【送金が早い!】POCは画期的なマイニング方法だった

仮想通貨には銀行や国のような、通貨を管理する機関がありません。

基本的には、取引に参加している人同士で通貨を管理しています。

悩む男性
どうやって管理しているの?
管理するための方法がマイニングなのよ!
女性

マイニングは、仮想通貨の取引を承認することを言っており、マイニングを行う人はマイナーと呼ばれています。

また、マイニングの承認方法は1つではありません。仮想通貨の種類によって異なります。

有名なものは4つあるわ!
女性
 POWPOSPOIPOC
マイニングの行われ方計算スピードの速さ仮想通貨を持っている量仮想通貨における重要度特定のマイナーによる承認
メリット・取引の不正が起こりづらい・低コストでマイニングができる
・51%攻撃が起こりづらい
・通貨の流通が起こりやすい・マイニングの承認スピードが早い
デメリット・電気代がかかる
・51%攻撃が起こる可能性がある
・所有量の差が大きい
・通貨の流通が起こりづらい
・(POSほどではないが)所有量の差が発生する・中央管理体制に近いので仮想通貨らしさがない
採用している仮想通貨ビットコインイーサリアムネムリップル

今回はマイナーが事前に決まっているマイニング方法、POIについて紹介します。

中央管理とは少し異なる管理をするマイニングです。

マイニング自体を知りたい人は以下の記事を読んでね!
女性2
マイニング-とは-728
【初心者でもわかる!】マイニングを5分で簡単解説

マイニングとは、仮想通貨の取引を記録し、正しいかどうかをチェックする作業(承認作業)のことです。
仮想通貨では、取引に参加している人たちが、あらかじめ決められたルールのもとで通貨の管理を行っています。

続きを見る

特定のマイナーが承認する(POC)

POCとは-728

POCは、Proof Of Consensus(プルーフ・オブ・コンセンサス)の略称です。

POCでは、マイニングに参加できる人は決まっています。

悩む男性
どういうこと?

代表的なマイニング方式では、基本的には誰でもマイニングに参加できました。(マイナーになれました。)

しかし、POCの場合は仮想通貨が出来上がった段階で、大企業や機関などから信用があるマイナーが選ばれています。

このマイナーのうち、80%が承認をしたら取引が認められるというマイニング方式なのです。

だから名前にConsensus(合意)が入っているんだね!

【採用している仮想通貨】

リップル など

POCのメリット

POC-メリット

POCのメリットは承認にかかる時間の短さです。

POCを採用しているリップルは送金の早さに定評があります。

リップルとは
リップルとXRPの違い、分かりますか?リップルの超基礎を学ぶ

リップルはアメリカのRipple, Inc.(リップル社)が開発した国際送金に特化したプラットフォームです。リップルが持つグローバル送金ネットワークを活かして、国際送金がより便利になる仕組みです。

続きを見る

マイニングに参加できる人が事前に決まっているため、取引をスムーズに行えます。

ほかの仮想通貨とは違い、簡単にかつ手間が少なく取引を承認できるのは大きなメリットです。

また、マイナーは大企業などの信用できる団体が決めています。不正が起こる可能性も低いでしょう。

通貨としては考えると、とても良いマイニング方式だね!

POCのデメリット

POC-デメリット

POCの場合、大きなデメリットはありませんが、仮想通貨としてはどうなのか?という問題が発生します。

最初に説明をした通り、仮想通貨は中央管理になっていない点が特徴でメリットでした。

POCの場合は、取引を承認する人が事前に決まっているため、実質的には管理者がいる状態です。

通常、マイニングに参加できないという点は、仮想通貨としてはデメリットと言えるでしょう。

男性
確かに管理している人がいるのは変だね…。

まとめ

POC-まとめ

  • POCは事前に決められたマイナーが承認をするマイニング方式。
  • 承認がスムーズにできる点がPOCのメリット。送金や取引にかかる時間が短くてすむ。
  • リップルが採用しているマイニング方式。
  • 大企業などの信頼のできる団体がマイナーを決めている。不正は起こりにくい。
  • 仮想通貨の特徴である、中央管理されてない点を満たしていないのは懸念点。

POCは、通貨としては最も適しているマイニング方式です。

仮想通貨が本来持っていた中央管理がないという点については問題視されていますが、大きな問題ではないのかもしれません。

また、現在はリップルの利便性が注目をされています。

今後、POCは一般的なマイニング方式になるかもしれませんね。

ほかの承認方法は以下の記事で紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

【マイニングの早さを競う】POWとは?ビットコインが採用しているアルゴリズム

POWは最も一般的なマイニング手法ですが、具体的な仕組みは理解していますか?

続きを見る

【イーサリアムが移行予定?】POSとは?保有量で決まるマイニング

通貨の量で優劣が決まるアルゴリズム、POSについて紹介します。

続きを見る

【POIってどんなマイニング?】通貨に対する重要度とは?

POIは、POSの問題点を解決しているマイニング方式です。しかし、まだ一般的ではありません。有名な仮想通貨では、ネムくらいしか採用していませんが、今後広がっていく可能性はあります。

続きを見る

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

1位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

2位:アルトコインのレバレッジ取引可能!DMMビットコイン

大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!

日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能

キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

365日LINEサポート!

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
1000円キャッシュバック7種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
無料無料

DMMビットコインは、レバレッジ取引での手数料を除き、すべての手数料が無料になっています。

また、日本の取引所では珍しいアルトコインのレバレッジ取引ができます。

ビットコイン以外の通貨を高い倍率でトレードしたい人にオススメです。

3位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~

コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.