすすめ】最低投資額が500円から可能コインチェック(Coincheck)
  2. 投資額が1万円以上におすすめ】取り扱いアルトコインが豊富DMMビットコイン(DMMBitcoin)
  3. 投資額が5万円以上におすすめ】レバレッジ取引がしやすいGMOコイン

まとめ

  • 仮想通貨の投資額は必ず余剰資金から決める
  • 仮想通貨の投資額は少額な500円から始められる(大手取引所のコインチェック)
  • 仮想通貨の投資額は収益が20万円を超えると税金がかかる

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

1位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

5種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料なので、オトクに取引できる
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

2位:アルトコインのレバレッジ取引ができる!DMM Bitcoin

DMMbitcoinのキャンペーン詳細

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

7種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2019年6月1日(土)7時00分~2020年1月1日(水)6時59分)

3位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

11種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の11種類
  • 500円程度から取引可能!

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しななん

踊れる仮想通貨女子を目指して、日々コツコツ。 「仮想通貨ってなに?」から始めて、日々勉強中です。 1人でも多くのみなさんに、「ちょっと仮想通貨を始めてみようかな。」と思ってもらえる記事を配信していきます。

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.