仮想通貨のリアルタイム価格情報
|BTC=1,092,948.37円|ETH=23,508.18円 |XRP=31.62円|BCH=33,954.31円|

ライトコイン(LTC)の購入(買い方)をGMOコインの仮想通貨FXで試してみる

投稿日:

ライトコインの購入・買い方
悩む男性

ライトコイン(LTC)の買い方を知りたい。
ライトコイン(LTC)はどこで買える?
ライトコイン(LTC)は買いなの?

この記事はこんな疑問を解決する内容になっています。

2019年8月5日に半減期を迎えたライトコイン(LTC)

半減期の2ヶ月前の6月頃をピークに価格は下落を続けています。

ライトコイン価格ニュース
【8/9 価格レポート】ライトコイン(LTC)8/5に半減期完了、その後の値動きは?
8月9日(金)現在、ライトコ ...

続きを見る

ライトコイン(LTC)とは?

ライトコインはGoogleでエンジニアをしていたチャーリー・リー(Charlie Lee)氏が開発した仮想通貨です。

ビットコインを基に作られ、ビットコインよりも日常で使える仮想通貨として2011年に生まれました。

最初にできたアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)で、ビットコインに次いで2番目に歴史があります。

ビットコインとの違いは大きく2つあります。

ライトコイン(LTC/Litecoin)の発行上限枚数はビットコインの4倍、8400万枚

ライトコインの発行上限枚数はビットコイン(2,100万枚)の4倍、8,400万枚です。

いずれも上限まで発行されると、ライトコインの方が希少性が低いことが分かります。

Segwit技術により取引認証スピードはビットコインの1/4

ライトコインの取引認証にかかる時間は、ビットコインの1/4です。

ビットコインの認証時間:10分
ライトコインの認証時間:2.5分

ビットコインの4倍の速度を実現している理由は、2017年5月に実装されたSegwitです。

セグウィット(Segwit)とは、トランザクション(取引履歴)を圧縮してデータ量を小さくする技術です。これは「スケーラビリティ問題」、「トランザクション展性」を解決できる技術として期待されています。(出典:Coinpost

承認速度が速いため、送金などの用途で使いやすくなります。

ライトコイン(LTC)について詳しく知りたい人は、こちらの記事も参考にしてみてください。

ライトコインはどんな仮想通貨
【ライトコイン(LTC/Litecoin)】半減期目前、2019年値上がりが続く仮想通貨
ライトコインは、ビットコインをもとにビットコインよりも実用性を重視して作られた仮想通貨です。2019年に入り価格は上がり続け6月には年初来高値をつけ13,000円を超えました。積極的な企業との提携や、2019年8月に迎える半減期などこれから期待が持てる仮想通貨です。

続きを見る

ライトコイン(LTC)は買い?

結論としては、様子見をした方がよさそうな状況です。(2019年8月現在)

 

冒頭でもお伝えした通り、ライトコインは2019年8月5日に2回目の半減期を迎えました。

2019年のライトコインのチャート(日足)を見てみましょう。

ライトコインチャート日足

出典:みんなの仮想通貨

値動きは、半減期の2か月前となる6月11日あたりから2019年の最高値を付け、15,000円前後で推移していました。

その後は半減期に向けて価格は下がり、半減期当日に大きな上ヒゲをつけるも、半減期の後にはさらに下げ続けています。

2019年8月末時点で、7,500円前後を推移しています。

再度価格が上がる材料がないと考えると、急騰した4月頭時点の価格6,700円まで下がる可能性も考えられます。

当然値動きに絶対はないですが、ライトコイン(LTC)を買いたい人は長いスパンでの価格の流れを見ていくとよいでしょう。

もちろんデイトレードをしたい人はその限りではありません。

仮想通貨のデイトレード
仮想通貨のデイトレードは儲かる?メリットとデメリットを紹介
仮想通貨のデイトレードは、ボラティリティ(価格変動の幅)が大きいため、少額であっても大きく稼げる可能性があります。仮想通貨でデイトレードをするメリットは、ボラティリティ、取引可能時間の長さ、取引手数料の安さの3点です。

続きを見る

ライトコイン(LTC)が買える取引所

ライトコイン(LTC)が買える国内の取引所は多いです。

中でもとくに初心者にオススメしたいのがGMOコインです。

東証1部上場のGMOインターネットグループが運営し安定感があること、また使いやすいアプリがオススメのポイントです。

ライトコイン(LTC)の取引所ランキングはこちらの記事でまとめています。

【ライトコインが買える取引所】どこがオススメ?2019年版ランキング
価格が急上昇中の仮想通貨、ライトコイン。 時価総額でも4位(2019年6月現在)に位置している人気の仮想通貨です。 日本国内でサービス提供をしている取引所は、ほとんどがライトコインを取り扱っています。 どの取引所で買うべきなのか迷ってしまいますよね。 今回はオススメの取引所を3つ紹介します。

続きを見る

ライトコイン(LTC)を購入する

実際にライトコイン(LTC)を購入する流れをチェックします。

仮想通貨の買い方は、現物取引信用(レバレッジ)取引の2種類があります。

現物取引と信用(レバレッジ)取引

現物取引と信用(レバレッジ)取引の違いは、実際に仮想通貨の受け渡しがあるか否かです。

売買の際に実際に仮想通貨の授受があるのが現物取引。

一方のレバレッジ取引は、仮想通貨の授受がありません。

「買い→売り」または「売り→買い」のセットが執行されて始めて、利益または損失分の金額が授受される仕組みです。

買った状態、または売った状態で反対売買されず残っている未決済分の総数を「建玉(たてぎょく)」といいます。

 

レバレッジはてこの意味で、レバレッジ取引は証拠金と呼ばれる自己資金を担保に資金以上の売買ができます。

持っている仮想通貨(建玉)の総額が大きい方が、同じ値動きでも利益が大きくなるため(もちろん逆の場合も)、手持ち資金が少ない人はレバレッジ取引をすることで効率的な取引ができます。

半年や年単位で長く持つ場合は現物1日や数日、数週間などの短期ならレバレッジ取引がオススメです。

 

今回はお試しということで、2WAYプライスで手軽に売買でき、スプレッドの狭いレバレッジ取引の仮想通貨FX(GMOコイン)を例に買っていきましょう。

ライトコイン(LTC)の購入手順

取引所の口座開設がまだの人はまず口座開設手続きを進めましょう。

\口座開設でビットコインをプレゼント/

GMOコインの公式サイトへ

GMOコイン口座開設
【3日程度で完了】GMOコインの口座開設・登録方法を紹介
結論からお伝えするとGMOコインの口座開設はカンタンです。登録申し込み後、3日もあれば口座開設が完了します。GMOコインの口座開設に必要なものや、口座開設のための条件などを詳しく紹介していきます。

続きを見る

口座開設が済んだら、GMOコインの仮想通貨FX専用アプリを立ち上げます。

GMOコインビットレ君アプリ
GMOコインの仮想通貨FXアプリ「ビットレ君」があればパソコン不要!
GMOコインのアプリは何ができ& ...

続きを見る

右下の銘柄選択を押すと、銘柄一覧が出てくるのでライトコイン(LTC)を選択します。

ライトコインの購入GMOコイン

トレードボタンから買い注文を入れることができます。

成行ではなく通常を選択し、確認画面から確定ボタンをタップし購入することができます。

ライトコイン購入・買い方

女性2
2WAYプライスで見やすい価格なので、数量レートさえ決めちゃえばカンタンに買えます。

ライトコイン(LTC)の購入まとめ

  • ライトコイン(LTC)ビットコイン(BTC)の次に生まれた仮想通貨

  • 発行上限枚数はビットコイン(2,100万枚)の4倍、8,400万枚

  • Segwit技術により取引認証スピードはビットコインの1/4

  • ライトコイン(LTC)下降トレンド(2019年8月時点)のため、様子を見たい

  • ライトコイン(LTC)の取引はGMOコインがオススメ

2019年頭から上げ続けていたライトコイン(LTC)ですが、6月をピークに下落傾向です。

買うかは別にして、今後に備え口座開設がまだの人は口座だけでも作っておくとよいでしょう。

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~
コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

2位:アルトコインのレバレッジ取引可能!DMMビットコイン

大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!

日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能

キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

365日LINEサポート!

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
1000円キャッシュバック7種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
無料無料
DMMビットコインは、レバレッジ取引での手数料を除き、すべての手数料が無料になっています。

また、日本の取引所では珍しいアルトコインのレバレッジ取引ができます。

ビットコイン以外の通貨を高い倍率でトレードしたい人にオススメです。

3位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

 

-topics
-, , ,

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.