仮想通貨・ビットコイン(BTC)取引所比較ランキング!500人の投資家が初心者にオススメする日本の取引所5選

更新日:

仮想通貨の取引所ランキング

「仮想通貨の取引所っていろいろあるけど、どこで口座開設をしたいいの?」

「今価格が下がっているけど、今仮想通貨を始めるべき?」

「海外の仮想通貨の取引所もあるみたいだけど、いったい何社あるの?どこで始めたらいいの?」

仮想通貨の取引所とは、日本円などの法定通貨と仮想通貨の交換することができる場所のことです。

日本では金融庁に認可された仮想通貨の取引所が19社あり、海外までを含めると265社以上存在しています。

ただネットで情報を調べても、どこで、いつ取引を開始すればいいのかよくわからないですよね。

また「ビットコイン」、「リップル」、「イーサリアム……など仮想通貨は用語の種類も多く、難しいイメージや損をする印象があるかと思います。

そんなあなたに朗報です。

仮想通貨の取引は今すぐ簡単に始められます。

また、この記事では仮想通貨の取引を熱心に行っている編集部メンバーが厳選した日本・海外のオススメ取引所をランキング・比較形式で紹介します。

「まだ仮想通貨の取引や、そもそも投資をしたことがない」

そんなあなたでも、この記事を読めばピッタリの取引所が見つかります。

読者が選んだ人気の取引所ランキングTOP3(忙しい人向け)

coinchecklogo

Coincheck / 総合91点

東証一部上場のマネックスグループ

全10種類の取り扱い通貨

GMOcoinlogo

GMOコイン総合92点

東証一部上場のGMOグループが運営

初心者でも使いやすいアプリ

bitbank

bitbank / 総合88点

リップルの取引量世界No.1の実績

サクサク動く使いやすいアプリ

あなたにオススメの取引所を10秒で診断!

仮想通貨の取引所診断

ランキングをチェックする前に、あなたに オススメの取引所をたった10秒で診断 ができます。

「早く自分にピッタリの取引所を見つけたい!」とお考えの方は、ぜひ診断してみてくださいね。

Q1
仮想通貨の取引・投資は初めて

500人の投資家にインターネット調査を実施!仮想通貨ユーザーが選んだ取引所1位は「コインチェック」

仮想通貨(暗号資産)の情報発信を行うCoin Plus(コインプラス)は「仮想通貨の取引事情」に関する実態調査をおこないました。

仮想通貨の調査

この記事で紹介する仮想通貨のランキングは、以下の調査をもとに紹介します。

調査概要

・調査対象:20代~50代の仮想通貨(暗号資産)の取引をしたことがある男女500名 ※年代性別均等割付
・調査期間:2019年7月19日(金)~7月22日(月)
・調査方法:インターネット調査
・調査実施機関:楽天インサイト株式会社
・調査元:Coin Plus(トレンダーズ株式会社運営)

仮想通貨取引に関する実態調査

仮想通貨の調査
仮想通貨(暗号資産)の取引実態調査・リサーチ|仮想通貨の取引所を選ぶ決め手は「使いやすさ」が1位
仮想通貨(暗号資産)の情報発信を行うCoinPlus(コインプラス)は「仮想通貨の取引事情」に関する実態調査をおこないました。【500人調査】仮想通貨の取引に関する実態調査の概要・調査対象:20代~50代の仮想通貨(暗号資産)の取引をしたことがある男女500名 ※年代性別均等割付・調査期間:2019年7月19日(金)~7月22日(月)・調査方法:インターネット調査・調査実施機関:楽天インサイト株式会社・調査元:Coin Plus(トレンダーズ株式会社運営)

続きを見る

【500人調査】仮想通貨の取引所を選ぶ基準は「使いやすさ」

仮想通貨(暗号資産)の取引所選びで重視していること

調査によると、多くのユーザーはアプリの使いやすさを重視しているようです。

取引は慣れることが一番大事なので、コインプラスでもいつでも取引ができる環境を作れるように、取引がかんたんにできる取引所をオススメしています。

仮想通貨の取引というと、チャート画面とにらめっこしているイメージがあるかと思いますが、移動中でもサクサク取引するのが最近のトレンドです。

コインプラス編集部がオススメするコインチェック(Coincheck)は、圧倒的な使いやすさ初心者でもわかりやすいトレード画面で人気をほこっています。

【500人調査】初めて口座開設をした取引所は「コインチェック」が1位

仮想通貨(暗号資産)の口座開設をした取引所

今回の調査では、4人に1人のユーザーが初めての口座開設の取引所としてコインチェック(外部リンク)を選んでいることが明らかになりました。

なぜコインチェックが初心者に選ばれるの?

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
ありメイカー:0%、テイカー:0%銀行振込:無料、出金:400円

コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初めて投資に触れるユーザーから大人気なのがコインチェックです。

Q.「仮想通貨の取引を始めるには、まずは何からしたらいいですか?」

まずは仮想通貨の取引ができる取引所で口座を開設しましょう。

取引所とは仮想通貨の売買を行う場所で、日本にもマネックスなどの大手金融会社が運営する取引所があります。

もし「今すぐにでも取引をしたい!」とお考えなら、手元に免許証やパスポートなどの本人確認書類を用意していただければ、すぐにでも口座開設ができます。

本人確認書類

この記事ではとくに初心者にオススメの日本の取引所を紹介するので、絶対に損をしないためにも順を追って記事を読んでいただければ幸いです。

Q.「初心者でも仮想通貨・ビットコインで儲けられますか?」

仮想通貨やビットコインで儲ける基本は、「安く買って高く売る」ことです。

仮想通貨の価格が安いときに日本円で通貨を購入し、価格が上がったときに売る手法が一般的です。

初心者のオススメは積立投資です。なぜならチャート分析などを行う必要がなく、一定期間、通貨を積み立てていくだけのシンプルな投資方法だからです。

チャート分析ができない初心者が短期で儲けるには運やタイミングが必要になってきますが、まずは積立投資から始めることをオススメします。

仮想通貨の取引所の選び方

ここからは、コインチェック以外の初心者オススメの取引所を紹介します。

そこでおさらいになりますが、仮想通貨の取引初心者は、以下のポイントで取引所を選びましょう。

ポイント

  • 金融庁に認可されている
  • 取引がかんたん(アプリが使いやすい)

 

仮想通貨の取引を始める
【仮想通貨・ビットコインの取引の始め方】通貨を安く購入する方法をかんたん理解
仮想通貨の取引って何から始めたらいいかわからないですよね。1年前に仮想通貨に興味を持った私も、まず何から手を付ければいいかわからずとても困っていました。投資経験もなかったので大損をするイメージも持っていました。

続きを見る

また、この記事では編集部独自の採点基準をもとにランキング付けを行っています。

仮想通貨の取引所の採点基準

※取引所での取り扱いがある通貨が加点対象

金融庁に認可されている仮想通貨の交換業者

現在、金融庁に認可されていて取引所の運営をしている企業は以下の15企業です。

会社名登録Noサービス名サービス内容サービス開始口座開設はこちら
QUOINE関東002Liquid取引所2014/11口座開設ページ
bitFlyer関東003ビットフライヤー取引所/販売所2014/01口座開設ページ
ビットバンク関東004ビットバンク取引所/販売所2011/05口座開設ページ
SBI VCトレード詳細関東005VCTRADE販売所2018/06口座開設ページ
GMOコイン関東006GMOコイン販売所2017/05口座開設ページ
フォビジャパン関東007Huobi取引所2017/03口座開設ページ
BTCボックス関東008BTCBOX取引所2014/04口座開設ページ
ビットポイントジャパン関東009BITPOINT取引所2016/03口座開設ページ
DMM Bitcoin関東010DMM Bitcoin取引所/販売所2017/06口座開設ページ
TaoTao関東011TAOTAO取引所/販売所2019/04口座開設ページ
Bitgate関東012Bitgate販売所2017/03口座開設ページ
コインチェック関東014Coincheck取引所/販売所2014/09口座開設ページ
楽天ウォレット関東015楽天ウォレット販売所2017/04口座開設ページ
ディーカレット詳細関東016DeCurret販売所2019/04口座開設ページ
フィスコ仮想通貨取引所詳細近畿001Zaif取引所/販売所2016/08口座開設ページ


悩む男性
こんなにたくさんあるとどこが良いのか悩んじゃうね…。
そこでこの記事では、ランキング形式で取引所を紹介するわ。
女性

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~

コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

コインチェック(Coincheck)の評判・口コミ

女性2

さきほどから説明しているように、コインチェックはアプリの使いやすさから良い評価を受けているようです。

口コミを以下のページでまとめたので、気になる人は是非チェックしてみてください。

コインチェックの口コミ・評判
【コインチェックの口コミ・評判】流出事件から約1年……コインチェックの使いやすさは?
コインチェックってどんな ...

続きを見る

2位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

GMOコインの評判・口コミ

女性2

GMOコインはやはり初心者でも取引しやすい点から良い評価を受けているようです。

口コミを以下のページでまとめたので、気になる人は是非チェックしてみてください。

GMOコインの口コミ
GMOコインの悪い口コミは本当?ベテラン・中堅・初心者に利用感想を聞いてみた
GMOコインの悪い口コミは本当でしょうか?ベテラン・中堅・初心者に利用感想を聞いてみました。

続きを見る

3位:リップルの取引量が世界一を記録!bitbank(ビットバンク)

bitbank

仮想通貨アプリでは国内No.1の人気!

リップルの取引量が世界一!

スタイリッシュなチャート画面

取引手数料キャッシュバック中!

 

 

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン5種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
メイカー:-0.02%、テイカー:0.12%出金:540円/756円


bitbankは日本の取引所のセキュリティランキング1位に選ばれた取引所です。

それだけでなく人気のリップルの取引量が世界一と、活発な売買が行われています(2018年6月時点)。

また、仮想通貨を売るだけで手数料がキャッシュバックされる変わった特徴も持っています。

通貨ペアはなんと52通り!Liquid by Quione(リキッドバイコイン)


キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
-5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
-ほぼなし出金:500円

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)は、ビットコインの取引高が日本一の人気の取引所です。

通貨ペアが52通りと、他の取引所では類を見ないペア数を誇っています。

また独自に発行されている「QASHトークン」を使えば、取引手数料の割引なども適用されるうれしい特徴も。

アルトコインのレバレッジ取引可能!DMMビットコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン7種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
約1.35%無料無料

DMMビットコインは、レバレッジ取引での手数料を除き、すべての手数料が無料になっています。 また、日本の取引所では珍しいアルトコインのレバレッジ取引ができます。ビットコイン以外の通貨を高い倍率でトレードしたい人にオススメです。

各通貨の販売形式の比較表

また、取り扱う通貨の種類で取引所を選ぶ方法もあります。

この記事ではビットコインを始めとする主要通貨8つをチョイスしました。

 ビットコインBTCリップル(XRP)XRPイーサリアムETHビットコインキャッシュBCHライトコインLTCネムXEMモナコインMONAイーサリアムクラシックETC

coinchecklogo

GMOコイン    
bitbank  
DMMBitcoin 
liquid   

総合評価ではコインチェックが1位でしたが、多くの通貨を取引する場合でもコインチェックがオススメです。

仮想通貨の取引所の手数料の比較表

より詳しく比較してみたい方は以下の比較表をチェックして、納得して取引所の口座開設をしましょう。

取引所名取引手数料入金手数料送金手数料スプレッド(BTC)スプレッド(XRP)レバレッジ手数料
coinchecklogo無料無料無料ありありなし
GMOコイン

無料(Takerは0.01%)

無料無料ありあり0.04%
bitbank-0.05~0.15%無料540円~756円0.001BTC※取引所のみ※取引所のみ
liquid無料無料0.001BTC※取引所のみ※取引所のみ0.01%(利益発生時の決済は0.2%)
DMMBitcoin無料無料0.0008BTC0.13%あり0.04%

【取り扱い通貨の種類が多い順】仮想通貨(アルトコイン)をたくさん買いたい人のオススメ取引所

以下のランキングはビットコイン以外の仮想通貨=アルトコインを買いたい人向けのランキングです。

1位:コインチェック(通貨の取扱数10種類)

コインチェック

取り扱い通貨10種類(BTC、XRP、MONAなど)
取引手数料無料
スマホ対応

2位:DMM bitcoin(通貨の取扱数7種類)

DMM Bitcoin

取り扱い通貨7種類(BTC、XRP、XEMなど)
取引手数料無料
スマホ対応

リップル(XRP)を買いたい人向けの仮想通貨オススメ取引所ランキング

1位:<GMOコイン>リップル(XRP)のレバレッジ取引ができる

GMOコインrank1

出典:GMOコイン

GMOコインのメリット

まず最初に口座開設したいのがGMOコインです。

著者もメインに使っていて、メリットはたくさんあります。

  • 東証1部上場のGMOインターネットグループによる運営
  • 取引所形式での取り扱いがあり、安い手数料で買える
  • 初心者にも使いやすい操作画面のアプリ
  • 豊富な注文機能で損失を抑えられる
  • リップル(XRP)を含むアルトコインのレバレッジ取引ができる
  • 口座開設するだけでビットコインがもらえる

FX会社老舗のGMOクリック証券を子会社に持つGMOインターネットグループが運営会社しています。

FX取引所の運営ノウハウがあるため、仮想通貨取引所の取引画面の利便性やセキュリティに強みがあります。

また、取引所形式と販売所形式の2パターンで運営しているため、初心者なら買いやすい販売所形式に、慣れていれば手数料を抑えられる取引所形式にと柔軟に利用できます。

補足ポイント

取引所形式(板取引):
板と呼ばれる取引場で、個人間で売買をする取引形態です。事業者(取引所)はあくまで取引の場の提供のため、手数料が無料もしくは安く設定されている場合が多く取引コストを抑えることができます。

販売所形式:
事業者(取引所)が仕入れた仮想通貨を個人が購入する取引形態です。取引所形式よりも手数料がかかり割高となるケースが多いです。提示されている金額であれば買いたいときに買えるメリットがあります。

GMOコインは仮想通貨FXを利用してレバレッジ取引もできるので、資金が少ない人も効率的に取引できるでしょう。

注文機能も豊富です。
仮に買った後で下がった場合に損切りする価格を決められる逆指値や、損切り価格に加えて利益確定の価格も決められるOCO注文など、忙しくてずっとチャートを見られない人には嬉しい機能もあります。

 

専用アプリ「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」と仮想通貨FX専用アプリ「ビットレ君」は、初心者にもやさしい操作画面で見やすく、動きも快適なため好評です。

gmoコインアプリ

出典:GMOコイン公式サイト

仮想通貨FXの詳しい使い方はこちらでも紹介しています。

GMOコイン仮想通貨FX使い方
GMOコインの仮想通貨FXは小資金・初心者・忙しい人にオススメ【やり方徹底解説】
GMOコインの仮想通貨FXは、最大10倍レバレッジで小資金の人、初心者、忙しい人にオススメのサービスです。アプリ「ビットレ君」は画面が分かりやすく機能も充実しているので、パソコンがなくても十分取引できます。この記事でやり方をレクチャーします。

続きを見る

GMOコインのデメリット

強いて挙げれば、取り扱う通貨数が多くないことです。

GMOコインで扱う通貨は5種(XRP、BTC、ETH、BCH、LTC)です。

リップル(XRP)を買う上では、デメリットは極めて少ないといえます。

\口座開設でビットコインをプレゼント/

GMOコインの公式サイトへ

2位:<Coincheck(コインチェック)>スマホ操作が格段によい

コインチェックrank2

出典:コインチェック公式Twitter

Coincheck(コインチェック)のメリット

  • 東証1部上場のマネックスグループによる運営
  • 初心者にも使いやすいスマホアプリ
  • 最大5,500円がもらえるキャンペーンを実施している

東証1部上場のマネックスグループ傘下となったコインチェック。

老舗ネット証券のノウハウを活かし、セキュリティなどのサービス強化を図っています。

リップル(XRP)は販売所形式のみですが、アプリで通貨の購入や売却が簡単にできるので初心者にもオススメです。

また、2019年4月からは最大20,000円のキャッシュバックとなるキャンペーンも開始しているため、口座開設にはよいタイミングと言えるでしょう。

Coincheck(コインチェック)のデメリット

  • コインチェック事件

コインチェックといえば、巨額のNEMを流出させたコインチェック事件が浮かぶでしょう。

そのため、ネガティブなイメージが強いかもしれません。

一方でマネックスグループ傘下となり運営強化を図っています。

事件時は「みなし業者」として運営してましたが、2019年1月11日には仮想通貨交換業者として金融庁にも認可されました。(出典:金融庁

このように足固めを進め、信頼される取引所を目指しています。

会社員に人気の取引所ランキング(n=274)

取引所割合(%)
コインチェック25.9%
bitflyer20.4%
GMOコイン16.8%
bitbank9.5%
DMM bitcoin8.0%
取引所に登録したことはない8.0%
Zaif4.4%
海外取引所2.9%
BITPoint2.6%
Fisco0.4%
Liquid by Quoine0.4%
その他0.7%

主婦に人気の取引所ランキング(n=48)

取引所割合(%)
コインチェック27.1%
bitflyer22.9%
GMOコイン12.5%
取引所に登録したことはない10.4%
BITPoint8.3%
DMM bitcoin6.3%
その他6.3%
海外取引所2.1%
bitbank2.1%
Zaif2.1%
Liquid by Quoine0%
Fisco0%

その他オススメの仮想通貨・ビットコイン(BTC)取引所

口座開設の受け付け再開!bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー(bitFlyer)

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
-5種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
無料出金:無料~756円

bitFlyer(ビットフライヤー)は、2019年6月に新規口座開設の受付を再開した取引所です。

コインチェックに次いで2番目の仮想通貨の取扱数があり(7種類)、多くの通貨をひとつの取引所で売買したい人にはオススメです。


本田圭佑が広告塔の取引所!BITPoint(ビットポイント)

BITPoint

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
-5種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
無料実費負担

BITPoint(ビットポイント)は、サッカー選手の本田圭佑さんが広告塔をつとめる取引所です。

現物取引だけでなく、FXの取引が可能なMeta Trader4など、さまざまな取引ツールが用意されています。


BITPoint(ビットポイント)は、サッカー選手の本田圭佑さんが広告塔をつとめる取引所です。

現物取引だけでなく、FXの取引が可能なMeta Trader4など、さまざまな取引ツールが用意されています。

SBIバーチャル・カレンシーズ

SBIバーチャル・カレンシーズ

社名SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社
設立2016年11月
代表者名北尾 吉孝
所在地東京都港区六本木3-1-1 六本木ティーキューブ
資本金19億8000万円
登録番号関東財務局長 第00005号(仮想通貨交換業)

日本の金融大手、SBIグループが運営する仮想通貨取引所です。

リップル社との連携をしており、リップルの発展に力をいれています。

SBIバーチャル・カーレンシーズ
《SBIバーチャル・カレンシーズ》取引所の情報や口コミ、利用メリット・デメリットを紹介!
SBIバーチャル・カーレンシーズ日本の大手金融グループのSBIホールディングスが運営している仮想通貨の交換業者です。 2018年にできたばかりの取引所ですが、注目度の高い仮想通貨取引所です。何が魅力になっているのでしょうか?

続きを見る

TAOTAO

タオタオ‐トップ画像

社名TaoTao株式会社
設立2017年5月
代表者名荒川佳一朗
所在地東京都港区新橋5-1-9銀泉新橋第2ビル 5階
資本金7億6000万円
登録番号関東財務局長 第00011号(仮想通貨交換業)

TAOTAOはヤフーの子会社、Zコーポレーションが出資をしている取引所です。

2019年5月中旬からのサービス開始が予定されています。

ビットコインイーサリアムなどを中心に5種類の通貨を取り扱うことが発表されており、手数料も基本的には無料です。

【ヤフーが出資の取引所】TAOTAOとは?特徴や口座開設方法をまとめてみた
ヤフーが出資する仮想通貨取引所がサービスを開始します。名前はTaoTaoです。インターネットの大手企業が運営に関わるということもあり、注目を集めています。 サービス内容は初心者向けなのでしょうか?口座開設は簡単なのでしょうか?

続きを見る

ちなみに、以前はビットアルゴという名前でした。

ビットアルゴの再開時期はいつ?ヤフーが出資した取引所の今後
仮想通貨取引を行うにあた ...

続きを見る

BITGATE

社名Bitgate株式会社
設立2010年3月
代表者名黒田真人
所在地神奈川県横浜市中区常盤町2-11KY常盤町ビル4F
資本金1000万円
登録番号関東財務局長 第00012号(仮想通貨交換業)

BITGATEはビットコインのみの売買ができる取引所です。

販売所の機能しかありませんが、その中では価格が安い点が評判です。

しかし、ビットコイン以外は取引できないので、ほかの仮想通貨で売買したい人にはオススメできません。

【取扱はビットコインだけ!】異色の取引所・BITGATE(ビットゲート)とは?
BITGATE(ビットゲート)は数ある取引所の中でも、少し変わった特徴を持っている取引所です。 今回はBITGATEについて詳しく説明をしたいと思います。

続きを見る

注意ポイント

現在は新規口座の開設は停止しています。

フィスコ

フィスコ仮想通貨取引所

社名株式会社フィスコ仮想通貨取引所
設立2016年4月
代表者名越智直樹
所在地大阪府岸和田市荒木町2-18-15
資本金3億8,706万円
登録番号近畿財務局長 第00001号(仮想通貨交換業)

フィスコの運営会社は大阪に本社を置いており、仮想通貨の盗難被害を受けたZaifを譲り受けました。

安全面には期待が集まっている取引所です。

フィスココインなど、独自の仮想通貨を取り扱っています。

フィスコ仮想通貨取引所
【Zaif事件で有名に】親会社は上場企業、フィスコの取引所とは?
フィスコ仮想通貨取引所は、ジャスダック上場会社のフィスコが運営する取引所です。金融情報に携わる親会社の知見を活かしたセキュリティの強さがウリです。2018年11月22日、運営会社のフィスコ仮想通貨取引所は取引所のZaifを譲り受け、2つの取引所を運営する形となりました。

続きを見る

BTCBOX

btcboxtop

社名BTCボックス株式会社
設立2014年3月
代表者名張店
所在地東京都中央区日本橋茅場町2-8-1 BRICK GATE 茅場町 5階
資本金1億6516万円
登録番号関東財務局長 第00008号(仮想通貨交換業)

BTCBOXはマウントゴックス事件に影響を受けて作られた取引所です。

「お客様の信頼を得ること」を理念に、安全な取引所を目指しています。

btcboxtop
経営理念は「お客様の信頼獲得」【BTCBOX】はどんな取引所?
大事な仮想通貨を預ける取 ...

続きを見る

【おさらい】仮想通貨・ビットコイン(BTC)は儲かるの?

仮想通貨は儲かるの?

仮想通貨の取引では価格変動を利用して儲けます。

たとえば、1単位100円で購入した仮想通貨を、1単位150円に価値が上がったタイミングで売却すれば、50円の利益を出せます。

女性2
実際には手数料などを支払うため、利益は少なくなりますが、取引する単位を増やすと得られる利益も増やせるのです。

【詳細】仮想通貨・ビットコイン(BTC)の購入方法(取引所ではどうやって買うの?)

仮想通貨の購入方法

一般的な仮想通貨の売買は、ネット上で運営されている「仮想通貨交換業者」で行います。

厳密に言えば、ネット上で運営されている仮想通貨交換業者が提供する場である「取引所」または「販売所」にて、仮想通貨の売買が可能です。

仮想通貨の取引所とは?

仮想通貨の「取引所」は、個人間での仮想通貨の取引を行う場所のことです

つまり取引所は「仮想通貨を購入したい人」と「仮想通貨を売却したい人」のマッチングを行っています。

仮想通貨の取引所形式

取引所のメリット

安い手数料で取引ができる。

取引所のデメリット

取引方法が初心者には少し難しい。

仮想通貨の販売所とは?

仮想通貨の「販売所」は、仮想通貨交換業者を相手に仮想通貨の売買を行う場のことを言います。

つまり取引所が「個人to個人」の取引であったのに対して、販売所は「企業to個人」の仮想通貨取引が行われるのです。

仮想通貨の販売所形式

メリット

かんたんに取引ができる。

デメリット

手数料が高い

もう少し詳しく取引所販売所について知りたい人は、以下の記事をチェックしてみてくださいね。

仮想通貨の販売所と取引所の違い
【初心者向け】仮想通貨の取引所と販売所の違いは?【かんたん理解】
「仮想通貨の販売所と取引所って、似ているけど何が違うの?」そんなお悩みをお持ちではありませんか? この記事では、これらの疑問を丁寧に解説し、読み終わる頃には仮想通貨の取引の基礎知識をしっかりと身に着けることができます。

続きを見る

仮想通貨・ビットコイン(BTC)は少額から購入可能

仮想通貨は少額から購入可能

仮想通貨の売買は、100円程度の少額からでもスタートできます

なぜなら多くの取引所では、小数点以下の価格から取引ができるからです。

仮に1BTC=60万円だとすれば、0.01BTCは6,000円、0.001BTCは600円なので、少ない資金からでも仮想通貨を購入できます。

ただし、仮想通貨取引所によって異なる「最少取引額」が設定されていて、それより低い金額では取引できません。

コインチェック:0.001BTC

BITPoint:0.0001BTC

bitbank:0.0001BTC

GMOコイン:0.0001BTC

DMM Bitcoin:0.001BTC

もっと仮想通貨の最小単位に興味がある人は、以下の記事をチェックしてみてください。

仮想通貨・ビットコイン(BTC)の取引所の選び方・ポイント

取引所選びのポイント

初めての口座開設でチェックするべきポイントは4つです。

  1. 仮想通貨の数
  2. 使いやすさ
  3. 手数料
  4. 信頼性

これらを簡単にチェックしていきましょう。

取引所・販売所が取り扱う仮想通貨の数

最初のポイントが取り扱っている仮想通貨の数です。

仮想通貨で最も有名なのがビットコインですが、そのほかにも人気の仮想通貨はたくさんあります。

リップルとは
リップルとXRPの違い、分かりますか?リップルの超基礎を学ぶ
リップルはアメリカのRipple, Inc.(リップル社)が開発した国際送金に特化したプラットフォームです。リップルが持つグローバル送金ネットワークを活かして、国際送金がより便利になる仕組みです。

続きを見る

イーサリウムとは
【2019年版】イーサリアムとは?基本・歴史・将来性を徹底紹介
イーサリアムはひとことで表すと「インターネットを使ったコンピューター」です。ブロックチェーン技術を利用している点でビットコイン(BTC)に共通しますが、単なる仮想通貨ではありません。

続きを見る

そのほかにも、日本発の仮想通貨モナコインや、Liquidが発行しているQASHのように、日本独自の仮想通貨もあります。

開設しようとしている取引所では、どの仮想通貨を取引できるかはチェックしておきましょう。

アプリやトレード画面の使いやすさ

最後のポイントが使いやすさです。

取引所によって注文画面やチャート画面などの見やすさ、使いやすさは異なります。

男性
使いこなすのが難しいと取引する気がなくなっちゃうもんね…。

取引をするのであれば、初心者でも使いやすい画面を提供している方が良いでしょう。

女性2
とくにGMOコインやコインチェックは初心者からの評判がいいので、コインプラス編集部でもオススメしています。

取引所の各種手数料

次に気にしたいのが手数料です。

取引の際にかかる費用はできるだけ抑えたいですよね。

特にチェックしておくべき手数料は、取引手数料、入金手数料、出金手数料です。

自分が開設したいと思った取引所は手数料がいくらなのかはしっかり見ておきましょう。

女性2
国内の取引所の手数料は下の記事でまとめているわ!
【手数料が安いのはどこ?】7社の仮想通貨・ビットコイン(BTC)取引所を比較!
仮想通貨の取引を始めたいけどどれくらい費用がかかるのだろうか?このようにお考えではありませんか?せっかく仮想通貨の売買をするなら、手数料を抑えてお得に取引したいですよね。

続きを見る

取引所の信頼性

最後のポイントは信頼性です。

運営会社がしっかりしているのか?

資産の管理体制は安心できるものなのか?

こうしたセキュリティ面はチェックしておくべきでしょう。

採点ページ
【仮想通貨Wiki】取引所の採点基準
取引所の採点基準 取引所の ...

続きを見る

仮想通貨・ビットコイン(BTC)取引所の口座開設で必要な書類は?

取引所-口座開設

基本的に誰でも口座開設ができますが、一般的に以下のような証明書を提出する必要があります・

  • 運転免許証
  • パスポート(日本国籍の方のみ)
  • 健康保険証
  • 個人番号カード(マイナンバー通知カードはNG)
  • 住民票の写し
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

 ただし、反社会的勢力であったり、マネーロンダリングを行うような人はできません。

仮想通貨・ビットコイン(BTC)は海外取引所(バイナンスなど)でも購入可能

また、このランキング記事では日本の取引所をメインに紹介しましたが、海外の取引所でも口座開設が可能です。

海外取引所のメリット・デメリット

海外の取引所には、日本の取引所にはない魅力があります。

もちろんデメリットもあるので合わせて紹介します。

海外取引所のメリット

海外取引所は、先ほど紹介したような本人確認書類の提出は求められません

また、手数料も日本の取引所と比べて安く取引ができる傾向にあります。

海外取引所のデメリット

デメリットは、日本語対応がないところです。

基本的に難しくはないのですが、初めて海外の取引所を解説する人にとっては複雑に感じてしまうこともあるでしょう。

海外の仮想通貨・ビットコイン取引所ランキング

それでは、仮想通貨のオススメ海外取引所を見ていきましょう。

海外取引所1位:BitMEX(ビットメックス)

bitmex

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
-7種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
メイカー:-0.025%、テイカー:~0.075%入金:無料、出金:0.0002BTC~

BitMEXは、レバレッジ倍率100倍をほこる取引所です。

本人確認が不要なので、いますぐ取引を開始したい人にはオススメです。

海外取引所2位:Binance(バイナンス)

binance

2018年には1日あたりのビットコインレバレッジ取引額が1兆円にも上るなど、仮想通貨といえばバイナンスと言われるほど有名な海外取引所です。

独自のBNB(バイナンスコイン)を発行しているほか、1000種類以上の通貨を取り扱っています。

日本の取引所でも多くて9種類(コインチェック)なので、この数は圧倒的ね。

取引手数料も安いので、海外の取引所に興味がある人はぜひチェックしてみてね。

女性
バイナンスbinance
日本を思いやる【CZ】が創ったバイナンス(BINANCE)とは?
バイナンス(BINANCE)は、2017年7月に設立された世界に600万人のユーザーを抱える取引所です。設立からわずか半年で取引高が世界一になりました。 バイナンスの特徴や取り組み、口座開設方法について紹介していきます。

続きを見る

購入した仮想通貨・ビットコイン(BTC)を安全に管理する方法【セキュリティ対策】

仮想通貨を購入したら、基本的には購入先の取引所で保管するのが一般的です。

ただ、もしあなたが仮想通貨を安全に保管したいのであれば、「ウォレット」と呼ばれる保管先も一つの選択肢としてあります。

仮想通貨のウォレットの種類

ネットに接続しないコールドウォレットと、ネットサーバー上で保管されているホットウォレット

コールドウォレットには、ハードウェアウォレットやペーパーウォレットが存在する

ホットウォレットには、ソフトウェアウォレットや取引所のウォレットを代表するウェブウォレットが存在する

詳しくは以下の記事で紹介しています。

仮想通貨にも税金がかかる

仮想通貨で得た利益には税金がかかる

また仮想通貨の取引を始めるにあたって覚えてほしいのが、仮想通貨にも税金がかかることです。

仮想通貨で得た利益は雑所得に分類されるため、一定額以上の利益を得ている場合には所得税の課税対象となります。

そのため、課税対象なのに確定申告で所得税の申告をしなかった場合は脱税にあたります

仮想通貨で確定申告が必要な人

仮想通貨の税金の申告漏れ

ただ、仮想通貨で利益を得た人全員が所得税の課税対象になるわけではありません。

所得税の申告(=確定申告)が必要なのは、以下の人です。

確定申告が必要な人

  • 給与収入が2,000万円を超えている人
  • 給与収入が1か所で、副業の所得が20万円を超える人(主婦や学生など扶養されている方は33万円以上)
  • 給与が源泉徴収されない人

給与所得を得ている人で仮想通貨の取引をしている場合、1月1日~12月31日までの間に20万円を超える利益をあげた場合には、確定申告および所得税の納税が必要です。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

仮想通貨の税金
【もう悩まない!】仮想通貨の税金がまるわかり!計算方法や申告方法を紹介
これから仮想通貨を始めようとしている人、仮想通貨を始めたばかりで税金について考えていなかった人のために、仮想通貨の税金について解説します。

続きを見る

【最後に】仮想通貨の詐欺には絶対に注意する

仮想通貨の知名度が上昇するとともに、詐欺事件数・被害額も増加しています。 国民生活センターは2018年4月に発表したデータによると、2017年度の相談件数はなんと2,666件仮想通貨の詐欺は年々増加している出典:独立行政法人 国民生活センター 仮想通貨が浸透するにつれて年々その被害数も増加しています。

以下の記事では、仮想通貨の詐欺について解説しています。

仮想通貨の詐欺
仮想通貨の詐欺とは?4つの手口と対策ポイントを整理しました【8割は詐欺】
仮想通貨の詐欺に注意! み ...

続きを見る

女性
この記事を読んでいるあなたが、絶対に詐欺にひっかからないように祈っているわ。

仮想通貨の取引所ランキングのまとめ

仮想通貨-取引所-日本

いかがでしたか?

それでは記事のまとめです。

  • コインチェックは通貨の数が10種類と豊富で、GMOコイン同様に初心者でも使いやすい
  • GMOコインは手数料がほぼすべて無料で、初心者にも使いやすいトレード画面・アプリを採用している
  • Liquidではオリジナル通貨のQASHが取引可能
  • bitbankは日本一のセキュリティにも選ばれた取引所で、仮想通貨を売るだけで手数料が一部キャッシュバックされる
  • DMMビットコインではアルトコインのレバレッジ取引が可能

これらの情報があなたの取引のお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

もっと仮想通貨に詳しくなる

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.