仮想通貨のレバレッジ取引とは?メリットとデメリットをまとめてみた

悩む男性

レバレッジ取引なら少ない額で大儲けできるの?

おいしい話に聞こえるけどリスクはないの?

そもそもレバレッジって何?

あなたはこのような疑問を持っていませんか?

レバレッジは大きな利益を得られる反面、リスクもある取引方法です。

しっかり理解しないまま手を出してしまうと、痛い目にあってしまうかもしれません。

この記事でわかること

レバレッジの概要

レバレッジのメリット

レバレッジのデメリットと注意点

そもそもどのような取引方法なのか?

どんなことに気をつけるべきなのか?

これをわかった上で、取引をしてみてください。

レバレッジとは何か?

レバレッジとは

まずはレバレッジについて詳細を見てみましょう。

レバレッジは手元にある資金を担保に、数倍の金額で取引することを言います。

レバレッジ倍率が5倍の場合、1万円で5万円分の取引ができるようになります。

レバレッジ

悩む男性
普通なら1万円分しか取引できないはずだよね!

このように自分が持っている以上の金額で取引する手法をレバレッジと呼びます。

レバレッジとは英語でてこを意味します。

小さな力で大きなものを動かすというところからこの名前が付けられました。

レバレッジのメリット

レバレッジ-メリット

レバレッジのメリットは、先ほど説明の通り、少ない資金で大きなリターンを得られるかもしれないという点です。

レバレッジ取引なら、手元にある資金の数倍で、仮想通貨の売買可能です。

先ほどの例で考えてみましょう。レバレッジが5倍の場合、1万円あれば5万円分で取引できます。

1万円の仮想通貨を5個ぶん買えるってことだね。
レバレッジがなければ1個ぶんしか買えないわね。
女性

この通貨の価値が仮に10万円になった場合。5万円分を買っていれば50万円になります。

レバレッジ-得

レバレッジがなければ5万円ですので、レバレッジの効果が大きいことがわかります。

このような形で取引をできるので、レバレッジには大きなリターンを得られる可能性があるのです。

レバレッジのデメリット

レバレッジ-デメリット

男性
大儲けできるならレバレッジで取引したいよ!
良いことばかりではないから気を付けないとだめよ…。
女性

もちろん、メリットばかりではありません。次にデメリットについてを紹介していきます。

手数料がかかる

レバレッジ取引では手数料がかかります。

悩む男性
手数料はレバレッジじゃなくてもかかるよね?

レバレッジでは、仮想通貨を持っているだけで手数料がかかります。

リターンが大きくなる可能性はありますが、毎日手数料が発生します。

口座に通貨を入れているだけでかかるのは困るわね…。
女性

また、取引の際にも手数料が発生してしまいます

現物取引の場合、取引所によっては無料のところがあります。

しかし、レバレッジ取引では、どの取引所でも手数料が設定されています。

かかる費用が、現物取引よりも多くなってしまうのはデメリットでしょう。

損失が出た時は額が大きい

ここまで、利益が出たときの例を紹介していましたが、もちろん損する場合もあります。

1万円を元手に、5万円の取引をした場合で考えてみましょう。

1万円の仮想通貨を5個ぶん買ったんだったね!

この価格が今回は5,000円に値下がりしてしまったとします。その場合、5万円は2.5万円になってしまいます。

レバレッジ-損

1万円での取引だった場合は、損は5,000円で済んでいるはずでした。

このように、レバレッジは、リターンが大きい分、価格が下がった時のリスクも大きいのです。

ロスカットがある

ただ、レバレッジでは、損失が大きくならないような仕組みがあります。

それがロスカットです。

レバレッジ取引をする際にはまず元手の資金が必要になります。これを証拠金と呼びます。

先ほど例に出した1万円がこれにあたります。損失が発生した場合には、この証拠金から支払われます。

ロスカットとは、この証拠金の残り額が少なくなった時に、強制的に決済が行われることを言います。

ロスカットの基準は証拠金維持率という指標で測られます。先ほどの10万円が、9万円に減った場合の維持率は90%です。

そのため、レバレッジ取引であっても、基本的には預けたお金以上の損失は発生しないことになっています。

もともとのお金より損しないなら、不幸中の幸いだね!

借金をしないで済むようにできた制度なので、メリットとしても取れます。

一方、仮想通貨は値動きが激しいので、短期的にマイナスでも長期的にはプラスになることもあります。

マイナスが大きくなると強制的に損が確定してしまうので、デメリットとも言えるでしょう。

ただ、リスクを抑える面で見たらメリットの方が強いわね。
女性

慣れないうちは低い倍率で取引すべき

ここまでで説明をした通り、レバレッジはリターンが大きい分、リスクも大きいです。

手数料も発生するので、初心者がやるのはオススメしません。

男性
いきなりレバレッジ取引をするのはやめておくよ…。

取引に慣れてきてレバレッジを始める時でも、まずは低い倍率から始めましょう。

まとめ

レバレッジ-まとめ

  • レバレッジは英語で「てこ」を意味しており、持ってる資金の数倍の価格でできる取引を言う。
  • 買った仮想通貨が値上がりした際に、利益が多くなるのがメリット。
  • 逆に損失が発生した際にも、金額が大きくなるのはデメリット。
  • 通貨を持っているだけで、手数料がかかってしまう。
  • 手元のお金以上に損失が発生しない、ロスカットという制度がある。
  • 初心者は手を出さない方が良い。慣れるまでは低い倍率で取引するべき。

レバレッジの説明、取引時のメリットとデメリットを紹介してきました。

男性
何も考えずに手を出すのは危ないね。
リスクを理解した上で取引する分には、お得な取引だけどね
女性

レバレッジは、てこの原理のように、少ない資金で大きな利益を得られるチャンスがあります。

今回紹介した、気を付けるべき点に注意をして、上手に活用してみてください。

損失も倍になることもあるので、くれぐれもやりすぎはしないようにしましょう。

1位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

2位:アルトコインのレバレッジ取引可能!DMMビットコイン

大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!

日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能

キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

365日LINEサポート!

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
1000円キャッシュバック7種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
無料無料

DMMビットコインは、レバレッジ取引での手数料を除き、すべての手数料が無料になっています。

また、日本の取引所では珍しいアルトコインのレバレッジ取引ができます。

ビットコイン以外の通貨を高い倍率でトレードしたい人にオススメです。

3位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~

コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.