初心者向け仮想通貨の利確の3つのタイミングと利確のルール・格言

仮想通貨の利確

・仮想通貨の利確とは?
・うまく利確するにはどうしたらいいの?
・利確のパターンについて知りたい

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

仮想通貨の利確とは、文字通り仮想通貨の利益を確定させることです。

この記事で解説する『仮想通貨の利確パターン』を理解すれば、あなたも利確に迷うことはありません。

仮想通貨の「利確」とは=売りどき・利益確定のこと

仮想通貨の利確は、文字通り仮想通貨の利益を確定させることです。

自分が指定したタイミングで利益を確定させ、プラスとなる金銭が得られます。

売り時をしっかりと確認し、確実に利確させるのが仮想通貨取引でも重要となります。

少しでもタイミングを間違えないように、確実に取引を成功させられる利確方法を覚えておきましょう

仮想通貨投資での「利確」の3つのパターン

仮想通貨投資では、3つの利確パターンが存在します。

利確パターン

  • パターン1.仮想通貨を日本円に交換した
  • パターン2.仮想通貨をほかの仮想通貨と交換した
  • パターン3.仮想通貨の利益で商品を購入した

パターン1.仮想通貨を日本円に交換した

1つ目のパターンは、日本円に交換して仮想通貨を手放すというものです。

この方法は、非常に簡単な手法であり、仮想通貨を売却して利益を確定させていきます。

利確の方法としても非常に簡単ではありますし、何よりも現金で利確できるのがいいところです。

確実に利益に変えられるという安心感は、他の方法にはないメリットでしょう。

パターン2.仮想通貨をほかの仮想通貨と交換した

2つ目のパターンは、ほかの仮想通貨に交換して利確するというものです。

仮想通貨で得られた利益をほかの仮想通貨に投資し、さらに利益を増やすというものです。

これ以上利益が出ないと思われる仮想通貨を保有しているのであれば、別の仮想通貨に置き換えて利確する方法もあります。

パターン3.仮想通貨の利益で商品を購入した

最後のパターンは、仮想通貨の利益で商品を購入し、物品で利確するというものです。

この方法は、仮想通貨の利益によって欲しい商品を手に入れられるメリットがあります。

仮想通貨投資で利確するメリット2つ

仮想通貨の利確のメリット

メリット1.含み益が出ている場合は、資産が増える

含み益が出ている場合に利確をするメリットは、純粋に資産が増えることが挙げられます。

損失を出してしまうと、せっかく得られていた利益が失われるほか、元本となる現金が減ってしまいます。

しかし含み益が出ている状態で利確するなら、結果的に資産は増えることになるので、短期的には投資成功といえます。

メリット2.含み損が出ている場合は、これ以上の損失を抑えられる

損失を出してしまうと、さらに含み益を抱えることになる恐れもあります。

そのため一旦利確をしてしまえば、これ以上含み損を増やす心配はありません。

含み損が増えると、仮想通貨を塩漬けすることになり、どうしようもなくなってしまいます。

仮想通貨で利確をする際に押さえるポイント

仮想通貨の利確のポイント利確する際に抑えるポイントは、まず自分の利確ルールを持つことです。

ルールを持っていないと、利確できなくなり、損失を発生される恐れもあります。

また、損失を出さないように、どのラインまで上がったら確定させるのか、しっかりと考えておきましょう。

ポイントを抑えておけば、仮想通貨の利確はそこまで難しいものではありません。

ポイント1.利確ルールを持つ

まずは利確のルールを自分なりに作り、そのルールの通りに行動してください。

利確のルールが作られていれば、そのルールに従って取引するだけでよいのです。

仮想通貨投資での失敗や損失を避けるためにも、自分がどのラインまで到達した段階で利確するか、しっかりと決めておきましょう。

ポイント2.損失を抑えることを意識する

損失を抑えるように心がけてください。

損失が発生すると、今まで持っていた現金が減ってしまうことと同じです。

失敗しないためにも、どこで利確するかを意識しておくのです。

間違っても、利益の追いすぎ、損失ギリギリの状態で粘るという行為は避けておきましょう。

初心者向け利確の3つのタイミング

仮想通貨の利確のタイミング

初心者が利確を決めるためには、タイミングをしっかり理解することです。

とくに割合で儲かった金額がどれくらいなのか、把握しておくといいでしょう。

タイミング1.〇%儲かったら利確する

購入した金額から、どれくらいの割合が高くなったか、確認してから利確するといいでしょう。

自分が決めた割合よりも高くなっていれば、その時点で利確するというものです。

ある程度利益が出た時点で、利確に動いたほうが安心できるでしょう。

先に利確のタイミングを決める必要はあるものの、この方法は初心者でも使いやすいメリットがあります。

タイミング2.ビットコイン関連のテレビCMが始まったときに利確

ビットコイン関連のCMが放送されてから、利益を確定させる方法もあります。

なぜならビットコインに関連するサービスや仮想通貨取引所のCMが放送されると、価格が上昇する傾向があります。

タイミング3.半減期前に利確する

仮想通貨の半減期とは、仮想通貨のマイニング報酬が半分になる時期を指しています。

半減期前は価格が上がる傾向にあるので、半減期の前に利確することをおすすめします。

仮想通貨の半減期については、こちらの記事で詳しく解説しています。

半減期とは?
仮想通貨の半減期とは?2020年~2022年、価格上昇が予想されている通貨を紹介!

仮想通貨の半減期とは?この記事では半減期の意味や仕組み、理由から、2019年、2020年、2021年に半減期が起きる仮想通貨を紹介します。

続きを見る

利確に関する3つの格言

利確を決める場合は、3つの格言を覚えておきましょう。

この3つの格言が何を示しているのか理解できれば、利確を考えやすくなります。

また、失敗するパターンを考えて行動できるため、失敗を避けやすいメリットもあります。

これから紹介する格言は、しっかりと覚えておきましょう。

格言1.『頭と尻尾はくれてやれ』

頭と尻尾は儲け損ねた利益のことです。

利益を確定させた後、さらに利益が増加する可能性は十分にあります。

しかしこの格言は、利益が出ているなら儲け損ねるくらいがちょうどいいことを示しています。

格言2.『利食い千人力』

この格言は、利益が出ているならすぐに利確しようという意味です。

その利益は、そのまま放置していると損失に変わる可能性があります。

また、損失が急激に増える恐れもあるため、利益が出ているなら早々に利確したほうがいいのです。

無理をして待たないように、とにかく利益を確定させるように心がけましょう。

格言3.『バラを切るごとく売るべし』

この格言は、天井まで待つのではなく、その前に売ったほうがいいことを示しています。

バラを売るときも八部咲のときに切って売るので、「8割程度の利益でもいいじゃないか」という考えが重要だと示しているのです。

無理をして利益を狙うのではなく、自分がいいと思ったところで利確する気持ちを常に持ち続けるのです。

仮想通貨で利確するデメリット

仮想通貨で利確する場合将来的にさらに利益が増加するチャンスを逃してしまいます

しっかりと確認を進めて、損失や利益のチャンスを逃さないようにしましょう。

仮想通貨で利確をする際の注意点

もし利確をするなら、税金にも目を向ける必要があります。

なぜなら仮想通貨で利確をした場合、利確をしたタイミングで税金が発生するからです。

仮想通貨の税金については、こちらの記事で解説しているので、不安な方はチェックしてみてくださいね。

仮想通貨の税金
【タイミングは?】仮想通貨の税金がまるわかり!計算方法や申告方法を紹介

これから仮想通貨を始めようとしている人、仮想通貨を始めたばかりで税金について考えていなかった人のために、仮想通貨の税金について解説します。

続きを見る

まとめ

仮想通貨の利確のまとめ

  • 仮想通貨の利確とは、文字通り利益を確定させること。
  • 利確のパターンは3つある。
    パターン1.仮想通貨を日本円に交換した
    パターン2.仮想通貨をほかの仮想通貨と交換した
    パターン3.仮想通貨の利益で商品を購入した
  • 利確をしたら税金が発生するので注意。

編集部がおすすめする取引所

DMMビットコインの1000円プレゼント
DMM Bitcoinで口座開設すれば、今ならもれなく1,000円がもらえます。

ノーリスクで暗号資産(仮想通貨)を始めたい人は、DMM Bitcoinに登録しましょう。

(キャンペーン期間:2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分)

※4分程度で登録できます。

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

coincheck

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

12種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の12種類で、たくさんの通貨に投資したい人向け!
  • 500円程度から取引可能で、少額投資ができる!

※4分程度で登録できます。

2位:1000円キャッシュバック!DMM Bitcoin

DMMビットコインの1000円プレゼント

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

11種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分)

※4分程度で登録できます。

3位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

7種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料なので、オトクに取引できる
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

※4分程度で登録できます。

仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ(2020年版)をくわしく知りたい人は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

仮想通貨取引所おすすめ
仮想通貨取引所比較ランキング!500人の投資家がおすすめする日本のビットコイン(BTC)取引所5選

「仮想通貨取引所ってどこで開設すればいいの?」そんな疑問を持つあなたに、編集部が厳選した取引所を5つランキング形式で紹介します。取引所の特徴や手数料、実施するキャンペーンなどを整理したので、これを読めばあなたの疑問が解決します。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.