仮想通貨のライトニングネットワークとは?ビットコインの問題点を解決する仕組み

ライトニングネットワーク

仮想通貨のライトニングネットワークとは?

どのような仕組みなの?

このような疑問が解決できる記事になっています。

この記事の「ライトニングネットワークのメリット」を読めば、あなたもライトニングネットワークのすごさを実感できるはずです。

仮想通貨が抱えるスケーラビリティ問題とは?

仮想通貨が抱える問題にスケーラビリティ問題があります。

スケーラビリティ 問題は、ブロックチェーンに書き込める取引データが満杯になると、処理速度の低下を招く問題です。

ビットコインは、10分に一度しかブロックを生成できない問題があります。

ブロックが満杯になり取引データが記録されなくなると、ビットコインによる送金や決済に遅れが生じます

仮想通貨・ビットコインのスケーラビリティ問題については、こちらで詳しく解説しています。

【3分でわかる】仮想通貨ビットコインのスケーラビリティ問題とは?課題点と解決策を紹介

ビットコインの問題点として挙げられるスケーラビリティ問題。仮想通貨について興味を持っているのであれば、1度は耳にしたことがあることでしょう。
今回は、スケーラビリティ問題について説明をします。仮想通貨の今後や将来性において、とても大事なことですので、しっかりと覚えておいてくださいね。

続きを見る

スケーラビリティ問題を解決するライトニングネットワーク

仮想通貨における送金や決済の遅れをもたらす、スケーラビリティ問題を解決する手段がライトニングネットワークです。

ライトニングネットワークの技術を利用すれば、ブロック容量を満杯にせずに速度を保ったまま、送金や決済が可能になります。

ライトニングネットワークの仕組みについて、解説していきましょう。

ライトニングネットワークの仕組み

ライトニングネットワークの仕組みを簡単にいうと、データの集約はブロックチェーン外で行い、トランザクションの移動のみブロックチェーンで行うものです。

基本的に仮想通貨の取引は、すべてブロックチェーンで行います。

しかしすべてをブロックチェーンで行う点が、送金詰まりの原因になります。

ライトニングネットワークは、最低限の作業をブロックチェーンで行い、それ以外はオフチェーンで行う仕組みです。

仕組み1.ペイメントチャネルを経由する

ペイメントチャネルは、二者間での仮想通貨少額取引を複数回行っても、ブロックチェーンの記載を1回で終了させる方法です。

取引の際、お互いにマルチシグと呼ばれる秘密鍵で生成されたチャネルを共有します。

取引終了後チャネルは閉じられ、最終的な記録をまとめてブロックチェーンに記載する仕組みがペイメントチャネルです。

仕組み2.Hashed Time-Lock Contract(HTLC)

Hashed Time-Lock Contract(HTLC)これは「ハッシュロック」と「タイムロック」の意味です。

ハッシュロックは簡単にいうと、受取側が鍵を送金側に渡し、送金側は送られた鍵をつけて送金します。

受取側は鍵を使用して受金する仕組みです。

タイムロックは保管している資産を、設定時間まで取り出せなくする仕組みになります。

ライトニングネットワークのメリット

ライトニングネットワークのメリット

ライトニングネットワークは、仮想通貨の弱点である送金詰まりを解決する手段として、注目を集めています。

ライトニングネットワークが実装された仮想通貨は送金が速く、決済通貨としての実需増加も期待されています。

ライトニングネットワークのメリットを、あらためて解説していきましょう。

メリット1.高速で送金できる

ライトニングネットワークは、高速で送金可能な点が一番のメリットです。

仮想通貨の弱点であるブロック容量オーバーによる送金詰まりは、仮想通貨が今後実需を伴った成長を行うには、どうしても解決すべき問題となります。

ライトニングネットワークを利用すると高速送金が可能になりますので、この点は大きなメリットといえるでしょう。

メリット2.少額送金が可能

ライトニングネットワークにより、仮想通貨の少額決済が可能になっています。

ペイメントチャンネルにより複数回の少額決済を行っても、ブロックチェーンに書きこまれる回数は1回です。

少額決済の度にブロックチェーンに書き込めばすぐ送金詰まりの問題になりますが、ライトニングネットワークにより、この問題は解決します。

ライトニングネットワークのデメリット

ライトニングネットワークにはメリットが多そうですが、デメリットも存在します。

便利な機能はデメリットを把握しておかないと、あとで後悔します。

ライトニングネットワークのデメリットもしっかりと把握しておきましょう。

デメリット1.大規模送金には不向き

ライトニングネットワークは、少額決済にはむいていますが、逆に大規模決済には不向きです。

ライトニングネットワークでの決済には中継者が必要であり、大規模送金の際は、ネットワーク上にある程度の資金が保管されていないといけません。

大規模送金になると、資金が保管されていない場合もあり、決済ができない可能性もあります。

デメリット2.受取人がネットワークに接続している必要がある

ライトニングネットワークでの取引の際は、受取側がネットワークに接続している必要があります。

受取側がネットワークにつながっていないと送金も受金もできないため、ライトニングネットワークを利用した送金、決済ができません。

受取側が常にオンラインでなければならない点は、ライトニングネットワークの大きなデメリットといえるでしょう。

ライトニングネットワークを使っているサービス

ライトニングネットワークには課題も多いですが、すでにライトニングネットワークを実用化させて提供している企業もあります。

ここでは、ライトニングネットワークをすでに実用化し、ビジネスに使用している企業を紹介していきましょう。

Nayuta(ナユタ)

Nayutaは、ライトニングネットワークを利用しての決済サービスを提供している企業です。福岡発のスタートアップ企業であるNayutaは、決済サービス以外にも、ライトニングネットワークを利用したサービスを展開していこうとしているので、期待が高まります。

ライトニングネットワークに魅力を感じた人向け!少額取引におすすめの仮想通貨取引所

あなたにおすすめの仮想通貨取引所

ここまでライトニングネットワークの仕組みや、メリットについて解説してきました。

もしかすると「仮想通貨の仕組みの面白さは感じているけど、どこで投資を始めたらいいのかわからない」という人も多いかもしれません。

事実、私も仮想通貨投資を始めるまでは悩んでいました。

結論からいうと、以下の2つの取引所がおすすめです。

仮想通貨の購入におすすめの取引所

    1. 1000円が無料でもらえる!DMM Bitcoin(DMMビットコイン)
    2. 通貨の種類は国内最大級の11種類!コインチェック(Coincheck)

1位.1,000円が無料でもらえる!DMMビットコイン

DMMbitcoinのキャンペーン詳細

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

9種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2020年4月1日(水)7時00分~2020年4月30日(木)23時59分)

※3-5分程度で登録できます。

2.1,000円で仮想通貨の投資を始める方法

もしあなたが株も、FXもしたことがない投資初心者なら、絶対に1,000円などの少額から仮想通貨の投資を始めるべきです。

 

1000円

 

「本当に少額で大丈夫?」

 

という声も聞こえてきそうですが、なぜ1,000円かというと初心者は適当に取引をしても勝てないからです。

 

その理由を確率から考えてみましょう。

  • 初めて仮想通貨で勝つ確率:50%
  • 2回連続勝つ確率:25%
  • 10回連続勝つ確率:0.097%

 

仮想通貨のプロは、「いつか負けるので負けたときに損失を最初限にする損小利大(そんしょうりだい)」という考え方をします。

DMM Bitcoinでもらった1,000円を仮想通貨に変えて、仮想通貨を購入して着実に稼ぎましょう。

※3-5分程度で登録できます。

2位.通貨の種類は国内最大級の11種類!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

11種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の11種類
  • 500円程度から取引可能!

※3-5分程度で登録できます。

ライトニングネットワークの問題点・課題

現状ライトニングネットワークが抱える問題点、課題点を整理しました。

ライトニングネットワークは、まだ新しい技術ですので、課題や問題が多いのも事実です。

ライトニングネットワークの問題や課題を知ると、ライトニングネットワーク利用の際のリスクヘッジができます。

問題点1.常時ネットワークにつながっているのでハッキングリスクがある

ライトニングネットワークを利用するには、オンライン上に仮想通貨を置く必要があります。

オンライン上に仮想通貨を置くのは、ハッキングリスクが高まる点を想定しなければなりません。

現時点でライトニングネットワークはオンラインでの利用が絶対条件ですので、ハッキングのリスクがあるのは知っておくべきでしょう。

問題点2.資産がハッキングされていないかを監視する必要がある

ライトニングネットワークは、オンライン上での取引ですので、常にハッキングリスクがあります。

そのためライトニングネットワーク利用時は、常にハッキングされていないかを監視しておかなければなりません。

この監視システムはアウトソースするのも可能ですが、大きな手間とストレスになるのは間違いありません。

仮想通貨のハッキングについては、こちらの記事で解説しています。

仮想通貨の流出事件をポイント整理
《仮想通貨の流出・ハッキング事件まとめ一覧》安全に仮想通貨を管理するテクニックをしっかり解説します

仮想通貨の流出事件をまとめました。ユーザーが使いやすい取引所、通貨の安全な管理方法、通貨を扱う上で気を付けるポイントを中心に取り扱います。

続きを見る

スケーラビリティを解決する他の手段

仮想通貨のスケーラビリティを解決するための手段がライトニングネットワークです。

しかしライトニングネットワーク以外の方法でも、仮想通貨のスケーラビリティを解決する方法はあります。

ここではライトニングネットワーク以外での、スケーラビリティ解決の手段を解説していきましょう。

Segwit(セグウィット)

Segwitは取引データのうち電子署名の部分を別管理し、データの圧縮を行う仕組みです。

この仕組みによりデータのおよそ6割が圧縮されますので、ブロックへの負担は相当軽くなります。

ビットコインライトコインモナコインなどにこのSegwitが導入されており、今後の展開が期待されています。

まとめ

ライトニングネットワークのまとめ

  • ビットコインはスケーラビリティの問題を抱えている。
  • スケーラビリティ問題とは、ブロックチェーンに書き込める取引データが満杯になると、処理速度の低下を招く問題のこと。
  • ライトニングネットワークを使えば、少額決済時に限り高速送金が可能になる。

関連記事

ビットコイン(BTC)のライトニングネットワークの実装で発見されたバグを修正

1位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

7種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料なので、オトクに取引できる
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

※3-5分程度で登録できます。

2位:1000円キャッシュバック!DMM Bitcoin

DMMビットコインの1000円プレゼント

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

9種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2020年4月1日(水)7時00分~2020年4月30日(木)23時59分)

※3-5分程度で登録できます。

3位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

11種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の11種類で、たくさんの通貨に投資したい人向け!
  • 500円程度から取引可能で、少額投資ができる!

※3-5分程度で登録できます。

仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ(2020年版)をくわしく知りたい人は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

仮想通貨取引所おすすめ
仮想通貨取引所比較ランキング!500人の投資家がおすすめする日本のビットコイン(BTC)取引所5選

「仮想通貨取引所ってどこで開設すればいいの?」そんな疑問を持つあなたに、編集部が厳選した取引所を5つランキング形式で紹介します。取引所の特徴や手数料、実施するキャンペーンなどを整理したので、これを読めばあなたの疑問が解決します。

続きを見る

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.