仮想通貨クアンタム(Quantum/QTUM)の今後2020年の価格は?コインチェックへの上場で話題の仮想通貨

Quantum

コインチェックに上場した仮想通貨クアンタム(Quantum/QTUM)ってどんな仮想通貨?

今買うべきなら、どのようにして購入したらいいの?

このような悩みを解決できる記事になっています。

仮想通貨クアンタム(Quantum/QTUM)に投資したい!と考えているなら、「クアンタム(Quantum/QTUM)が買える仮想通貨取引所」の項目から目を通してみてくださいね。

2020年3月12日12時頃(予定)!コインチェックに仮想通貨クアンタム(Quantum/QTUM)新規上場予定

QTUMの取り扱い開始

(画像出典:コインチェック公式サイト「コインチェック、Qtumの取扱いを3月12日に開始」)

コインチェックでは仮想通貨クアンタムの(Quantum/QTUM)が新規上場予定です。

気になる仮想通貨クアンタムの(Quantum/QTUM)の新規上場は2020年3月12日(木)12時頃に開始予定と3月6日(金)に公式発表がありました。

大手取引所のコインチェックに上場するので、今後の仮想通貨クアンタムの価格上昇に期待ができそうです。

女性
仮想通貨クアンタムの上場に備えて、今のうちにコインチェックで口座開設しておくのがおすすめです。

 

2020年2月25日公式発表!コインチェックに仮想通貨クアンタム(Quantum/QTUM)新規上場予定

コインチェックのQTUMプレスリリース

(画像出典:コインチェック公式サイト「Qtumの取扱い開始に関するお知らせ」)

コインチェックでは仮想通貨クアンタムの(Quantum/QTUM)が新規上場予定だと発表がありました。

仮想通貨クアンタム(Quantum/QTUM)の取扱い開始日時現時点では発表されていません

今後、コインチェックのWEBとアプリと「Coincheck貸仮想通貨」で取引可能になります。

男性
大手取引所に上場予定なので、今後は仮想通貨クアンタムの価格上昇にも期待できそうだね!

\取り扱い銘柄数は日本最大級/

コインチェックでクアンタムで稼ぐ

仮想通貨クアンタム(Quantum/QTUM)とは?

仮想通貨クアンタム(QTUM)は、ビットコインイーサリアムの技術を活用したブロックチェーンプラットフォームです。

2016年12月に中国で生まれて以来、将来性が期待されています。

仮想通貨名クアンタム(QTUM)
開発者パトリックダイ(Patrick Dai)
公開日2016年12月19日
承認システムProof of Stake
コインの発行上限51,000,000 QTUM (1億QTUM発行後1%ずつ増加)
時価総額35位 25,635,813,528円(2020年2月時点)

2020年仮想通貨クアンタム(Quantum/QTUM)の今後・将来性

結論から言うと、仮想通貨クアンタム(Quantum/QTUM)は今後期待ができる仮想通貨です。

その理由を詳しく紹介します。

今後期待できる理由

  • 理由1.国内大手のコインチェックに上場するので、価格上昇に期待ができる
  • 理由2.開発者が優秀で、世界中から注目されている

理由1.国内大手のコインチェックに上場するので、価格上昇に期待ができる

ついにクアンタムが国内取引所のコインチェックで取引できるようになります。

取り扱いの開始日時は現時点では不明ですが、今後価格上昇に期待できます。

なぜかというと、仮想通貨は取引所に上場すると、価格が上昇する傾向にあるからです。

実際、昨年コインチェックに仮想通貨モナコインが上場した際に、価格が高騰しています。

コインチェックにモナコインが上場したときの値動きをつぶやいたツイート

仮想通貨モナコインの今後や将来性については、以下の記事で紹介しています。

モナコインの今後は?
【コミケが鍵?】モナコイン・MONAの今後を予想!2020年価格が上がる時期を解説

モナコインははじめて日本で生まれた仮想通貨で、国内外から注目を集めています。2017年に価格が高騰し、国産通貨のなかでも人気・実力ともにナンバーワンとも言われたモナコインの将来性についてチャートから予測しました。

続きを見る

理由2.開発者が優秀で、世界中から注目されている

また、仮想通貨クアンタム(Quantum/QTUM)の中国大手ネット会社のアリババで開発者として活躍したパトリック・ダイ氏です。

パトリック・ダイ氏はForbesの"30 under 30"にも選ばれており、彼が作る仮想通貨には世界中から注目が集まっています。

とくに技術力が高い仮想通貨は、イーサリアムのように発展する可能性があるので、将来性は高いと言えるでしょう。

仮想通貨クアンタム(Quantum/QTUM)の特徴

Quantum2

仮想通貨クアンタム(Quantum/QTUM)には以下の2つの特徴があります。

仮想通貨クアンタム(Quantum/QTUM)の特徴

特徴1.マイニングにはProof of Stakeを採用

特徴2.速くて安全性が高い仮想通貨

特徴1.マイニングにはProof of Stakeを採用

ビットコインのマイニング方式のPOW(Proof of Works)では以下の点が主な問題として挙げられていました。

  • 電気代が多額に発生する。
  • マイニンググループによる中央管理体制の懸念。

一方、クアンタム(Quantum/QTUM)が採用するPOS(Proof of Stake)というマイニング方式では、保有量が多ければマイニングに有利でになる仕組みを持っています。

そのため、クアンタムを持ってさえいれば、高性能なコンピュータや多額の電気代を必要とせずにマイニングができます。

仮想通貨のPOS(Proof of Stake)についてはこちらの記事で解説しています。

特徴2.速くて安全性が高い仮想通貨

仮想通貨クアンタム(Quantum/QTUM)は、送金速度が速く、安全性の高い仮想通貨です。

なぜなら仮想通貨クアンタム(Quantum/QTUM)は、ビットコインのブロックチェーンのシステム上に仮想空間を作りだして機能しているからです。

その仮想空間のなかでイーサリアムのスマートコントラクトが実行されることで、ビットコインの安定性とイーサリアムの長所が生かされています。

※イーサリアムのスマートコントラクトについては、以下の記事で解説しています。

スマートコントラクト
【3分で理解】契約の未来を変えるスマートコントラクトとは?

スマートコントラクトは契約を自動化する機能です。ここではもう少し深堀して、スマートコントラクトについて見ていきましょう。

続きを見る

仮想通貨クアンタム(Quantum/QTUM)の価格変動(上昇・下落要因)

そもそも仮想通貨クアンタム(Quantum/QTUM)の価格はどのようにして決まるのでしょうか。

結論からお伝えすると、買いたい人(需要)売りたい人(供給)のバランスで決まります。

これはクアンタム(Quantum/QTUM)に限らず、株式や為替も同じです。

価格が上がるということは、買いたい人が増えているということです。

「なぜ買いたい人が増えているのか」「これから価格は上がるのか」

このような過去の要因とこれからの予想は、ファンダメンタルテクニカルの2つの視点で分析できます。

これは仮想通貨クアンタム(Quantum/QTUM)だけでなく、為替や株式も同じです。

ファンダメンタル
世界情勢や経済指標(FX)、企業の業績や成長性(株式)、通貨の将来性(仮想通貨)などで値動き判断します。

テクニカル
チャート形状や出来高、補助指標などから値動きを判断します。

ファンダメンタルテクニカル

仮想通貨クアンタム(Quantum/QTUM)のおすすめ仮想通貨取引所

将来性抜群!仮想通貨おすすめ銘柄ランキングの画像

結論からいうと、日本国内でクアンタムが買える仮想通貨の取引所はコインチェック以外ありません。

コインチェックは国内最大級のユーザー数をほこり、初心者向けに作られています。

もしクアンタムの投資を考えているなら、コインチェックはとくにオススメできます。

国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

キャンペーン初心者向け取り扱い銘柄数手数料が無料

11種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の11種類で、たくさんの通貨に投資したい人向け!
  • 500円程度から取引可能で、クアンタムの少額投資ができる!

※3-5分程度で登録できます。

仮想通貨クアンタム(Quantum/QTUM)の買い方

仮想通貨クアンタム(Quantum/QTUM)はコインチェックで購入できます。

それではコインチェックの口座開設方法を紹介します。

コインチェックの口座開設方法や評判については、こちらの記事でも解説しています。

1.口座開設はこちらをクリック

コインチェックの登録は簡単です。

メールアドレスとパスワードを入力するだけで、確認用のURLが届きます。

コインチェック口座開設①

 

コインチェック口座開設②

 

2.確認用メールが届くので、メール内のURLをクリックする

送信したメールアドレス宛に、確認用のメールアドレスが届きます。

コインチェック口座開設④

確認メールのなかに記載されたURLをクリックしましょう。

コインチェック口座開設⑤

注意

メールが届かない場合は、以下をチェックしましょう。

  • 送信したメールアドレスが間違っていた。
  • 確認用メールが迷惑メールボックスに格納されている。

3.電話番号の認証をする

メールが届いたらすぐに、電話番号の認証を行います。

コインチェック口座開設⑦

電話番号を入力すると、送信した電話番号宛てに認証コードが届きます。

コインチェック口座開設⑧

ここまで終わったらあとは個人情報の登録に進みましょう。

4.各種必要事項を確認する

各種重要事項とは、コインチェックのサービスを利用するにあたってユーザーの確認が必要な項目です。

コインチェック口座開設⑩

コインチェック口座開設⑪

5.基本情報を入力する

つぎに基本情報を入力します。個人の場合は個人、法人は法人を選択しましょう。

またあなたの氏名、性別、生年月日、居住国、郵便番号、職業、主な利用目的を記入してください。

コインチェック口座開設⑮

コインチェック口座開設⑯

6.本人確認書類をアップする

本人確認では、3枚の写真が必要になります。

  1. あなたの顔と提出する本人確認書類が一緒に移っている写真
  2. 本人確認書類の表面(運転免許証・パスポートの表)
  3. 本人確認書類の裏面(運転免許証・パスポートの裏面)

コインチェック口座開設⑬

コインチェック口座開設⑰

提出した書類と同じ書類と、自分の顔写真が写っている写真をアップロードします。

コインチェック口座開設⑳

7.コインチェックからハガキが届き、本人確認完了

2019年8月9日に本人確認の書類を行い、その1日後の8月10日にハガキが届きました

口座開設者が多い場合は、3-5日程度かかる場合もありますが、大体の場合は1週間以内にすぐにクアンタムの購入ができます。

コインチェックのはがき

まとめ

  • 仮想通貨クアンタム(Quantum/QTUM)は、日本国内のコインチェックで取り扱えるようになった。
  • 中国にて2016年に生まれ、誕生以来将来性が期待されている。
  • 仮想通貨クアンタム(Quantum/QTUM)はビットコインとイーサリアムの良い部分を良いとこどりした仮想通貨。

 

1位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

7種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料なので、オトクに取引できる
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

※3-5分程度で登録できます。

2位:1000円キャッシュバック!DMM Bitcoin

DMMビットコインの1000円プレゼント

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

9種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2020年4月1日(水)7時00分~2020年4月30日(木)23時59分)

※3-5分程度で登録できます。

3位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

11種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の11種類で、たくさんの通貨に投資したい人向け!
  • 500円程度から取引可能で、少額投資ができる!

※3-5分程度で登録できます。

仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ(2020年版)をくわしく知りたい人は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

仮想通貨取引所おすすめ
仮想通貨取引所比較ランキング!500人の投資家がおすすめする日本のビットコイン(BTC)取引所5選

「仮想通貨取引所ってどこで開設すればいいの?」そんな疑問を持つあなたに、編集部が厳選した取引所を5つランキング形式で紹介します。取引所の特徴や手数料、実施するキャンペーンなどを整理したので、これを読めばあなたの疑問が解決します。

続きを見る

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.