ビットコイン(BTC)は「リップル」を使って送金する方が賢い?リップルネットワークを使ってをBTCを送金する方法

投稿日:

リップルネットワークでビットコインを送金する方法

リップルネットワークでビットコインを送金する方法最近、ビットコインが14,000ドル近くまで高騰したとき、取引手数料は取引あたり6ドルにも達しました。

その際の、取引手数料で経験する待ち時間の長さは言うまでもありません。ビットコインが2017年に約20,000ドルに達したとき、取引手数料は40ドルもかかり、送金にかかる待ち時間は約1日にものぼりました。

XRP ledgerを使ってビットコインを早く送金する方法

ビットコインを素早く送金する最も賢い方法は、リップルネットワークの基盤であるXRP ledger上で送金することです。

このXRP Ledgerは、主に法人の国際送金に対応しており、次世代の送金手段として注目されています。

仮想通貨リップル(XRP)の送金手段として開発された基盤ですが、このXRP Ledgerでもビットコインの送金ができます。

以下の動画の1:45秒以降をご覧ください。XRPLedgerを使用して、Rippleの共同設立者であるChris Larsen(クリス・ラーセン)が無料でビットコインを即座に送信していることがわかります。

このように、ビットコインが安価かつ代替できる送金手段を持っていると、マイナー間の競争力が生まれ、送金手数料が下がります。

この送金方法がビットコインユーザーに広まることで、ビットコインはより安く、速く送金ができる通貨として注目を浴びることでしょう。

参考
XRP Is The Fastest Way To Send Bitcoin. There is Proof

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~

コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

2位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

3位:リップルの取引量が世界一を記録!bitbank(ビットバンク)

bitbank

仮想通貨アプリでは国内No.1の人気!

リップルの取引量が世界一!

スタイリッシュなチャート画面

取引手数料キャッシュバック中!

 

 

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン5種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
メイカー:-0.02%、テイカー:0.12%出金:540円/756円


bitbankは日本の取引所のセキュリティランキング1位に選ばれた取引所です。

それだけでなく人気のリップルの取引量が世界一と、活発な売買が行われています(2018年6月時点)。

また、仮想通貨を売るだけで手数料がキャッシュバックされる変わった特徴も持っています。

 

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.